共働きなのに夫が家事をしない!何もしない夫に疲れたときの処方箋

家事

スポンサーリンク

共働きなのに夫が家事をしないときって、
本当に困るしムカついてしまいますよね!

でもどうしたら一体、
夫は家事をしてくれるようになるんでしょうか?

険悪なムードにならないような説得の仕方、
知りたいですよね?

わたしが実際にやってみて効果があった方法がこちら!

  • ほめる!感謝する!
  • 得意な家事を夫に分担してもらう

実は、男性って意外と単純な生き物です。

上手に夫を家事に誘導する方法、伝授していきますね!

スポンサーリンク

共働きなのに夫が家事をしない!どうしたらわかってもらえる?

共働きなのに夫が家事をしないというのは、
”家事=女の役目”という古い考えが
根付いてしまっているからでしょう。

男性にとって、家事は「手伝う」という意識。

でもそもそも、いっしょに生活しているのだから、
本来は、「手伝う」なんておかしな話。

家事は夫婦で「協力し合うべき!」だと
個人的には強く思っています。

共働きの場合はなおさらですね。

働いてい時間・稼いでいる金額には関係なく、
家事は家族が生活するために欠かせないこと。

夫に協力してもらわないと家事が全然終わらない、
夕食の時間が遅くなる、
お風呂に入るのが遅くなる、
寝るのが遅くなる・・と、
どんどん後ろ倒しになってしまいますね。

そして何より、あなたが疲れてしまいますよね!

とは言っても、どうしても家事の主導権は妻になりがち。

夫に家事を分担してもらえるよう、
上手に誘導する方法を伝授します!

対策1:ほめる!感謝する!

「疲れているところ悪いんだけど、○○してくれる?」
と、まずは優しくお願いしてみて。

「わたしは洗濯物を畳むから食器洗いをお願い!」
「そうすれば、早く終わって早くお風呂に入れるから!」と、
旦那さんが手伝ってくれることによるメリットを伝えるのも効果的。

そして、お皿洗いが終わったらすかさずほめましょう!

「ありがとう。あなたが洗うとピカピカだわ!」と、
ちょっと大げさにほめるのもアリです。

ほめられたら、誰だって嬉しいですよね。

男性って意外と単純ですので、
「ほめる、感謝する」を繰り返していると、
どんどんやる気になってくれるもの!

上手にコントロールしてあげると、
夫婦仲も良くなりますよ♪

対策2:家事の分担をハッキリさせる

夫に一通り家事をこなしてもらうと、
得意な家事・苦手な家事がだんだんわかってきます。

夫が得意な家事を中心に、
家事分担を決めると揉めなくていいですよ!

わが家の場合、特に分担表を作っているわけではないのですが、
夫は「掃除機・ゴミ捨て」の担当に自然に決まりました。

特に掃除機がけが好きで、掃除のあとは
「キレイになって気持ちいい~♪」と嬉しそうです。(笑)

しかも、夫にとって掃除機をかけることは、
ストレス発散にもなっているよう。

他にも、わたしなんかより断然、整理整頓が得意なので、
家具の配置から食器の収納、本の整理は夫の担当です。

得意なことって、自然と好きになっていくので、
旦那さんをよ~く観察してみるの、大事ですよ。

何もしない夫に疲れた・・期待するのを辞めてみる

共働きなのに、本当に家事を一切してくれない
旦那さんもいるんですよね~。

思い通りに動いてくれない夫に対して
イライラが募ってきてしまいます。

わたしは仕事をしてクタクタになっていても、
帰ってからは夕飯作って、洗濯物を取り込んで・・
こんなに家事をしているのに、どうして気づいてくれないの!?

言わなきゃわからないの!?と。

実は、イライラしてしまう原因、
相手に期待しているからこそ、なんです。

相手が思い通りに動いてくれない・気づいてくれない、
察して気遣いをしてくれない・・!

でもこれ実は、あなたにも原因があるんです。

「言わなくてもわかるでしょ!」というのは
男性には全くと言っていいほど伝わってないんです。

男性は、「言わなきゃわからない」生き物。
雰囲気で察するなんてムリなんです。

夫に対して「期待しない」というのは、
家事をしないことを諦めるのではなく、
「期待するハードルを下げる」とグンと気持ちがラクになります。

旦那が家事育児しないなら共働きを解消しちゃう?

旦那さんが家事や育児を全くしてくれない場合、
共働きを解消する!という最終手段もアリです。

もちろん、経済的な問題が出てきてしまいますが、
妻が専業主婦になることで、意外と解決できる場合も。

たとえば、共働きで夕飯はどうしてもお惣菜や外食などが多く、
食費にかなりお金を使っているご家庭。

妻が家事に専念できるようになることで、
外食の頻度が減り、結果食費を大幅に抑えることも可能なんです。

他にも、妻が働いていることで使っている

  • ランチ代
  • 飲み物代
  • 仕事用の洋服代

などなど。

先延ばしにせず、一度家計をしっかり見直してみて。

まとめ

共働きなのに夫が家事をしてくれないことに対して、
場合によっては、一度ハッキリと不満を伝えることも必要です。

でもその前に、ぜひ夫を家事に誘導するテクニック、
試してみてくださいね!

それでもダメな場合もあります。

家事が苦手な男性もいるんですよね。

そんなときは、先延ばしにせず、
一度じっくりと将来のことを真剣に考えてみて。

意外な解決策が見つかるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました