フォローアップミルクはいつまで?ダラダラ飲みは太る、虫歯になる!

子育て

スポンサーリンク

フォローアップミルクは、ずばり、
「赤ちゃんが離乳食を3回食べられるようになったら辞める」
べきなんです。

理由は、フォローアップミルクは
離乳食で摂りきれない栄養を「補う」ことが最大の役割だから。

つまり、離乳食をしっかり3回食べられる赤ちゃんが
さらにフォローアップミルクを飲んでしまうと、
単純にカロリーオーバーになってしまい、太ってしまうんです。

さらに、ダラダラとフォローアップミルクを飲む赤ちゃんは
虫歯にも要注意です!

食べ物や飲み物が口に含まれている時間が長いと
虫歯になるリスクは高くなっちゃうんです。

この話、きっと自治体の健診のときに
聞いたことがあると思います。

そして、哺乳瓶でフォローアップミルクを飲んでいる赤ちゃんも
要注意です!

ただ、そうは言っても、
フォローアップミルクが好きな赤ちゃんもいますよね。

フォローアップミルクを育児に上手に取り入れる方法を
ご紹介していきます。

スポンサーリンク

フォローアップミルクはなぜ太ると言われているの?

なかなか離乳食が進まない子は、
栄養が摂れていないんじゃないか?とママは心配になりますよね。

そんなときは、フォローアップミルクの出番ですよね。

ですが、徐々に離乳食を3回食べられるようになってきて、
食べる量も増えているのに、フォローアップミルクを
ずーっと変わらず続けていたら?

そう、単純にカロリーオーバーになってしまい、
赤ちゃんは太ってしまうんです。

コレが、「フォローアップミルクは太る」と
言われている原因なんですね。

逆に、フォローアップミルクは適切に使っていれば
太ることはないんですね。

ただ、一つだけ注意したいことが
「フォローアップミルクに頼り過ぎない」こと。

離乳食を食べない子の場合、
フォローアップミルクを飲ませると安心しちゃいますよね。

ですが、フォローアップミルクにばかり頼ってしまうと、
なかなか離乳食が進みません。

離乳食って、食べる練習をしなきゃいけないんです。

離乳食を食べないのって、ホント大変で、
ストレスになっちゃう気持ち、よ~くわかります。

わたしも、離乳食を作るのが苦手で、
せっかく作った離乳食を食べてくれないのは、
ホントに悲しいというか、イライラしてしまうんですよね。

そのため、ママもストレスにならないように
離乳食に付き合っていくためには、
フォローアップミルクも必要だと思います。

ですが、いつまでもフォローアップミルクにばかり頼らず、
ムリのない範囲で徐々に減らしていくのがおすすめです。

フォローアップミルクを寝る前に飲ませる場合は要注意!

夜、寝かしつける前に、
ミルクがわりにフォローアップミルクを飲ませている方も
いると思います。

ですが、フォローアップミルクも育児用ミルクと同様、
寝かせる前に飲ませると、虫歯のリスクが高くなってしまいます!

特に、哺乳瓶で飲ませている場合、
早めに哺乳瓶の卒業を目指しましょう!

哺乳瓶むし歯、聞いたことがあるママもいるのでは
ないでしょうか?

哺乳瓶で飲むと、歯の裏側にミルクが付きやすいので、
歯の裏側は特に、虫歯になるリスクが高まるんです。

寝る前にフォローアップミルクを飲ませる場合は、
ストローマグやコップがおすすめです。

また、寝ている間の虫歯を予防するため、
寝る前の歯磨きは徹底しましょう!

歯磨きと言っても、ガーゼで口の中の汚れを
拭きとるだけでじゅうぶんです!

口の中に食べかすなどの汚れが残っているまま、
フォローアップミルクを飲んでそのまま寝てしまうと、
虫歯になっちゃうんです!

食べかすを拭きとってあげるだけで、
虫歯の予防に期待できますので、
ぜひ、寝る前の歯磨きは習慣にしてくださいね。

しっかり歯磨きをしたあとなら、
フォローアップミルクを飲んでから寝ても、
虫歯の心配は減りますよ。

フォローアップミルクは虫歯にも気を付けて

フォローアップミルクを夜、寝る前に飲ませている場合、
しっかり歯のケアをしてあげないと
虫歯になる可能性が高くなってしまいます!

他にも、哺乳瓶でフォローアップミルクを飲んでいる場合、
哺乳瓶むし歯になってしまう危険性も。

また、昼間でも、
フォローアップミルクをダラダラ飲んでいる赤ちゃんは
要注意です!

フォローアップミルクの味が好きな子もいるんですよね~。

ですが、ダラダラ飲み、ダラダラ食べは
口の中に食べ物が残っている時間が長くなるため、
虫歯になりやすくなっちゃうんですよね。

おそらく、自治体の健診で
保健師さんがお話していたのではないでしょうか?

もちろん、フォローアップミルクに限ったことではないんですが、
食事の時間、おやつの時間はきちんと決めて、
なかなか食べ終わらないときは切り上げちゃう。

そして、寝る前はきちんとお口のケアをしてあげる。

とても基本的なことですが、
虫歯を作らないためには、これがいちばん大事なんですね。

タイトルとURLをコピーしました