飛行機で子供がうるさい!?事前の対策でフライトを乗り切るコツ3選

子育て

スポンサーリンク

飛行機でのフライト中、子供がうるさいと、
他の乗客に迷惑をかけてしまい、怒られる可能性も!

無用なトラブルを避けるためにも、飛行機に乗る前に
しっかり対策を講じておきましょう!

  • 目新しいおもちゃを渡す
  • 好物のお菓子を与える
  • タブレットやスマホでアニメを見せる

わたしも、東京から秋田まで、
2歳と小学生の子供を連れて毎年、飛行機を利用しています。

最初の頃は、ドキドキしましたが、
特に大騒ぎしてしまうこともなく、
最近ではフライトを楽しむ余裕もあります♪

スポンサーリンク

飛行機で子供がうるさいときの対策3選

子供が飛行機でのフライト中、うるさい場合におすすめしたい、
3つの対策をまとめたので紹介していきます。

目新しいおもちゃを渡す

やっぱり新しいおもちゃを渡しておくと、
子供は静かになって遊んでくれるようになるものです。

特にシール絵本やパズルなど、音が出ないものでしたら、
他の乗客がうるさいと思わないので、
安心して遊ばせることが出来ますよ。

ちなみに、航空会社によっては、小学生未満の子供には、
おもちゃがもらえるサービスもあります。

ただ、あまり期待しないほうがいいかも。

意外と、さほど気に入らない場合もありますので、
やっぱり事前に用意しておくのがおすすめです。

好物のお菓子を与える

子どもがぐずり出してうるさくなった場合は、
大好きなお菓子を与えちゃいましょう!

特に、離陸や着陸の際は耳が痛くなりやすく、
子どもが泣いてしまうことが多いんですよね。

そんなとき、飲み物を飲んだり
飴をなめたりすと落ち着きますので、
ぜひ、用意しておいてくださいね。

ただ、飲んでしまわないよう、
あまり小さいお子さんにはおすすめできませんので
子供にあった方法を選んでくださいね。

タブレットやスマホでアニメを見せる

タブレット端末やスマホに、
あらかじめ子供が好きなアニメなどを保存しておけば、
フライト中に見せて大人しくさせることが出来ますよ。

ただ、一つ注意点があります。

最近はWI-FIが使える飛行機もありますよね?

でも、実際はかなりつながりにくい!

ですので、自宅で事前にダウンロードしておくことは必須。

わが家はネットフリックスを利用しているのですが、
アニメをダウンロードしておくことができます。

  • 飛行機に乗る前に端末のネットフリックスアプリを起動
  • 機内モードに設定
  • そのまま画面を閉じる

これをやっておかないと、機内モードでは
ネットフリックスのアプリが起動しないんです!

ぜひ、気を付けてみてください。

心配な方は自宅で練習してみてくださいね。

あと、音のボリュームにも気を付けて。

イヤホンを準備しておくのもいいと思います。

え?飛行機で子供が怒られる!?

意外と多い、飛行機内でのトラブル。

飛行機内で子供がうるさいと、
ガマンできずに一喝してくる大人もいます。

特に子供がはしゃいで落ち着かず、
前の座席を蹴ってしまうと、子供が怒られるケースが多いんです…。

確かにフライト中は密閉空間なので、
子供の声がうるさいとイライラする人もいますよね。

しかも座席を蹴られたりすれば、余計にイラっとしてしまうでしょう…。

飛行機での子供のトラブルを回避!事前に言い聞かせを

無用なトラブルを避けるためにも、
子供には事前に、飛行機内では大人しくしていることや、
足をぶらぶらさせて前の座席を蹴らないことを言い聞かせておきましょう。

そうすればフライト中に他の乗客に迷惑をかけることなく、
安心して空の旅を親子で楽しめますよ。

やっぱり事前に親子でフライト中のお約束をしておく、
というのはとっても重要なことなんです。

せっかく旅行や帰省中に、他の乗客に怒られるなど、
嫌な思いをしたくありませんよね。

そのためにも、親子でぜひフライト中のお約束をしておきましょう。

飛行機で子供がうるさいときの対策まとめ

飛行機で子供がうるさいと言われないためにも、
子供がうるさくしたり、ぐずってきた時は、
新しいおもちゃを与えたり、お菓子を食べさせたり、
スマホなどで好きなアニメを見せておくのがベスト!

大人しくなるし、周囲の乗客へ配慮をすることも出来るので、
フライト中はとっても安心ですよ。

また、フライト前には飛行機内では静かにすることや、
前の座席を蹴らないなどのお約束を親子でしておきましょう。

そうすればより怒られる心配もなく、
フライト中もとっても安心なんですよ!

タイトルとURLをコピーしました