ママなのにネイルってダメなの?子育て中でも批判されないネイル術

メイク

スポンサーリンク

「ママなのにネイルをしている・・!」と批判する方、
たまにいらっしゃるんですよね。

たしかに、

  • 長い爪
  • デコデコした派手なネイル

これでは、家事・育児に支障がありそうなので、
批判する側の意見にもうなづけます。

でも、短い爪で上品なカラーでネイルをしていても
批判されちゃうことも。

そんな方は、本当は
「うらやましい」という気持ちがあるんです。

そんな批判に負けない、ママでも安全にネイルを楽しむ方法を
ご紹介していきます!

あなたもネガティブな気持ちから解放されて、
オシャレを楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク

ママネイルが批判されてしまうワケとは?本当はうらやましいだけ?

  • 長い爪
  • デコデコした派手なネイル

ズバリ、こんなネイルは批判の対象になってしまうようです。

長い爪だと、子供をひっかいて傷をつけてしまいそうだし、
派手な飾りをしているネイルも、
子どもの服などにひっかかってしまうと危険ですよね。

子どものお世話に支障が出そうなネイルは、
NGです。

でも、短めの爪に
シンプルなネイルをしていても
批判されちゃう場合もあります。

それは、「うらやましいだけ」なんです。

どうしても年配の方だと、
「母親は質素であるべき」という
古~い考えにとらわれてしまっている方もいます。

これは、自分が子育てしていたときに、
自由にメイクやファッションを楽しめなかったんでしょうね。

同年代のママなのに、ネイルを批判する方もいます。

そんな方は
「自分は忙しくてネイルする時間ないのに・・うらやましい!」
という気持ちなんです。

批判をする方の気持ちって、たいていは
「いいなぁ、自分もキレイにしたいな」という
嫉妬の気持ちが隠れているんです。

家事や育児に支障がでるほどの
派手なネイル、不衛生なネイルはNGですが、
清潔感のある上品なネイルであれば、
ママでも楽しんでいいと思います!

何より、悪いことは何一つしてませんからね。

堂々としていればいいんです。

ママネイルを子育て中でも安全に楽しむ方法

  • 爪は長すぎないように気を配る
  • 派手な飾りは避ける

育児や家事など、普段の生活に支障がでなければ
ママでもネイルは安全に楽しむことができるんです。

子育て中のママに圧倒的に人気があるのは、
実はジェルネイルなんです。

ジェルネイルは、

  • 長持ちして、剥がれにくい
  • 爪の補強になる

という嬉しいメリットが。

特に、産後に爪がもろくなってしまった・・
という女性にジェルネイルはぴったり。

逆に、爪がボロボロの状態のまま
何もケアせずに放っておくと、
ますます爪にダメージが蓄積されてしまうのはもちろん、

ささくれだらけのカサカサした指で子供のお世話をしていると、
子どもを傷つけてしまう原因にもなってしまいます。

ただ、ジェルネイルも欠点が。

  • 費用が高い
  • お店に足を運ばなければいけない

お金も時間もかかってしまうのが、
ジェルネイルの最大のデメリットなんですよね。

ジェルネイルをオフするときにもお金がかかってしまいますので、
ジェルネイルを維持するために、
1ヶ月あたりどれぐらいお金がかかるのか?
というのは、事前にリサーチしたほうがいいかもしれませんね。

それに比べて手軽なのが、セルフネイルですね。

お店よりも安く済みますし、
足を運ぶ手間も省けます。

中でも子育て中・妊娠中の女性でも
安心して使えると人気のマニキュアが
「胡粉(ごふん)ネイル」。

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

速乾性があり、軽い付け心地、
しかも水溶性なので家庭用のアルコール消毒で
簡単にオフできるんです。

爪への負担が少ないので、
刺激が気になる方にはおすすめのネイルです。

 

実際どうなの?ママがネイルをしたまま料理をしても大丈夫?

ネイルをしたままお米をといだり、
ハンバーグをコネコネしたり・・
もしかして不衛生?と思ってしまいますよね。

でも実際は、

ネイルをしていてもしていなくても、
しっかり洗わなかった手で料理してしまうと不衛生!

なんです。

つまり、ネイルをしている手でも
しっかり洗って料理すれば全く問題ないんですね。

どうしても心配な場合は、
キッチン用の使い捨て手袋がおすすめ。

↓こんなかんじですね。

手袋をすればネイルの持ちもよくなりますし、
水仕事で荒れがちな指先の保護にもなりますね。

 

もう一つ、こんな面白いものも発見しました!

冷たいお水でお米をとぐのって、大変ですもんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便・送料150円】マーナ らくらく米とぎスティック K526W
価格:503円(税込、送料別) (2020/1/21時点)

 

まとめ

ママなのにネイルをしていると
ときどき批判の対象になってしまうこともありますが、

ジェルネイルやマニキュアをしていると、
爪の補強になります。

メイクと違い、指先って自分でもよく目にする部分ですよね。

指先がキレイだとテンションあがりますよね♪

ぜひ、ママでも安全に楽しめるネイルを選んで
おしゃれを楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました