自炊しない人は何を食べているの?一人暮らしは自炊しない方がお得!

家事

スポンサーリンク

最近は、一人暮らしをしている人で
「あえて自炊をしない」という選択を
している人もいます。

自炊をしていない人って
何を食べているんでしょうか?

それはズバリ、
スーパーやコンビニの
お弁当やお惣菜が多いようです。

特に、仕事から遅く帰ってくる場合、
ちょうどスーパーのお惣菜が値引きされている!

値引きされている商品を
上手に活用している方も多いようです。

そして何より、自炊しない分、
労力も時間も短縮できます!

疲れた体を癒したり、好きなテレビを観たり、
勉強したり、と
空いた時間を有効活用している方がほとんどです。

それに、自炊をしなくても
ちょっとしたことを気にするだけで
健康的な食生活を送ることもできるんです!

あなたもきっと、
真似してみたくなるはずですよ。

スポンサーリンク

一人暮らしで自炊しない理由はずばり時間の有効活用!

自炊するのって、
意外と労力も時間もかかります。

まずは、買い出し。
そして調理。
食べた後の片づけ。

特に、片付けって面倒なんですよね。

食器だけではなく、
調理で使ったお鍋やフライパン、
包丁やまな板も洗う必要があります。

さらに、シンクや排水溝も
掃除しておかないと不衛生になってしまいます。

・・・と、想像しただけで
一人暮らしでの自炊は
やることが多すぎてイヤになってしまいますね。

当たり前ですが、誰かと分担もできません。

他にも、洗濯物を取り込んで畳んだり、
お風呂を準備して掃除したり。

意外とやらなきゃいけない家事が
たくさんあるんですよね。

だったら、自炊ではなく
スーパーやコンビニでお惣菜やお弁当を買って
簡単に済ませたい!と思ってしまいます。

食事の後片付けもラクです。

自炊しない分、疲れた体を休めたり、
時間を有効活用したりする方が
いいですよね。

一人暮らしで自炊しない場合の健康への影響は?

毎日お弁当やお惣菜ばかりの生活。

健康への影響が気になっちゃいますよね。

ですがズバリ、自炊していても
自炊していなくても
「バランスよく食べているか」
がいちばん重要です。

意外と、自炊をしていても
自分が得意な料理、好きな物ばかりだと
当然、食生活のバランスは偏ってしまいます。

逆に、自炊をしていなくても
野菜や魚、肉などをバランスよく
食べることを意識していれば
健康的な食生活を送ることができます。

それに、最近のお惣菜やお弁当、
かなり健康的にヘルシーに作られているものも
たくさんあります!

手軽だからと言って、
菓子パンや揚げ物ばかりだと
太ってしまいますが、

自炊しなくても少し意識するだけで
健康的な食生活を送ることは可能なんです。

真実!一人暮らしの自炊は食費よりも光熱費がかかる

自炊=食費がおさえられる、
と思いますよね。

たしかに、毎日外食するよりも
自炊したほうが安く済みます。

ですが、自炊をすると
当然、光熱費がかかります。

それに、一人分の食材を買うとき、
食材を使いきれず無駄にしてしまうこと
ありませんか?

自炊をしようとすると、
調味料も揃えなくてはいけませんね。

それから、必要な調理器具も。

一人暮らしの場合、
自炊すると意外とお金がかかってしまう!

そんな場合もあるんです。

特に、会社の付き合いなどで外食や
急な出張などがある方。

作り置きしておいた食事を
ムダにしてしまった!という場合も。

ご自身の生活スタイルにあわせて、
もう一度、自炊するかどうか
考えてみてもいいかもしれませんね。

自炊しない人は何食べてる?まとめ

自炊をしないことで、
その分の時間を有効活用するのも、
選択の一つです。

自炊をしてもしなくても、
食べ合わせを気にするだけで
バランスよく食べることもできます。

また、一人暮らしの場合は
自炊をしてもしなくても、
かかる費用がそんなに変わることは
ないようです。

そのため、料理が苦手なら
無理してやる必要はないのでは
ないかと思います。

ただ、料理スキルを上げたい!

そう思う方もいますよね。

ちなみに私は、
「自炊する期間」と「自炊しない期間」
が一ヶ月の中で、なんとなく
ルーティーンしています。

忙しい時は、時間が惜しいので
無理して自炊はしません。

余裕がある時は、息抜きにもなるので
自炊して料理を楽しんでいます。

自分がこのような生活スタイルだと
分かっているので、買い物の時に
何を買うか判断できます。

「自炊しない期間」が来た時のことを考えて
食材を少なめに買ったり、
余ったら冷凍保存しておいたりして
工夫しています。

まずは、
自分がどのような生活スタイルで、
料理をどれくらいやりたいかを
生活しながら考えてみると
いいかもしれませんね。

わたしのように、一か月単位ではなく、
週末などのお休み日は料理をする!
でもいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました