部屋の乾燥対策にコップは意味なし!家にあるものでズボラに乾燥対策

家事

スポンサーリンク

部屋の乾燥対策として、
「コップ一杯の水を置く」という方法、
聞いたことがある方も多いと思います。

でも残念ながら、
実はあまり効果がないんです!

理由は、ずばり
「コップ1杯の水じゃ足りないから」
です。

あまり広くないお部屋だとしても、
全くと言っていいほど足りないんです。

そこで今回は、加湿器を使わずに
家の中にあるものでできる乾燥対策を3つ、
ご紹介します。

  • 浴室や洗面所のドアを開けておく
  • 濡らしたタオルや洗濯物を干す
  • 観葉植物を置く

加湿器を買うのはもったいない・・
でも、部屋が乾燥しているとノドを痛めやすいし、
お肌の乾燥も気になる!という方、

ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

広くない部屋でもコップだけじゃ乾燥対策にはならない!?

そこまで広くない部屋でも、水を入れたコップを置いただけでは、
全く湿度をアップさせることは出来ないんです!

いや、多少はコップの水が蒸発していきますので、
コップのまわりだけは潤うんですが、
「コップの水分だけじゃ部屋の乾燥には追い付かない」

というのが、ホントのところです。

というのも、水分が蒸発するには
表面積の大きさが関係してくるんです。

コップに入れた水が空気に触れている部分って
どうでしょう?

かなり限られた小さな範囲ですよね?

部屋のドアや窓を開け閉めしただけで
すぐに乾燥した状態に戻ってしまうんです。

じゃあ、どうしたらいいのか?

そう、もうお気づきですね!

水が蒸発しやすいよう、
表面積が大きいものを採用すればいいんです♪

ズボラでも今すぐ出来る!部屋の乾燥を手軽に改善する方法3選

加湿器を買うのはもったいない・・
できればお金もかけたくない・・

そんな方におすすめの方法を3つ、ご紹介します。

すぐに試すことが出来る方法ばかりです!

浴室や洗面所のドアを開けておく

一人暮らしのワンルームや
隣が浴室や洗面所のリビングなどの乾燥対策におすすめの方法です。

湿気の多い浴室や洗面所のドアを開けておくことで、
簡単に空気に潤いをもたらすことが出来ます。

実はわたしも、冬の間は洗面所と浴室のドアを開けておいて、
エアコンの空気によって空気が乾燥しないようにしているので、
個人的にもってもおすすめな方法なんです。

特に湯舟にお湯を張り、その蓋を開けておけば、
より加湿効果が高まるのでぜひお試しくださいね!

濡らしたタオルや洗濯物を干す

部屋の湿度を上げるには濡らしたタオルや、
洗濯物を部屋干しすることもおすすめ。

十分な量の水分を部屋の空気に含ませることが出来るので、
乾燥対策にとっても効果的なんです!

タオルを部屋に干しておく場合は、
大きめのバスタオルがイチオシ。

また、タオルを濡らすときも、
あまりかたく絞ってしまうと
すぐにタオルがカラカラに乾いてしまいますので、
水が滴らない程度に調整してみてくださいね。

また、個人的には冬でも夏でも
エアコンを使う時期は
洗濯物は部屋干しがおすすめ。

というのも、冬は寒くて洗濯物が乾きにくいですし、
夏だと洗濯物が日焼けしてしまい色あせちゃうことも。

衣類の傷みをおさえつつ、
部屋の乾燥対策もできちゃうので、オイシイですね。

ただ、洗濯物が多くてなかなか部屋干しじゃ乾かない・・
ということもあるでしょう。

そんなときは、扇風機も併用するのがおすすめ。

洗濯物って、基本的に風で乾くんです。

洗濯物にまんべんなく扇風機の風を当てると
部屋の空気も循環してくれます。

洗濯物の水分を含んだ空気が部屋に行きわたるし、
エアコンの空気も部屋に循環するので冷暖房効率もアップします!

ご存知の通り、扇風機は消費電力もかなり小さめ。

とってもお財布にやさしい方法です。

観葉植物を置く

意外と知られていませんが
実は、観葉植物って自然の加湿器なんです。

観葉植物に水やりをすることで、その水分を吸い上げ、
葉っぱから放出する働きをするので、
部屋を乾燥からしっかり守ってくれるんです!

観葉植物はインテリアとしてもオシャレですし、
室内に緑があると目も癒されます♪

ただ一つだけ、観葉植物には欠点が・・。

それは、「高い!」ということと、
ズボラなわたしにはお世話がめんどう!ということ。

観葉植物は一般的に育てやすいと言われていますが、
二度ほど、枯れてしまった経験があります・・。

 

観葉植物を買うお金があるくらいなら、
加湿器を買っちゃった方がいいかもしれません。(笑)

一人暮らしのお部屋なら、
コンパクトな加湿器でじゅうぶんですね。

こちらはアロマもOKですので、
好きな香りでリラックスするのもいいですね。

 

部屋の乾燥対策にコップの水じゃ足りない!正しい方法を知って賢く対策

部屋が乾燥してしまうと
ノドが痛くなってしまい風邪を引いたり、
お肌がカサカサに乾燥してしまったり。

部屋が乾燥していると、良いことなんて一つもないですね!

わたしも乾燥しているとすぐにノドが痛くなってしまいます。

特に、旅行でホテルに宿泊するときや
飛行機や新幹線に乗るときは、気を付けています。

  • マスク
  • のどあめ

この2つがあるだけで、外出先での乾燥はだいぶ防ぐことができます!

寝るときにマスクをつけるのもオススメですよ。

ちなみに、今ってこんなマスクもあるんですね!
使い捨てじゃないので、洗って繰り替えし使えるのがいいですね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました