授乳中の豆乳が母乳に良い!はウソ!?バランスよく食べることが大事

豆乳 母乳

スポンサーリンク

「豆乳を飲むと母乳の量が増える」なんて話を聞くと、毎日飲みたくなっちゃいますね。

ですが実は、母乳と豆乳は関係がなかったんです。

豆乳には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンがたくさん含まれています。

ですが、母乳の分泌に関わるホルモンは「プロラクチン」と「オキシトシン」。

豆乳を飲んだら母乳の出が良くなる!という話、全く根拠がないんです。

とはいえ、豆乳には産後のママが積極的に摂りたい栄養もたくさん含まれています。

牛乳に比べて、豆乳はヘルシーなので麦芽コーヒーやソイラテもおすすめ。

授乳中の、豆乳の上手な飲み方をご紹介します。

スポンサーリンク

授乳中の豆乳は母乳に効果ナシ

豆乳

「授乳中に豆乳を飲むと母乳の量が増える」という話、実は根拠がないんです。

豆乳には大豆イソフラボンが含まれていますよね。

この大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをします。

が、母乳の生産を助けるのはエストロゲンではなく、「プロラクチン」と「オキシトシン」というホルモン。

豆乳をいくら摂取しても、母乳の量には関係なかったんです…!

とはいえ、豆乳は牛乳に比べるとヘルシーですね。

麦芽コーヒーやソイラテが好きな女性も多いですし。

そのため、授乳中でも豆乳を摂取するのは悪い事ではありません。

豆乳にはタンパク質・マグネシウム・ビタミンなどの栄養素がたくさん。

何より、エストロゲンに似た働きをするイソフラボンは、髪や肌のツヤを保ったり、PMSを軽くしてくれる効果なども期待できます。

産後、肌荒れや抜け毛が気になってるママにとっては、イソフラボンは積極的に摂りたい栄養の一つですね。

とはいえ、実は摂りすぎも良くないんです。

豆腐なら一丁まで、納豆は2パックまで、豆乳飲料は2パックまで、が目安です。

大豆イソフラボンの安全な一日の摂取目安量は70~75mgとされています。

※内閣府「食品安全委員会」を参照。

他の食品との食べ合わせを考えると、豆乳飲料である麦芽コーヒーやソイラテは1日1杯程度に抑えたいですね。

授乳中に牛乳はダメ?

カフェオレ

豆乳が好きな方にとって、授乳中も気にせず麦芽コーヒーやソイラテを楽しめるのは嬉しいですよね。

じゃあ、授乳中は牛乳を使った料理やカフェラテは飲んではダメか?というと、そんなことはありません!

むしろわたし自身は、豆乳は苦手…なので、カフェラテの方が好きです。

授乳中も気にせず、カフェオレやカフェラテ、飲んでました。

母乳に乳製品は良くない!という話を聞くと不安ですよね。

わたしも、牛乳やチーズ、生クリームやヨーグルトなどが母乳に良くない!という話を聞いたとき、驚きました。

が、よくよく調べてみると、実は根拠はなかったんです。

WHO(世界保健機関)でも「高カロリー・高塩分の食事は乳腺炎などの原因になると考えられているが、明確な根拠はない」としているんです。

つまり、特定の食品が母乳に与える影響、よくわかっていないんですね。

普通に、朝のコーヒーにたっぷり牛乳を加えたり、ヨーグルトを食べる分には問題ないと思われます。

もちろん、高カロリー高脂質の生クリームたっぷりのケーキや、チーズたっぷりのピザやグラタンなどを日常的に摂取するのは良くありません。

単純に産後太りや、甘いものの食べ過ぎは虫歯が心配…ですね。

やっぱり、バランスよく健康的な食生活に気を付けるのは、ママの美容のためにも大事なことです。

食事でのストレスを溜め過ぎないよう、カフェラテやソイラテなど、自分の好きな飲み物を飲んで、ホッとする時間を作ることはとっても大事です。

さらに、授乳中に子供のアレルギーを気にし過ぎて、牛乳や卵などの摂取を控えるママもいらっしゃるようですが、これもNGです!

「授乳中のママが卵を食べると、その母乳を飲んだ赤ちゃんも卵アレルギーになる」なんて話、医学的根拠はありません!

むしろ、偏った食生活をしてしまうことの方が問題なんです。

まとめ

「母乳には豆乳がいいよ!」と言われると、たくさん飲みたくなっちゃいますね。

ですが、よく調べてみると根拠はありませんでした。

むしろ、豆乳などの大豆製品の取り過ぎは良くないと言われています。

くれぐれも、飲み過ぎには注意してくださいね。

ちなみに、大豆製品を摂りすぎてしまっても、すぐに体や母乳に影響を与える訳ではありません。

過剰摂取した分は体外に排出されますので、今日は大豆製品を食べすぎてしまった!と思っても焦らなくて大丈夫。

翌日から、またバランスのいい食事に気を付ければいいんです。

とはいえ、育児中にバランスのいい食事を用意するのって、大変ですよね。

赤ちゃんのお世話に追われて、お弁当やお惣菜、冷凍食品やレトルトが続くこともあると思います。

栄養バランスも気になりますが、味も飽きちゃいますよね~。

そんなときに頼りたいのが、食材の宅配サービス。

ヨシケイのミールキットは、1食あたり300円とお手頃価格なのが魅力!

毎日の献立に悩まなくていい…!というのは助かりますね。

栄養バランスOK!

買い出し不要!

パパっと調理するだけで、簡単に美味しいご飯が出来上がるのは、子育て中のママには嬉しいですね。

▼関連記事▼

カフェインが抜けるまでの時間と授乳への影響は?二児の母が徹底解説

スポンサーリンク

この記事を書いた人
りんご

園児と小学生の子供2人がいるフリーランス主婦です。
基本、ズボラな性格なので家事の手抜きは得意!
育児・家事ストレスは溜めずに、日々のプチリフレッシュでのんびり穏やかに過ごしています。
マンガやアニメ・コーヒーが好き。いつか猫と暮らすのが夢です。

りんごをフォローする
母乳
りんごをフォローする
cocomama研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました