【桜と菜の花ロード】秋田県大潟村で絶景×ドライブ!路肩駐車OK

秋田

スポンサーリンク

秋田県大潟村にある県道298号線は、通称「菜の花ロード」と呼ばれています。
桜と菜の花を同時に楽しむことができるスポットで、ドライブに最適

桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストで春一色に染まります。

「菜の花ロード」へのアクセスや見所をご紹介します。

スポンサーリンク

【アクセス】菜の花ロード(秋田)へのアクセスは車で


地図で見てもわかる通り・・まわりにはな~んにも、ありません!笑

菜の花ロードを楽しむなら、車でのドライブがおすすめです。
およそ11キロにもおよぶ菜の花ロード。
どこまでも続く桜並木と菜の花は、本当に気持ちいいです!

菜の花ロードの路肩には、「さくらピット」または「もしもしピット」という駐車スペースがあります。
車道にはみ出さないよう、車を停めればOKです!
車から降りて、のんびり散策することもできますね。

写真スポットとしても有名ですので、どこを切り取ってもステキな写真が撮れますよ。

【混雑状況】菜の花ロード(秋田)は見ごろの時期は大渋滞

桜と菜の花の両方を楽しめる期間は、たくさんの人が訪れます。
当然、菜の花ロードも大渋滞です。

とは言っても、都会の大渋滞のように全く進まない・・というわけではありません。
のろのろゆっくり、桜と菜の花を眺めながら進みます。

ただし、ドライバーの方は注意散漫にならないよう、気を付けてください
車を降りて歩いている人も、桜と菜の花に気を取られています。
また、路肩に駐車している車の影から子どもが急に飛び出してくることも珍しくありません。

いつも以上に気を引き締めて運転してくださいね。
車から降りて散策する場合も、車の通行にご注意くださいね。
特に、小さなお子さんを連れている方は、くれぐれも目を離さないように。

そんな渋滞を避けるには・・ずばり午前9時ころにお出かけすると、
混雑を避けてお花見を楽しむことができますよ。

11時ころからは人出が多くなります。

先に菜の花ロードを楽しんで、次にサンルーラル大潟
桜と菜の花まつり」の各種イベントへ行くのがオススメのコースです。

【桜と菜の花まつり】菜の花ロード(秋田)の次はサンルーラル大潟へ

(※写真はイメージです。)

4月下旬~5月上旬にかけて、サンルーラル大潟を中心に
さまざまなイベントが開催されます。

中でも大人気なのが、ミニSLまたはミニ電車の運行
菜の花畑の中をかわいい電車で走り抜けます。

子どもはもちろん、大人も童心にかえって楽しめますよ。

他にも菜の花の摘み取り体験や、農産物の販売、ホタテの炭火焼きなどなど、
子どもが楽しめるイベントからグルメまで、盛りだくさんです。

また、会場は異なりますが「大潟村干拓博物館」からは
「村内めぐりバスツアー」もあります。
約1時間をかけて、ボランティアの方が村内を案内してくれます。

親子科学工作教室も開催されます。
参加費は無料です。
作ることが好きなお子さんは、楽しめるイベントですね。

気になるイベントがある方は、公式サイトでチェックしてからお出かけくださいね。

【開花時期】菜の花ロード(秋田)で桜と菜の花が開花する時期は?

例年、桜は4月下旬に見ごろを迎えます。
一方、菜の花は4月下旬~5月上旬までと、桜よりも長く楽しめます。

桜と菜の花の両方を楽しみたい方は、桜の開花状況にあわせてお出かけくださいね。

桜が終わってしまっても、菜の花だけでも楽しめますよ。

【温泉】菜の花ロード(秋田)の後は温泉で疲れを癒す

ホテルサンルーラル大潟には、日帰り入浴も利用できる温泉施設があります。

ホテルの最上階に展望温泉があります。
秋田ならではの田園風景、世界遺産でもある白神山地を臨めます。

また、「モール温泉」という珍しい泉質の温泉です。
モール温泉とは、500万年前の植物が腐植質となり、温泉に溶け込んだものです。
天然の保湿成分が多く含まれており、美肌の湯とも言われています。

そしてもう一つ、「ポルダー潟の湯」という温泉がホテルに隣接しています。
こちらは、高温・低温の二つの温泉漕と、
寝湯・バイブラバス・超音波バス・白湯・サウナがあります。

湯めぐりも楽しめるのが魅力的ですね。

【桜と菜の花まつり】問い合わせ先(菜の花ロード・秋田県大潟村)

大潟村桜と菜の花祭り実行委員会事務局 ホテルサンルーラル大潟
Tel:0185-45-3311

タイトルとURLをコピーしました