水切りかごの代用に珪藻土を使うとカビが!?手入れしてもダメなワケ

家事

スポンサーリンク

水切りラックの代わりに、
珪藻土のマットを使うとキッチンが広くなりますよね!

ですが、長く愛用していると、
珪藻土のマットの表面に黒い斑点が…!?

実はコレ、カビなんですよね。

珪藻土のカビを撃退する方法として、

  • 紙やすりで表面を削る
  • キッチンハイターにつけ置きしておく

などが紹介されています。

ですが両方とも、
あくまでも珪藻土マットの表面をキレイにするだけ。

目に見えない、珪藻土マットの中のカビまで
完全に撃退できたわけではないため、
しばらく経つと、またカビが発生してしまうんです!

水切りかごの代用として、珪藻土マットはよく紹介されていますが、
実は、食器を乾かすには、不向きだったんです。

それに、洗った食器とはいえ、
食器からしたたる水にはカビとなる養分がたくさん!

珪藻土マットを買い直しても、
結局、同じことを繰り返してしまうんです。

スポンサーリンク

水切りかごの代用に珪藻土マットを使うとカビが!実は不向き

洗った食器の置き場として、
珪藻土マットが紹介されていることがあります。

ですが、珪藻土マットは水切りかごの代わりとして使うには、
実は不向きだったんです!

珪藻土マットを長く使っていると、
黒い斑点ができてしまうこと、あるんですが、
コレ、カビなんですよね~。

珪藻土マットにカビができてしまったときの
対処法として、よく以下の2つが紹介されていることがあります。

  • 紙やすりで表面を削る
  • キッチンハイターにつけ置きしておく

どちらも、珪藻土マットの表面を撃退して、
一時的にキレイにすることはできます。

ですがご存じの通り、
カビって根っこのように目に見えない奥まで
生えているんですよね!

そのため、紙やすりで珪藻土マットの表面、
カビがある部分だけ削ってもダメですし、
キッチンハイターも表面のカビにしか効きません。

目に見えない、珪藻土マットの中のカビ菌が
完全になくなるわけではないため、
しばらく経つと、結局またカビが発生するんです。

さらに、洗った食器からしたたるあの水には、
なんと、カビの養分となる成分がたくさん含まれているんです!

食器を洗った水が珪藻土マットの中でも染み込むと、
適度な温度と湿度で、カビが生えやすい環境が出来当たってしまうんです。

食器を洗うときって、ぬるま湯で洗う方、
多いですよね。

その方が、食器の油汚れ落ちやすいですからね。

ちなみに、夏でも冬でも、人肌と同じ
37度ぐらいのお湯で食器を洗うと、
手荒れが軽減されます~。

これよりも熱いお湯で食器を洗ってしまうと、
肌の油分もいっしょに落ちてしまって
手荒れの原因になりますので、気を付けてみてくださいね。

話は戻って・・・

ぬるま湯で洗った、生暖かい食器を珪藻土マットの上に
どんどん積み重ねちゃうと保温効果バッチリ。

さらに、いくら洗剤でキレイに洗った食器とはいえ、
完全に・完ぺきに、食べ物の汚れが落ちるとは限らないんですよね。

特に、食器からしたたる水、
食べ物の油とか栄養が残ってしまってるんです。

それに加えて、珪藻土の吸水力!

カビの養分となる水分をどんどんと吸い込んで、
そして貯めてしまう。

水切りかごとして珪藻土を使うということは、
カビが発生しやすい環境をわざわざ作っていたことになるんですね~。

あぁ、おそろしい…。

水切りかごとして珪藻土は不向き!カビ対策はどうする?

キッチンが狭い場合、
水切りラックを置きたくない!

そう考える方もいますよね。

たしかに、水切りラックって場所をとるんですよね~。

どうしても水切りかごをキッチンに置きたくない場合は、
珪藻土を使うよりも、

  • お皿はすぐに拭く
  • 水切りトレーを使う
  • くるくる畳めるシリコン水切りを使う

などの方法がおすすめです!

お皿はすぐに拭く

一見、面倒そうですが、
お皿を洗ったらすぐに拭いて収納する!

これを習慣化してしまえば、
いつでもスッキリとしたキッチンが手に入ります!

長時間、湿ったお皿を放置せずに済むため、
カビの心配も減りますね。

水切りトレーを使う

水切りラックと違い、
水切りトレーなら、使わないときに立てかけて置くことができます。

お手入れも簡単だし、
使わないときはしまっておけるので、
料理するときには、キッチンを広く使えますね。

くるくる畳めるシリコン水切りを使う

水切りトレーと同様、
使わないときにはしまっておけますね。

ただ、わたしも昔使ったことがあるのですが、

  • シンクが狭くなる
  • 水切りがあまり良くない
  • 意外と重いので、しまっておけない
  • そしてカビが生えやすい

というマイナスの印象です。

重くてお手入れもしづらいので、
普通の水切りかごの方が、使い勝手いいかもしれません。

無いと不便!水切りかごはあったほうが便利だった!まとめ

わたしも、キッチンをスッキリさせたくて、
水切りかごを使うのをやめた時期があるんですが、
結局、水切りかごに戻りました!

しかも、今使っているのはものすごーくシンプルで、
ニトリで見つけためっちゃ安かった水切りかご。

たしかに、水切りかごが無いと、
キッチンの作業台が広くなるんですが、
あるとやっぱり便利なんですよね。

洗ったお皿を置く以外にも、

・洗った包丁を置いておける
・野菜の水切りとしても使える
・家族が多い場合は水切りかごじゃないと入らない!

などなど。

特に、料理をしている途中で、
野菜を切って、いったん包丁を洗って水切りかごに避難、
次にお肉を切って、すぐに方法を洗ってまた水切りかごに入れておく。

あと、洗った野菜もずっとシンクに置きっぱなしだと
邪魔になることがあるので、
ザルごと水切りかごに移動させることもあります。

そして最後に、いちばん大事なことが、
水切りかごには食器がたくさん入る!です。

わが家は4人家族なのですが、
どうしても子供の食器もあるので、多くなりがちなんですよね。

水切りトレーやシリコンじゃ、
どうしても置ける食器の数が限られちゃうので、
わが家の場合、家族全員の食器が一度で洗えないことになっちゃいます。

水切りラックは無いほうが、
キッチンはスッキリして、広々使えますが、
やっぱり無いと不便!

ということに、一周して気づきました。笑

特に、珪藻土マットはカビが生えやすいため、
水切りラックとして使うには注意が必要です!

食べ物を扱うキッチンまわりは、
特に衛生には気を付けたいですもんね。

タイトルとURLをコピーしました