大曲の花火大会-春の章-夏よりも断然穴場!クオリティは折り紙つき

秋田

スポンサーリンク

夏の大曲(おおまがり)花火競技大会は全国的に有名ですね。
大曲がある大仙市は「花火の街」と掲げるほど。
春・夏・秋・冬の年に4回、大規模な花火大会が開催されます。

今回は、「春の章」をピックアップします!


※2018年のPR動画です。

スポンサーリンク

【何が違う?】大曲の花火大会-春の章-夏との違いは?

コンセプト 花火の競技大会 世界の花火 日本の花火
打ち上げ数 約1万8千発 約8千発
例年の人出 70万人以上 約3万人
(※2017年に4日間開催された時の1日の人出)

夏の花火大会は、花火師たちの競技大会。
全国から一流の花火師たちが集まり、その腕を競います。
全国的にも珍しい「昼花火」も打ちあがります。

一方で、春の花火大会は「世界の花火 日本の花火」
世界を舞台に活躍する花火業者が招待されます。

大曲の花火大会-春の章-では、海外の花火が楽しめるんですね。
国内にいながら、海外の花火を味わえるなんて珍しいです。

もちろん、春の章でも日本の花火は観ることができます。
海外の花火業者に向けて、日本の花火の素晴らしさをアピールする場も兼ねているんですね。

そして、春と夏の花火大会でのいちばんの違いは混雑状況。

夏の大曲花火大会には、70万人以上の人で賑わいます。
メイン会場となる河川敷は人で埋め尽くされます。
子どもを連れてファミリーでのんびり鑑賞・・とはほど遠い。
浴衣や下駄も避けた方が無難なほどです。
100メートルの距離を歩くのに、なんと10分以上かかることも。

一方で、大曲の花火大会-春の章-では、
有料席のチケットも、比較的簡単に入手することとができます。

混雑を避けて、一流の花火を楽しむなら、ずばり春の章がオススメです。

夏の花火大会の様子については、別の記事でご紹介しています。
花火大会がはじまるまでの暇つぶし、花火のついでに立ち寄りたい観光スポットもご紹介していますので、あわせて読んでみてくださいね。

大曲の花火は大混雑・・花火が始まるまで暇つぶしは何をする?

【大会会場】大曲の花火大会-春の章-アクセス方法

大曲の花火大会-春の章-は、夏の全国花火競技大会と同じ会場です。

秋田新幹線「大曲駅」から徒歩25分
「秋田空港」から車で約50分
秋田自動車道「大曲IC」から車約10分

花火大会の会場は河川敷です。
河川敷ならではの苦労もあります。
最適な服装や持ち物など別の記事でご紹介していますので、参考にしてみてください。

大曲花火大会の場所はどこ?河川敷の花火を満喫する方法を伝授

【駐車場】大曲の花火大会-春の章-駐車場情報

大曲ヒカリオ

<料金>最初の2時間無料。以降1時間ごとに100円。

<営業時間>24時間営業

大曲技術専門学校

比較的、大会会場に近い駐車場ですが、交通規制エリア内の駐車場です。
交通規制の時間などご確認の上、お出かけください。

入場時間:10~17時
※満車になり次第、閉鎖。
※交通規制が解除されるまで車の入出庫は禁止。

旧秋田銀行大曲支店跡地

市役所西隣

職業訓練センター

日の出児童館西隣

大曲市民会場

飯田沼つり公園西側 雄物川河川敷

【交通規制】大曲の花火大会-春の章-

大曲の花火大会ー春の章ーのイベント期間中、
周辺には交通規制があります。

車でお出かけされる方は、必ずご確認くださいね。

こちら

【国際花火シンポジウムとは】大曲の花火大会-春の章-

2016年に「第16回国際花火シンポジウム」のプレ大会として始まった
「大曲の花火-春の章-」。
意外と大曲の花火大会としては歴史は浅いんですね。2019年の大会で4回目です。

国際花火シンポジウムとは、世界各国の花火関係者が一堂に会し、研究成果の発表や商談取引が行われる国際会議です。
1992年にカナダのモントリオールで第1回が開催され、世界各地で概ね2年に一度開催されています。
日本での開催は、2005年に滋賀で行われた第8回以来、国内で2回目となります。

【概要】大曲の花火大会-春の章-

開 催 日:2019年5月11日(土)
時  間:19:00〜20:20(開場16時※予定)
開催会場:秋田県大仙市雄物川河畔 「大曲の花火」公園
出品業者:
海外業者 1社(フランス・ルジェリ社)
国内業者 1社
地元業者 4社

