3時間おきの授乳はいつまで必要?個人差があるから焦らないで!

授乳 母乳

スポンサーリンク

よく授乳は「3時間おきにしてくださいね」と産院などでも指導されますよね。

ですが3時間おきの授乳は、いったいいつまで続ければいいんでしょうか?

  • 良く寝る子で3時間以上空くことがある
  • 1~2時間しか空いてないのに母乳を欲しがる!

などなど、授乳間隔に関する悩みは親子それぞれ違いますよね。

わが家の場合、上の子も下の子も完母だったのですが、同じきょうだいでも飲み方が違いました!

上の子は、授乳に時間がかかる上に、1~2時間ですぐに母乳を欲しがる。

下の子は、10~15分ぐらいの授乳で完了し、だいたい2~3時間ぐらい空く。

二人とも、授乳にかかる時間も間隔も、全然違いました!

授乳のリズムは、個人差が大きいところ。

「3時間おきの授乳」にとらわれ過ぎなくても大丈夫だったんです。

スポンサーリンク

3時間おきの授乳は生後3か月ぐらいまでは続く!

授乳

産院の母乳指導などでは、「3時間おきに授乳しましょう」と言われますよね。

ですが、実際は3時間おきの授乳って結構大変。

いったいいつまで、3時間おきの授乳を続ければいいのでしょうか?

生後3~4か月ぐらいになると、少しずつ赤ちゃんの生活リズムが整うようになってきて、睡眠と授乳の時間がなんとなーく決まってきます。

とはいえ、生活リズムや授乳の飲む量は個人差が大きいところ。

たとえば、体が小さめでちょこちょことしか飲めない赤ちゃんは、1回の授乳時間は短めで、3時間空かずに母乳を欲しがります。

逆に、体が大きめで1回の授乳でたくさん飲める子は、1回の授乳に時間はかかりますが、授乳の間隔が空いてきます。

もちろん、授乳に時間がかかる上に、授乳の間隔も短い!という子もいます!

(うちは、上の子がこのタイプでした…)

ホント、一日中授乳してる!という感覚で、かなり大変でしたが、このタイプの子は母乳だけでもぷんぷくりんになるんです!

ママは体力的にかなり大変ですが、スルスル痩せたことがいちばん良かったことです。(笑)

夜間も3時間おきの授乳は必須?

夜の寝室

夜、グッスリ寝ている赤ちゃん。

わざわざ起こしてまで授乳する必要はあるのか?迷っちゃいますよね。

ですが、新生児の内はなるべく夜間授乳は続けてください!

というのも、新生児のうちから夜間授乳を怠ってしまうと、さまざまな心配事を引き起こしてしまうんです…!

赤ちゃんのデメリット

  • 脱水が心配
  • 体重が増えない

特に、脱水には気を付けてあげて欲しいと思います!

赤ちゃんは、一度の授乳でたくさんの量を飲むことができません。

特に、おしっこの回数が1日6回以下の場合は、注意してみてあげてください!

心配な場合は、迷わずミルクを足してくださいね。

水分が足りないと、肌がカサカサして肌荒れも引き起こしてしまいます。

ママのデメリット

  • 乳腺炎などのトラブルを繰り返す
  • 母乳の量が増えない

深夜の時間帯は、母乳を作るホルモンが活発になるんです。

そのため、深夜の授乳を怠ってしまうと、母乳がたくさん作られてパンパンに張ってしまい、しこりや乳腺炎などのトラブルを引き起こしてしまいます。

逆に、母乳の量が少ないママは、深夜の頻回授乳が少ないと効率的に母乳が作られないため、ますます母乳の量は減ってしまいます。

夜間断乳は、生後10か月以降で、離乳食が3回になってからが目安です!

授乳が3時間以上空かない!?

赤ちゃんのおもちゃ

授乳リズムに関しては、個人差が大きいところ。

特に、新生児のうちは3時間空かず、1~2時間で母乳を欲しがる!というのはよくあることなんです。

理由は、「満腹中枢が未発達だから!」なんです。

実は、生後3か月ぐらいまでの赤ちゃんは「お腹いっぱい」という感覚がまだないんです。

母乳を切り上げるタイミングは「眠くなったとき」「疲れたとき」なんです!

それに、赤ちゃんにとって母乳は心の栄養にもなっているんですよね。

ママとたくさんスキンシップできるので、赤ちゃんはとっても安心しきった顔をして母乳を飲むんですよね。

母乳は「赤ちゃんが欲しがるだけあげましょう」と言われますね。

新生児のうちは「あげすぎ」とか「まだ時間じゃない」とかは気にしなくて大丈夫なんです!

さらに、母乳は消化吸収がいいため、「完母で太り過ぎちゃう」というのは気にしなくて大丈夫!

たとえ、今がぷんぷくりんでも、ハイハイやつかまり立ちできるようになると自然と運動量が増え、だんだんスリムになっていきます!

まとめ

母乳に関しては、「3時間おきの授乳」にとらわれ過ぎなくても大丈夫です!

特に、新生児のうちは満腹中枢が未発達。

母乳は欲しがるだけあげてOKです!

頻回授乳や長い授乳時間は大変かもしれませんが、生後3~4か月ぐらいになると、少しずつ授乳リズムがついてきます。

生活リズムがつくと、お世話しやすくなりますね。

ただし、個人的には、母乳育児にこだわり過ぎなくてもいいと思っています!

ママが頻回授乳をがんばっても、全然母乳の量が増えない、赤ちゃんが母乳をイヤがる!なんてこともあるんですよね。

母乳育児がうまくいかないと、育児に自信が持てなくなることも…。

ですが、赤ちゃんは母乳じゃなくてもスクスク育ちます!

それに、母乳は「最低限〇か月までは与えなければいけない」という目安はないんです!

ママが辛いと思ったら、実はいつ辞めてもいいんです。

▼関連記事▼

母乳はいつまで最低限続ける?気になる栄養面も2児のママが徹底調査

コメント

タイトルとURLをコピーしました