フォローアップミルクを嫌がるワケは?飲まない子でも成長に影響ナシ

子育て

スポンサーリンク

フォローアップミルクは、赤ちゃんによっては
嫌がって飲まない子もいるんですよね~。

鉄分やカルシウムの栄養補給のため、
飲んで欲しい!と思っちゃいますが、
実は、ムリに飲ませなくても大丈夫なんです。

理由は、フォローアップミルクの役割は、
あくまでも「補う」こと。

しかも、フォローアップミルクって
赤ちゃんによっては肝臓に負担がかかりすぎてしまい、
便秘や下痢を引き起こしてしまうこともあるんです。

鉄分やカルシウムを赤ちゃんに摂らせたいなら、
離乳食をどんどん進めて、バランスよく食べさせることが
いちばん安心安全な方法なんです。

わたしも二児の母で、ドラッグストアに行くたびに、
「フォローアップミルクは飲ませたほうがいいのかな?」
と悩んだ時期がありました。

ですが、徹底的に調べてみた結果、
フォローアップミルクに頼るよりも、
離乳食をどんどん進めたほうがいい!ことに気づきました。

スポンサーリンク

フォローアップミルクを嫌がるのはなぜ?

フォローアップミルクを好んで飲む赤ちゃんもいるんですが、
逆に、断固拒否!
絶対に飲まない!という子もいるんですよね。

これは、赤ちゃんの味覚が発達してきているから、
のようです。

フォローアップミルクを飲む、飲まないの違いは、
単純に、フォローアップミルクの味が好きかどうかで
分かれるようです。

特に、今まで完全母乳だった子の場合、
母乳に比べるとフォローアップミルクは甘いので、
飲まない子が多いようです。

大人と同じで、赤ちゃんだって好みがあるんですね。

それに、フォローアップミルクが体に合わない子もいるんです。

フォローアップミルクとは、牛乳に近い存在。

育児用の粉ミルクや母乳に比べると、
ミネラルやタンパク質も多く含まれているんです。

そのため、赤ちゃんによっては消化吸収するには、
あまりに肝臓に負担がかかってしまうんです。

その結果、赤ちゃんが下痢や便秘になってしまうことも。

フォローアップミルクを飲まない場合や、
いつもと便が違う場合は、ムリに飲ませなくても大丈夫なんです。

フォローアップミルクを飲まない子でも元気に成長する!

フォローアップミルクはあくまで「補う」ことが役割。

しかも、成分は牛乳に近い。

このことを知り、わが家の二人の子供たちは
フォローアップミルクを飲まずに育ちました。

だって、牛乳で代用できるなら、
わざわざフォローアップミルクを買う必要ありませんよね?

牛乳を使って、ミルクパンやミルクがゆにしたり、
赤ちゃん用のシチューを作ったり。

それに、鉄分やカルシウムを体に効率的に吸収するには、
牛乳やほうれん草など、単品で食べても効率が悪いんです。

お肉やお魚、野菜や豆類など、
バランスよく食べてはじめて
体に効率的に栄養が吸収されるんです。

というのを、かかりつけの小児科のドクターに
教えてもらいました!

あまり、レバーやほうれん草、牛乳など、
単品の食材にこだわり過ぎず、
離乳食もいろんな食材をどんどん取り入れて
たくさんの種類の食べ物を食べたほうがいいんですね。

わが家の3歳と小学生の子供は、
フォローアップミルクを飲みませんでしたが、
順調に成長しています。

フォローアップミルクを拒否する場合はムリに飲ませないで

フォローアップミルクって、飲まなくても
子供の成長に影響しないんです。

もちろん、離乳食の食べ進みが遅かったり、
食べムラがある時期は、栄養バランスが気になりますよね。

そんなときは、フォローアップミルクを取り入れるのも
アリなんですが、頼りすぎるのも考えものです。

離乳食をあまり食べなくても、
フォローアップミルクを飲ませて
栄養補給できればいいか!

なーんて考えてしまうと、いつまでたっても
フォローアップミルクから卒業できません。

それに、フォローアップミルクを飲むのがクセになってしまい、
離乳食をきちんと3食食べられるのに
飲み続けていると、カロリーオーバーになってしまい、
子供だって太ってしまいます。

栄養過多になっちゃうんですね。

急に、フォローアップミルクを無くすのは
難しいと思いますが、
離乳食が進むようになってきたら、

フォローアップミルクの量を減らしたり、
薄めたりしながら、徐々に卒業できるといいですね。

また、水分補給のために
フォローアップミルクを飲ませている方もいるようです。

水分補給は水か麦茶が原則です。

1日に何度もフォローアップミルクを飲ませていると、
太ってしまいます。

さらに、虫歯も心配ですよね。

いつまで、哺乳瓶で飲ませていると、
哺乳瓶むし歯になってしまいます。

寝る前のフォローアップミルクも
虫歯になる可能性が高くなってしまいます。

フォローアップミルクのダラダラ飲みは
赤ちゃんの虫歯や太ってしまう原因にもなってしまいます。

別の記事でも詳しくご紹介していますので、
あわせて読んでみてくださいね。

フォローアップミルクはいつまで?ダラダラ飲みは太る、虫歯になる!
フォローアップミルクは、ずばり、 「赤ちゃんが離乳食を3回食べられるようになったら辞める」 べきなんです。 理由は、フォローアップミルクは 離乳食で摂りきれない栄養を「補う」ことが最大の役割だから。 つまり、離乳食をしっか...
タイトルとURLをコピーしました