ランドセル高学年は使わない!?キラキラを欲しがる娘を説得する作戦

子育て

スポンサーリンク

ランドセルは高学年になると
使わなくなってしまう子、
意外といるんですよね~。

親としては、せっかく買ったランドセル。

できれば6年間、大事に使って欲しい!
と思いますよね。

最近は、「ラン活」と呼ばれるほど、
ランドセルのデザインが豊富で、
軽い物や本革を使った物、
ブランドのランドセルなど、
本当にたくさんあって、選ぶのも一苦労。

そんな数あるランドセルの中から選んだ一つ。

子供が自分で気に入って選んだデザインなら、
6年間、最後まで大切に使ってくれそうですよね。

でも、ここで問題が。

特に、女の子って好きな色やデザインが
コロコロ変わっちゃうんですよね~。

低学年のときは気に入っていても、
高学年になると「キラキラなんて子供っぽい・・」
なんて言って、使ってくれなくなってしまう場合も。

これでは悲しいですね。

わが家もランドセル選びは悩みました。

小学校6年間、ランドセルを使ってもらえる
上手なランドセルの選び方を、小学生ママが解説します!

スポンサーリンク

高価なランドセルはいらない!ランドセルカバーで工夫できる

ランドセルって本当に高価。

高いものだと10万円以上のものとか、
ありますよね。

親としては、そこまで高価じゃなくても、

  • 丈夫
  • 軽い
  • シンプル

この3つが揃っていれば、いいな~と
思いますよね。

でも子供、特に女の子は
キラキラしていて可愛い刺繍があるランドセルを
欲しがりますよね。

そこで、親と子供の意見を両方取り入れるのが
「ランドセルカバー」です。

かなり可愛いランドセルカバーがあるんですよね~。

学校によっては、一年生のうちは
交通安全のカバーをしなきゃいけなかったり、
シールを貼る場合も。

シールだと、ランドセルに直接貼るのは
抵抗がありますよね。

そんなとき、ランドセルカバーがあれば、
気兼ねなくシールを貼ることができます。

お値段も1,000~2,000円程度。

気に入ったランドセルカバーをいくつか購入しておいて、
気分で変えてあげるのも喜ぶと思います。

シンプルなランドセルだからこそ、
可愛いランドセルカバーはよく合います。

 

もちろん、ランドセルカバーは、
ランドセルの傷や汚れを予防してくれるので、
一石二鳥でかなりお得!

ぜひ、お子さんにもランドセルカバーも見せたうえで、
改めてどんなランドセルが良いか聞いてみましょう。

ランドセルの失敗談。キラキラは高学年は恥ずかしい

ランドセル選びの失敗談でよくあるのが、
キラキラしてとっても可愛いランドセルを選んだけど、
高学年になったら「恥ずかしい・・」と思ってしまい、
使うのがイヤになってしまうこと。

たしかに、ピンクなどの可愛らしい色や、
ハートの刺繍やキラキラの装飾がついているランドセルは、
ちょっと年齢に合わなくなってきますよね。

そこで、改めてランドセルを購入する際は、
6年間ずっと背負って登下校できるものか、
というのを、お子さんとよく相談しなければいけません。

ただ、いくら話し合っても、説得しても
「絶対にピンクのキラキラしたランドセルがいい!」と
意固地になっちゃう場合も。

そんなときの作戦として、
「実際にピンクのランドセルを背負っている
高学年の子を見せる」
というのが効果があるんです。

これ、わたしの知人の体験談なのですが、
娘さんがどうしてもピンクのキラキラがいい!
と言って、きかなかったそうなんです。

そこで、いとこの高学年の女の子に協力してもらって、
いっしょにランドセル売り場へ。

実際に、高学年の女の子が
キラキラしたランドセルを背負うとどうか?
を見せたんですね。

キラキラかわいいランドセルと、
シンプルなランドセルを背負ってもらって、
客観的に見せた結果、

「たしかに、高学年でキラキラは・・・」と
納得してくれたんですって!

実際に見せるという作戦、ぜひやってみてください!

ただ、知り合いに高学年の女の子がいないと
難しいですよね。

そこで、学校公開などの機会に小学校に行ってみて、
実際に高学年の子はどんなランドセルを使っているのか?
見てみるのもいいかもしれません。

最近では、土曜授業などで学校公開されており、
入学前に学校の雰囲気をたしかめるために
行くことができるんです。

あとは、先ほどのランドセルカバー作戦です!

親も子どもも、納得できるランドセルを
選べるといいですね!

ランドセルを買い替えた人も?なぜ?

さまざまな理由で、
ランドセルを買い替える家庭もあります。

  • デザインが嫌いになってしまった
  • 身長にあわず、窮屈になってしまった
  • 壊れてしまった

ただ、ランドセルを買い替えるご家庭は、
ごくごく少数です。

だって、ランドセルって高価ですし、
あと数年しか使わないのがわっているので、
もったいないですよね。

それならば・・・と、
リュックにしてしまう子もいるんですね。

ランドセル登校って「義務」じゃないんです。

念のため、学校に相談して、
特に問題なければランドセル買い替えではなく、
リュックにしちゃう子もいます。

リュックの方が、圧倒的に安いですし、
丈夫で軽いですもんね~。

高学年になって、あまりにもランドセルを嫌がる場合、
成長に合わなくなってしまった場合、
ランドセルにこだわり過ぎなくてもOKです!

子供が快適に登校できるのが、いちばんです。

リュック登校も視野に入れておくと、いいですよ。

タイトルとURLをコピーしました