痩せると老ける!?アラサー女性がキレイに痩せる方法を徹底追及

ダイエット

スポンサーリンク

「痩せたい!」「痩せよう!」と思ってダイエットを決意する理由って、
やっぱり今よりキレイになりたいからですよね?

なのに、苦労して理想の体重になったのに、まわりから「老けたよね・・」なーんて
言われたら、立ち直れません・・。

わたしのダイエットの努力は何だったの!?と、悲しくなってしまいます。

わたし自身、2児の母でまだまだ子育て真っただ中ですが、
少しずつ自分のことを考える余裕がでてきて、漠然と「痩せたいな~」と思うようになりました。

でも、今まで本格的にダイエットをしたことがなく、何から始めたらいいのかわからなく、
ダイエットに関する本を10冊ほど読み漁りました!

そこで学んだ共通点は3つ。

  • ムリな食事制限だけでは老ける
  • 有酸素運動のし過ぎも老ける
  • 急激に痩せると皮膚がたるんで老けてみえてしまう

逆に、タンパク質を中心にしっかりと食事をとり、
筋トレをして筋肉を肥大させれば、肌にハリが出て基礎代謝が上がっていく・・
ということがわかりました。

しかも、筋トレをしてしっかり睡眠をとると、
寝ている間に「成長ホルモン」が分泌され、筋肥大はもちろん、
細胞レベルでリフレッシュさせてくれるので、若返りも期待できるとか・・!?

これは、さっそく筋トレをはじめるしかないですね。
まだ、筋トレをはじめて2か月ほどですが、少し効果を感じ始めています。

「痩せると老ける」神話から一緒に脱却しましょう!

スポンサーリンク

痩せると老ける!?ダイエットの方法を間違えると悲惨なことに

20代の頃に比べると、痩せにくくなってしまったアラサーの自分。

20代の頃は、ちょっと食事制限をすればすぐに体重は戻っていたんですけどね。
懐かしいです。

でも、年齢に問わず間違ったダイエットを続けてしまうと、老けて見えてしまうんです。

絶対にやってはいけないダイエット方法は主に3つあります。

ムリな食事制限だけでは老ける

例えば、サラダとササミ肉だけの食事制限のダイエット。

一見ヘルシーで、ササミでタンパク質を摂れているので問題なさそうですが、
圧倒的に足りないのが脂質。

脂質とは、あぶらのことですね。

ダイエットをしていると、どうしても脂質は避けてしまいがちですが、
脂質が不足すると髪の毛や肌・爪がパサパサになってしまいます。

ツヤのない髪・肌は、やっぱり老けて見えてしまいますよね~。

断食も同様です。

腸内が正常に活動しなくなるので、内臓によるカロリー消費がいっさい出来なくなります。

それに、女性の大敵である便秘も引き起こしてしまいます。

老けて見えるどころか、体調を崩してしまっては本末転倒ですね。

有酸素運動のし過ぎも老ける

過度な有酸素運動は、筋肉を分解してしまうんです。

筋肉が減ると・・姿勢が悪くなりますね。
猫背だと、老けて見えてしまいますね。

有酸素運動を絶対にしてはいけない、という訳ではないんですが、
水分補給はこまめにしてくださいね。

と言うのも、水分不足に陥りがちな有酸素運動。
特にプールに入っていると水分摂取を怠りがち。
筋肉は、水分が7割も占めています。

水分が筋肉から抜け落ちてしまうと、筋肉が減ってしまうんです。

また、1週間に90分以上、有酸素運動をすると筋肉に含まれている
タンパク質がエネルギーとして分解されてしまいます。
つまり、オーバーワークも筋肉を減らすことになってしまうんです。

有酸素運動と筋肉に関して、詳しくは別の記事でご紹介しています。
あわせて読んでみてください。

有酸素運動はキレイにダイエットできない!?筋肉と代謝の深い関係

急激に痩せると皮膚がたるんで老けてみえてしまう

具体的には、1ヶ月に3キロ以上痩せてしまうと、
皮膚がたるんで老けて見えてしまいます・・!

短期間で急激に痩せるダイエット法、
実は脂肪よりも筋肉・水分が落ちてしまっているだけだったりします。

筋肉は簡単に落ちてしまうもの。
筋肉が減ってしまうと基礎代謝も落ちるので、ダイエット前の生活習慣に戻した途端、
リバウンドも引き起こしてしまいますよ。

痩せると老ける・・をアラサー女性が回避するには?

 

体重よりも、見た目にこだわってみてはどうでしょうか?

最近の体重計は、体重はもちろん、体脂肪率や筋密度・骨密度まで
自宅で手軽に計測できますよね。

しかも、アプリで数値を管理できちゃいます。

ただ、あまり数字にばかりこだわらないほうが、ダイエットは成功します。

注目すべきは、体重よりも体脂肪率・筋密度。
そして、何より重要なのが「見た目」です!

目指すべきボディライン、思い描けているでしょうか?

スッキリとした背中、スラッと伸びた手脚、引き締まったヒップ・・
どうですか?憧れますよね~。

パッと見て、体重なんてわかりません。
でも、スタイルの良さだったら、わかりますよね。

もちろん、毎日体重計に乗って、自分の体を管理するのも重要ですが、
体重は落ちているのに体脂肪が変わっていなかったら?

意外と、痩せたい部分はそのままではないでしょうか?
筋肉が落ちてしまって体重が減っているのなら、肌にハリがなくなり
老けて見えてしまうんですね。

女性におすすめ!痩せると老けるを回避するトレーニング

運動は苦手だし、なかなか時間も取れないし・・と悩んでいる女性こそ
試して欲しいのが自宅での筋トレです。

わざわざジムに通う必要はないし、雨の日でも自宅でトレーニングできます。

わたしも2児のママで、家事・育児に追われている日々ですが、
自分なりに時間をみつけて筋トレを続けています。

1日30分あれば、じゅうぶんです。
しかも、筋トレは毎日しなくてもOK!

というのも、筋肉が成長するためには休息が必要なんです。
筋トレを「休む日」を作ることが絶対条件となるのです。

「よし!」とやる気になったあなたへ、すぐにできる筋トレのメニューを公開しています。
ぜひ、今日から実践してみてくださいね。

女性におすすめ筋トレメニューを公開!筋肉を狙い撃ちで時短筋トレ

なぜ、上記の筋トレメニューをご紹介していのかというと、
女性は鍛えるべき筋肉と、そうではない筋肉があるんです。

男性と違って、全身ムキムキを目指すわけではないので、時短筋トレが叶うんですね。

他にも、筋肉痛や筋トレを効果的に行う方法もご紹介していますので、
あわせて読んでみてください。

ダイエットには筋トレが最適なワケと女性が鍛えるべき筋肉3選

タイトルとURLをコピーしました