コレでつわりが軽減した!つわりが楽になる体勢「シムス」でグッスリ

妊娠

スポンサーリンク

つわりでしんどいのに
夜なかなか寝付けない。

寝不足になってしまい、
翌朝仕事に行くのがツライ。

そんなお悩みを抱えている妊婦さんも
いますよね。

わたしも正社員だったので、
産休まで仕事に行くのが本当に大変でした。

そこで、調べてみると
「シムスの体位」という体勢が
妊婦さんにとっては楽なんだ
ということを知り、さっそく実行!

その日から、よく眠れるようになり、
わたしの場合、むくみも軽減されました。

他にも、つわりの症状別の解消法も
まとめてみました。

つわりでしんどい・・・と思ってる妊婦さん、
必見の情報を掲載しています!

スポンサーリンク

つわりが楽になる体勢「シムス」の体位で寝るのがおすすめ

つわりで体調がしんどいけど、
寝ても気持ち悪くてなかなか寝付けない・・・。

そんな妊婦さんもいますよね。

つわりの時は寝る体制に気を付けるだけで、
気持ち悪さが軽減される場合もあります。

それが、「シムスの体位」です。

「シムスの体位」とは・・・

  • 体の左側を下にして横向きに寝る
    (右側が楽なら右側でもOK!)
  • 下になる脚は伸ばす
  • 上になる脚は、足の付け根と膝を軽く曲げる
  • 抱き枕やクッション、タオルなどを脚にはさむ

左側を下にして寝るのが基本ですが、
ご自身が楽な向きで大丈夫です。

その日によって赤ちゃんが
いる場所も変わってきますしね。

ただ、いくら工夫しても
「シムの体位があわない!」
そんな妊婦さんもいます。

  • 肩や腕が痺れちゃう
  • 腕が背中のほうに回ってしまう

これは、枕があってないことが原因なんです。

頭・肩・腕・おなか・腰・脚などなど、
体の高さがあってないと
シムスの体位でもツライ・・・と
感じてしまう場合があります。

ポイントとしては、
骨盤の高さを合わせること。

抱き枕がない場合は、
クッションやタオルなどでも代用できますが、

ただ、抱き枕があると便利です。

ですが、抱き枕って意外と高価なのが難点。

 

そこで、おすすめなのが
授乳クッションにも
抱き枕にもなるクッション!

妊娠中から産後まで
長く使えるのはうれしいポイントですよね。

実際に、使った方のレビューで
「2歳まで授乳で使ったけど、
すごく丈夫でヘタレなかった」
という口コミがあります。

それに、洗い替え用にカバーが2枚ついてる!

赤ちゃんって、吐き戻しが多いので
汚れちゃうことがあるので
洗い替えのカバーがあると安心です。

実はわたし、二人目の時に授乳クッションを
もう一個買ったんです。

上の子のときに使ってた授乳クッション、
もちろん持ってたんですが
カバーが汚れてしまって。

で、カバーだけ購入しよう!と思って
探したんですが、
意外とカバーだけの販売はないんです!

それで、仕方なく2個目を購入しました。

トホホ。

カバーだけの販売はあるのか?
または洗い替え用にカバーが付いてくるのか?

意外と重要なポイントです。

 

症状別!つわりが気持ち悪い時の解消法

つわりの症状って、人それぞれですよね。

妊娠の時期によっても
症状も変化してきますよね。

そこで、主なつわりの症状と
対策をまとめてみました!

胃もたれ、むかつき、吐きづわりの解消法

つわりのとき、
食べてもすぐに吐きそうになったり、
胃が気持ち悪くなる女性も。

とにかく楽な体勢に!

寝っ転がったり座ったり、
とにかく楽な姿勢をとってみて。

特に、食べた後すぐに動くと
気持ち悪くなっちゃうことも。

お仕事をしている女性の場合は、
デスクにクッションやひざ掛けなど、
お助けアイテムを常備しておくと安心です。

ビタミンB6を摂る

にんにく、バナナ、お肉、お魚などに
多く含まれているビタミンB6を摂取すると、
吐き気が抑えられることもあります。

中でもいちばん手軽なのがバナナですね。

バナナチップスを手元に置いておくと
いいかもしれませんね。

 

梅干しを食べる

梅干しは、食欲がないときにおすすめ!

おかゆやお茶漬けにして
サラッといただけます。

 

水分補給はこまめに

つわりのときって、
気持ち悪くて
気づくと水分を摂ってないことも。

脱水症状になっては大変なので、
こまめに水分を摂るようにしましょう。

水やお茶を飲むのがつらい時は、
氷やシャーベットなどがおすすめ!

私もつわりの時は、
水やお茶がダメだったんですが、
氷なら大丈夫でした。

食べづわりの解消法

空腹で気持ち悪くなってしまう・・・

そんな妊婦さんもいますよね。

軽食を準備しておく

特に妊娠初期は、
空腹が長く続くと気持ち悪くなっちゃう場合も。

中でも、夕飯~翌朝の朝食まで、
空腹の時間が長くなってしまうため、
朝起きた時に気持ち悪さを感じてしまうんですよね。

わたしも悩んで、産院のドクターに相談したところ、
「夜中に間食してもいいよ」との
意外な回答が。

夜中に少しでも胃に何か入れておけば、
翌朝の気持ち悪さが軽減できるよ、
とアドバイスしてもらいました!

ただ、クセにならないようにね、
と釘は刺されちゃいましたが。(笑)

中でも、ドライフルーツがおすすめだよ!と。

食物繊維や鉄分が多いから、
と教えていただきました。

 

食べつわりについては、
別の記事でも詳しくご紹介しています。

特にお菓子が辞められない・・・!
と悩んでいる妊婦さん、必見の情報を掲載しています。

妊娠中お菓子ばかりでやめられない!食べ過ぎ防止3つのコツとリスク

匂いつわりの解消法

匂いに敏感になって、
気持ち悪くなること、
ありますよね。

好みの匂いでごまかす

自分が好きで
大丈夫な匂いを嗅いでごまかすと、
症状が軽減されます。

マスクをする

風邪予防の意味でも、
マスクをしている妊婦さんは多いですよね。

特に電車やバスなど、
人が多い場所ではマスクをしていると
かなり安心ですよね。

つわりを楽にする方法まとめ

今回は、つわりを楽にする方法についてお話しました。

つわりにも様々な症状があり、
個人差も大きいので軽減する方法も、
それぞれです。

私もつわりの時期はとてもつらく、
特に会社に行くのがしんどかったです。

家事をするにも、料理の匂いがダメになったり、
せっかく作っても食べられなかったり・・・。

逆に、スナック菓子なんて
普段あまり食べない方だったのに、
つわりの時期はお菓子や
ジャンクフードばかり食べたり。

体に良くないこと、わかっているんですけどね。

辞められない・・・!

というか、それしか食べられない。

つわりは一生続くわけではありませんから、
一時のこと!
と割り切って、
お菓子やジャンクフードばかりの生活を楽しんでみては?(笑)

クセになってしまっては大変ですが、
つわりがおさまるまでは良いのでは?と思います。

タイトルとURLをコピーしました