痩せたら若返った!意外と簡単な方法で老けるは回避できる

ダイエット

スポンサーリンク

アラサー・アラフォー女性で気を付けたいのが、ダイエットの方法。

間違ったダイエットを続けてしまうと、
せっかく痩せても「老けた」印象になってしまうんです。

女性が絶対にやっていはいけないダイエットの一つが、過度な食事制限。

逆に、女性がキレイに痩せるためには、運動と食事制限の組み合わせがおすすめ。

運動をして狙った場所に筋肉を付けることができれば
引き締まったボディラインを作ることができるので、「若返った」印象になります。

逆に、食事制限のみのダイエットでは、
栄養が偏ってしまうため髪・爪・肌がパサパサになってしまい老けた印象に。

それに、たるみが出てしまう恐れも・・!
一度、強いたるみが出てしまうと、元に戻すのはムリなんです。

しかも、せっかくダイエットをがんばったのに
「老けた」印象になってしまっては悲しすぎます。

「痩せたら若返ったね!」と周りの人から言ってもらうためには、
筋トレでのダイエットがいちばんです。

わたし自身、少し子育てが落ち着いてきて、
そろそろダイエットしなきゃな・・と思い始めましたが、やり方がわかりませんでした。

自分なりに調べたり、ダイエットに関する本を読み漁った結果、
女性がキレイに痩せるなら筋トレがいい!ということに気づきました。

スポンサーリンク

痩せたら若返った!成功者たちの共通点

30代でも40代でも、ダイエットに成功して
「痩せたら若返ったね!」と言われている女性はたくさんいらっしゃいますね。

あなたのまわりにも、痩せてキレイになった女性、いませんか?

成功者たちの共通点は、ずぼり「適度な運動を取り入れていること」なんです。

中でも、女性のおすすめの運動は筋トレ。
筋トレをするとメリットがたくさんあります。

メリハリのあるカラダを作ることができる

筋肉は部分的に鍛えることができるため、
狙った場所に筋肉をつけることで、メリハリのあるカラダを作ることができるんです。

筋トレというと、ムキムキになってしまうのでは?と
心配になってしまう女性もいるかもしれませんが、大丈夫です。

女性はホルモンの関係で筋肉が付きづらいため、
筋トレをしたからと言ってすぐにムキムキにはなりませんので、安心して取り組むことができます。

筋トレは毎日しなくてもOK

筋トレって、毎日しなくてもいいんです!
しかも、1回のトレーニングの時間は1時間以内でOK。
もっと集中して筋トレをすれば、30~40分ぐらいでも大丈夫です。

これなら、忙しい女性でも続けることができそうじゃないですか?

具体的には、週に2回以上のトレーニングでも効果を実感できます。

たるみを撃退!?

筋トレを続けていると、肌に適度なハリが生まれます。

特にたるみが気になる二の腕やお腹。

ここに筋肉をつけると、気になっていたたるみが軽減され、
引き締まるため「若返った」という印象になります。

姿勢が勝手に整う

適度に筋肉がついていると、正しい姿勢をラクに保つことができます。

正しい姿勢の女性って、それだけで美しいと思いませんか?

それに、姿勢が改善されると、
肩こりや腰痛などのトラブルが軽減されます。

痩せてもきれいにならない・・?なぜ?

痩せてもきらいにならない女性、間違ったダイエットを続けている可能性があります。

過度な食事制限を続けていると、当然、栄養が偏りますよね。

すると、髪・爪・肌がパサパサになってしまい、
一気に老けた印象に・・!

また、女性の大敵である便秘も引き起こしてしまいます。
便秘が続くと、実は体臭も気になってきます。

それに、生理不順を引き起こしてしまう可能性も高くなります。

せっかくツライ思いをして食事制限をしても、良いことは何もない!
ということを覚えておきましょう。

ただ、もちろん甘いものや脂っこいものを控えるように、
食事の内容を見直すことは、とてもいいことですよ。

痩せる方法はたくさんある!老けるVS若返るの違い

 

 

痩せる方法って、世の中にたくさんありますよね。

  • ○○だけ食べるダイエット
  • 酵素ダイエット
  • 半身浴

一つの方法に頼るダイエットは、すぐに効果を実感できるかもしれませんが、
続かない、辞めた途端にリバウンドする・・などデメリットもたくさん。

結局のところ、女性がキレイに痩せるためには、
「適度な運動」と「健康的な食生活」に尽きるんですよね。

運動は、楽しく続けられる方法なら何でもいいと思います。

  • 自宅での筋トレ
  • ヨガ
  • ピラティス

ただ、有酸素運動に関しては注意が必要です。

「絶対にやってはいけない」という訳ではありませんが、
若返るダイエットを目指したい女性には不向きです。

たしかにウォーキングやジョギング、水泳は手軽な運動なのですが、
体重が減る割には、体脂肪はあまり落ちないんです。

しかも、気になるお尻は垂れたまま、顔はぽっちゃりのまま・・。

そして、あまりついて欲しくないふくらはぎに筋肉が・・。

有酸素運動は、筋トレなどの無酸素運動といっしょに組み合わせることで、
ダイエットの効果が上がります。

走ったり泳いだりするのが好きな方は、楽しく運動を続けるために取り入れればいいし、
苦手な方、忙しい女性はムリに取り入れなくても大丈夫です。

食事に関しては、まずは「3食欠かさずに食べる」ことが基本です。
特に、朝はしっかり食べるようにしてくださいね。

とはいえ、食事の改善ってなかなか難しいですよね。
ある程度の知識も必要になってきますし。

いきなり全てを変えるのは難しいと思いますので、
4ステップで食事を改善する方法を別の記事でご紹介しています。

手軽なのに、ヘルシーで美容にも良い食材なんかも紹介していますので、
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

筋トレでのダイエットを加速させる食事は4ステップで改善!

タイトルとURLをコピーしました