花火内容:
打上数 約8千発
(1)オープニング花火
(2)世界の花火(海外花火師の花火ショー)
(3)日本の花火(国内と地元花火師の花火ショー)
(4)大玉割物競演
(5)フィナーレ花火
※花火内容は企画の都合により変更となる場合があります。

【有料席情報】大曲の花火大会ー春の章ーパイプ椅子の有料席あり

椅子の席は、花火を観るときにとても姿勢がラクですね。
しかも、席が取れているという安心感も増します。

地元の駅はもちろん、コンビニやインターネットでも販売していますので、
手軽に購入できますね。

【コンビニ販売】
販売期間:
2019年1月15日(火)10:00 ~ 2019年4月26日(金)23:59まで
料  金:
■有料イス席券:3,000円(税込)
※入場料1,000円含む
※小学生以上は券が必要となります。
購 入 先:
【有料イス席券販売所】
■ローソンチケット TEL:0570-084-002 Lコード:22377
■チケットぴあ  TEL:0570-02-9999 Pコード:641-347
■イープラス   https://eplus.jp/oomagari-haru/

【一般販売】
販売期間:
2019年1月15日(火)10:00 ~ 2019年5月10日(金)
料  金:
■有料イス席券:3,000円(税込)
※入場料1,000円含む
※小学生以上は券が必要となります。
購 入 先:
【有料イス席券販売所】

■大曲商工会議所2階(窓口)/花火振興事業部
営業時間:9:00~17:00(土日・祝日を除く)

■JR大曲駅2階観光情報センター/グランポール
営業時間:9:00~17:00 ※土日・祝日も購入可。

【問い合わせ先】大曲の花火大会-春の章-

事務局:「大曲の花火」実行委員会
大曲商工会議所花火振興事業部
〒014-0027
秋田県大仙市大曲通町1番13号(大曲商工会議所内)
TEL:0187-88-8073
大仙市経済産業部観光交流課
〒014-8601
秋田県大仙市大曲花園町1番1号
TEL:0187-63-1111

大曲の花火大会-春の章-のまとめ

大曲の夏の花火競技大会は、地元の人でも気軽に観に行くことができません。

わたしも、夏の大会は1度しか行ったことがありません。
とにかく帰り道が大変で、混雑を避けて花火大会が終わる前に引き上げたのですが、
それでも3時間はかかりました。(1時間の道のりが。)

それに比べると、春の章は本当に行きやすい花火大会です。

夏と同じ主催者ですので、花火の内容は高品質、折り紙つきです。

たった1時間ほどの花火大会ですが、春の夜空を彩る花火は風情があります。

ただし、まだまだ秋田の夜は冷え込みますので、防寒対策は忘れずに楽しんでくださいね。

「春の章」以外の大曲の花火大会については、別の記事でご紹介しています。
よろしければ、あわせて読んでみてください。


夏の「全国花火競技大会」は、地元の秋田県民でも気軽に行けないほど、
大混雑する花火大会です。
穴場の駐車場&鑑賞スポットを徹底リサーチして、厳選の3か所をご紹介しています。
とにかく混雑を避けて大曲の花火大会を楽したい方、必見の内容になっています。
他にも、車&電車を使った裏ワザのアクセス方法や、
帰りの渋滞の心配無用!のキャンプができる駐車場もご紹介しています。

大曲花火大会の駐車場を徹底解説!穴場の3選&渋滞を避ける秘策

続いて、こちらも夏の花火大会に関する情報を徹底リサーチしてまとめてみました。
大曲の花火大会は河川敷ですので、持って行くと便利な物をご紹介しています。

大曲花火大会の場所はどこ?河川敷の花火を満喫する方法を伝授

こちらは、有料または無料の観覧席で花火を鑑賞する方向けです。
混雑が予想されますので、早めに現地に入る方が多いと思いますが、
花火が始まるまで、かなり時間が空いてしまいます。
暇つぶしにみんな何をしているんだろう?や、大曲のおすすめ観光スポットもご紹介しています。

大曲の花火は大混雑・・花火が始まるまで暇つぶしは何をする?

「秋の章」の花火大会に注目した記事です。
春と同様、秋の章も個人的にはおすすめの花火大会です。
便利な駐車場2か所をピックアップして地図付きでご紹介しています。

大曲の花火-秋の章-劇場型花火が琴線を刺激する!超穴場の花火大会

タイトルとURLをコピーしました