頻回授乳を頑張っているのに出ない・・混合育児に罪悪感を抱かないで

母乳

スポンサーリンク

頻回授乳をがんばっているのに、
なかなか母乳の出が良くならない・・・。

いつまで経っても混合育児から脱却できない。

完全母乳を目指しているママにとっては、
うまく進まないと不安になってしまいますよね。

でも、母乳は出にくくなる時間帯もあるし、
ストレスを抱えていると
ますます母乳は出なくなってしまうんです。

意外と簡単な解消方法が、

  • 母乳育児にこだわりすぎない
  • 家事は手抜き
  • 水分補給を心がける

わたしはこの方法で、
完全母乳育児へ移行することができました!

スポンサーリンク

頻回授乳がつらい・・疲れた・・実は母乳が出ない時間帯もある

実は母乳には、
1日の間によく出る時間帯と
少なくなってしまう時間帯があるんです。

それはズバリ、夕方!

夕方って、一日の疲れが出始める頃ですよね。

母乳もいっしょで、
体が疲れていると出にくくなるんです。

逆に、晩ご飯を食べて、
しっかり眠ることで体が回復します。

それに、母乳は夜間に多く作られるんです。

母乳を作るホルモンが
夜間に活発に働くため、なんだとか。

夜間~翌朝にかけては母乳の出がよくなりますので、
このタイミングでの授乳、
逃さないようにしてみてくださいね。

夜は眠くて大変だと思いますが、
3時間おきの授乳が基本です。

赤ちゃんが起きない場合は、
赤ちゃんの足の裏を強めに押すと起きますよ。

頻回授乳がつらくなったら混合育児も立派な育児

ミルクを足すことに、
なぜか罪悪感を抱いてしまうのですが、
母乳が出ない時間帯もある!
ということを知ると、ちょっとラクになりませんか?

夕方~寝る前までの時間は諦めて、
ミルクを足してあげてください。

しかも夕方は「黄昏泣き」と言われる
赤ちゃんがグズりやすい時間帯でもあるんですよね。

さらに、ママは洗濯物を取り込んだり、
夕飯の支度をしたり・・・と忙しい時間帯ですよね。

そんなときは、思い切ってミルクに頼って。

ママの気持ちと体がラクになるのであれば、
意味のある混合育児ではないでしょうか?

それに、完全母乳の育児にこだわり過ぎると
うまくいかなかったとき、
ストレスになってしまいます。

ストレスを溜めこんでしまうと、
どんどん母乳の出が悪くなる・・・という
悪循環に陥ってしまいます。

ただ、わたしも経験したのですが、
ミルクを足しても赤ちゃんが泣き止むとは
限らないんですよね~。

家事が進まず、イライラしてしまうんですが、
わたしの場合、「今だけのこと」と割り切り
家事を放置しました!

夕飯はお惣菜かお弁当。

洗濯物は、とりあえず取り込んで
パパが帰ってきてから畳む。

別に、毎日お弁当やお惣菜でも、
食生活が大きく乱れることは無いですし。

最近のお弁当は、ヘルシーなのもありますしね~。
しかも美味しい。

家事は手抜き!

赤ちゃんがグズっているときは
「仕方ないな~、さみしいのね」
と気持ちを切り替えて接することで、
かなり気持ちがラクになりました!

頻回授乳が追いつかない!?焦らず水分補給を

頻回授乳をがんばっているけど、
「なんだか母乳の量が増えない・・」

不安になってしまいますよね。

わたしも、初めての育児のとき、
右も左もわからず、毎日悪戦苦闘してました。

母乳の出を良くするために、
食事に気を付けたり。

でも、圧倒的に効果を感じたのが
「水分補給」だったんです。

意外と、育児に追われていて
水分を摂れてなかったことに気づきました。

おすすめは、ノンカフェイン・ノンカロリーの
水・麦茶・ルイボスティーなど。

また、食事のときの水分補給も大事。

汁物や鍋物をプラスすると
体も温まるのでおすすめです。

体が温まると、
自然と母乳の出も良くなります。

あとは、母乳に良いと言われている
飲み物をもおすすめ。

たんぽぽ茶やごぼう茶ですね。

最近では、スーパーやドラッグストアでも見かけますが、
断然、ネットで買った方がコスパは優秀。

続けるには、コスパも重要ですからね。

たんぽぽコーヒーとは、
たんぽぽの根から作られています。

味は、コーヒーよりも
麦茶をより香ばしくしたようなかんじです。

 

ごぼう茶は、その名の通り
ごぼうから作られているお茶です。

食物繊維が豊富で、
便秘に悩んでいる産後ママには強い味方!

こちらも香ばしく、飲みやすいですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました