一人暮らしに掃除機はいらない!はウソ?実際はあったら便利だった

家事

スポンサーリンク

一人暮らしのお部屋のお掃除で、
掃除機はいる?いらない?

できれば節約のことを考えて、
コロコロで済ませたいけど…

実際のところ、どうなんでしょう?

私は掃除機とコロコロ兼用派ですが、
コロコロだけを使っていた時代もありました。

コロコロを使うメリットとしては、

  • 場所をとらない
  • 気軽に掃除しやすい、
  • 音が出ないので、夜でも掃除できる、

などという点があげられます。

しかし、狭い一人暮らしの部屋であっても、
部屋全体をコロコロで掃除しようと思ったら
意外と、かなりきついのです…。

ラグやカーペットは特に!!

時間もものすごくかかります。

そして、なんだかんだ言って、
交換用のシートでお金がかかっていました。

スポンサーリンク

狭い部屋での一人暮らしに掃除機をかけないとどうなる?

掃除機をかけないと、
コロコロだけでは完全に取りきれない
ホコリがたまっていきます。

特に、ラグやカーペットには、
掃除機でしか取れない
細かなホコリもあるのです。

そして、狭い部屋だからこそ、
悲しきかな、ホコリがたまるのは早いのです。

その床の上を歩き回るので、
結果的に、足の裏についたホコリが
部屋全体に行き渡ってしまう…。

そうなってしまっては、
衛生的にもよくありませんよね。

かえって、自分の部屋を
自分で汚していたんです。

一人暮らしには掃除機よりほうきがいいって本当?

では、ほうきならどうでしょう?

ほうき一本あれば、
どこでも掃除できそうですよね。

特に、お部屋がフローリングであれば
ほうきは活躍できそうです。

電気代も節約できます。

また、ほうきは掃除機と比べて軽いので、
重たいものが持てない方などは、
良い掃除道具になるのではないでしょうか。

しかし、ほうきを使うことで、
少なからずホコリが舞ってしまします。

特に、アレルギーの方、
ほうきを使うときは要注意ですね。

掃除機の方が、ほうきよりも、
あまりホコリが舞わないですし、
細かいホコリも掃除してくれるので、
アレルギー対策にもなりますよ。

注意!一人暮らしの掃除機の音には配慮して

掃除機をかける時に配慮すべきは音です。

違いはあると思いますが、
一人暮らし用のアパートの壁は
薄いことが多いです。

なるべく深夜・早朝などの時間帯は
避けるように気を付けてくださいね。

クレームをつけられてしまっては
落ち込んじゃいますからね。

トラブルは、起こる前に
起こさないようにしておくことです。

一人暮らしで掃除機はいらない!?まとめ

掃除機は、必要か否か。

迷っている方は最初、コロコロだけで
生活してみるといいかもしれません。

生活してみて「必要だな」と思ってから
購入しても遅くはありません。

私も最初、コロコロだけで
掃除をしていました。

しかし、引越しをきっかけに
以前よりも部屋が広くなり、
コロコロだけで掃除するのが大変に!

そこで思い切って、掃除機を購入しました。

どうして今まで掃除機を買わなかったんだろう?
と思ってしまうほど、
掃除が格段にラクになりました!

すぐにキレイになるし、
労力も時間も大幅に短縮されました。

一人暮らし用の掃除機は、
だいたい2,000~3,000円くらいで購入できます。

この掃除機、お値段の割に

  • 軽い
  • 自立式
  • ごみ捨てが簡単

と、嬉しい機能が満載。

特に、ごみ捨てが簡単なのは
意外と重要です。

専用のフィルターが必要な掃除機だと、
その分、フィルターのお金がかかってしまいます。

この掃除機なら、フィルターを
洗うことができるので
清潔に長く使うことができそうですね。

 

そんなに高性能のモノでなくとも
十分掃除できますよ。

また、一人暮らしの期間が長いほど、
コロコロの方がシートの交換費用が
高くついてしまうんです。

将来的なコスパも考えると
掃除機を購入してしまったほうがお得なんです。

ただ個人的には、掃除機とコロコロ
両方の利点を生かして
使い分けるという方法がイチオシです。

ドライヤーをかけた後、髪の毛が気になる…
なんて時は、さっと掃除できるコロコロで。

部屋全体を掃除したい時は掃除機で。

両者それぞれの良いところを生かして
掃除に役立ててみてはいかがでしょう?

タイトルとURLをコピーしました