妊娠中お菓子ばかりでやめられない!食べ過ぎ防止3つのコツとリスク

妊娠

スポンサーリンク

妊娠中は、栄養バランスに気を付けて、
体重管理もしっかりしなきゃいけない!

そんなことはわかっているけど、
どうしてもお菓子がやめられない!

そんな妊婦さんもいますよね~。

つわりで食欲がないけど、
なぜかポテチなら食べられる、
菓子パンなら食べられる。

だけどお菓子ばかりでは、

  • 体重がどんどん増える
  • むくみやすい
  • 最悪、妊娠糖尿病や高血圧になってしまう

など、リスクもたくさん。

わたしも食べつわりで
お菓子ばかり食べていた時期があるのですが、
3つのことを実践したら、
お菓子を食べる量を抑えることができました!

  • 水分をたくさん摂る
  • 食べる量と時間を決める
  • お菓子を見えないところにしまう!

特に、3つ目の「お菓子をしまう」は
かなり効果的でした!

スポンサーリンク

妊娠中お菓子を食べすぎないためのコツ3つ

わたしが実際にやってみて
お菓子を食べすぎずに済んだ方法を
ご紹介しますね。

水分をたくさん摂る

お菓子を食べるときに、
意識的に水分も多めに飲むようにすると、
自然と食べる量を抑えることができます!

ノンカフェイン・ノンカロリーの
お水・麦茶・ルイボスティーなどがおすすめ。

中でもイチオシなのが炭酸水!

炭酸でお腹いっぱい~、
と感じやすいので、
お菓子の食べ過ぎを防ぐことができます!

お好みでレモンやライムなどを絞ると
シュワッと爽やかな風味を楽しめますよ。

それに、水分をたくさん摂ると
いいこともたくさんあります!

  • むくみ
  • 便秘
  • 肌の乾燥

これらのトラブルを防ぐことが
期待できちゃいます♪

トイレが近いのが気になって、
水分をあまり摂ってない妊婦さんも
多いと思いますが、

自宅で過ごすとき、

デスクワーク中心の日、

などは、水分補給を積極的にしてみてくださいね。

お菓子を食べる時間と量を決める

お菓子をダラダラと食べ過ぎてしまわないよう、
食べる時間を量を決めると安心です。

ただ、食べつわりで
空腹になると気持ち悪くなってしまう、
そんな妊婦さんもいますよね。

わたしもそうでした!

そんなときは、低カロリーのお菓子を選ぶと
いいですよ。

わたしの場合、
ドライフルーツを常備しておいて
会社のデスクにいつも置いてました。

ドライフルーツは
鉄分・食物繊維が豊富だからおすすめですよ!
と、産婦人科のドクターに教えてもらいました。

スーパーやドラッグストアにも
ドライフルーツはありますが、
保存料不使用・無添加、など
こだわりが強い方はネットでの購入がおすすめです。

 

 

 

なお、妊娠中のお菓子は
基本200キロカロリーまで、
が原則です。

カロリーを意識して、
お菓子を選べるといいですね。

ドライフルーツの他、
オイコスのヨーグルトや
タニタ食堂の杏仁豆腐など、
おすすめです。

お菓子は見えないところに置く

意外と有効だったのがコレ。

目に入る、すぐ手に届く距離に
お菓子があるとついつい手が伸びてしまいます。

物理的に隠してしまうと、
それだけ間食の機会も減ります。

高カロリーなスナック菓子やチョコレートは
そっと戸棚の奥にしまっちゃいましょう。

妊娠中にお菓子でお腹いっぱい・・は危険!

妊娠中に、お菓子を食べ過ぎてしまった場合のリスク、
知っておきましょう!

自分のため、大切な赤ちゃんのためにも
お菓子を食べ過ぎて
お菓子でお腹いっぱい・・・
なんてことにならないよう、気を付けてみて。

妊娠初期のリスク

お菓子をはじめ、
高カロリーな食べ物を
たくさん食べてしまうと、

血糖値が急上昇しますよね?

そうすると、妊娠初期の妊婦さんの場合、
妊娠糖尿病になりやすくなってしまう、
と言われています。

妊娠中期のリスク

妊娠中期になるとつわりがおさまってきて、
食欲も戻ってきますよね。

しかし、その反動で食べすぎちゃう場合も。

また、妊娠中には赤ちゃんが徐々に大きくなり、
子宮が胃を圧迫しやすくなります。

そのため、食べすぎてしまうと
便秘になってしまう可能性があるんです。

塩分が多いスナック菓子ばかり食べていると、
むくみもだんだんひどくなってくる時期です。

妊娠後期のリスク

妊娠後期になると、
産婦人科のドクターに
さらに体重のことを厳しく指摘されますよね。

それに、お菓子を食べ過ぎてしまうと、
すぐにむくんでしまったり、
尿にたんぱくが出やすくなってしまいます。

そうすると、妊娠高血圧症候群など
トラブルも。

またむくみがひどいと、
陣痛が弱くなってしまったり、
産道が狭くなり、難産になってしまう可能性も。

実はわたしも、妊娠後期のときに
妊娠糖尿病の疑いを指摘され、
かなり食事制限しました。

心当たりは「ジュースの飲み過ぎ」
だったんです・・・。

それからは、ジュースはもちろん、
お菓子・甘いフルーツなどは
一切食べないようにしました。

臨月には妊娠糖尿病が解消されましたが、
食事制限は正直つらかったですし、
とても不安な妊娠後期でした。

妊娠糖尿病・高血圧の診断されてもお菓子がやめられない・・

妊娠糖尿病や高血圧などを指摘されているのに
「お菓子をやめられない」という妊婦さん。

もう一度、リスクを確認してみて。

また、冒頭でもご紹介した
「お菓子を食べ過ぎないコツ」
も、ぜひ実践してみてください。

今すぐにでも出来る方法ばかりです。

いちばん手軽なのが水分。
次に簡単なのが、お菓子をしまうこと。

食べることがストレス解消になっている
妊婦さんもいると思いますが、
くれぐれもお菓子の食べ過ぎにはご注意くださいね。

タイトルとURLをコピーしました