妊婦の私が気晴らしにやったこと4つ上手に気分転換と息抜きを!

妊娠

スポンサーリンク

妊娠して嬉しいはずなのに、
出産のことを想像して不安になったり、
しっかり赤ちゃんのお世話できるかな?と考えてしまったり、
楽しみな気持ちよりも不安な気持ちが大きくなってしまうこと、
ありますよね。

考えすぎてしまい、悩み過ぎてしまうと
マタニティーブルーに陥ってしまうことも。

マタニティーブルーを上手に解消するためにも、
気晴らしの方法を見つけておきましょう!

わたしも産休に入った途端、家にこもりがちになってしまい、
気分が沈むこともしばしば。

そんなときに効果的だったのが4つの気晴らしの方法。

  • 近所を散歩する
  • 友達と会っておしゃべりする
  • 自宅の環境を整える
  • それでも気分が落ち込むときは・・ムリしない!

気分が落ち込んでいても体調がよければ
外に出てみると、気分もスッキリするこもあります。

また、妊婦でも安心して使えるアロマもご紹介していきます。

スポンサーリンク

妊婦の気分転換にやっぱりお出かけ!近場がおすすめ

近所を散策

妊婦さんにおすすめの気晴らし方法の一つは、
やっぱりお出かけをすることですね!

家の中にずっといると、社会から取り残されたような気持ちになって、
すごくブルーな気分に陥ってしまうことも・・。

そこで役立つのがお出かけをしていくこと!

でも妊婦さんなので万が一のことを考えて、
遠出は避けて近場でお出かけをすると良いですよ。

一つや二つ隣の駅の街まで買い物に出るとか、
近所を少し長めに散歩するだけでも、
かなり気分が変わってくるものです。

散歩をして新しいお店や公園を発見したり、
空いている時間にスーパーで買い出しをしたり。

すると、いつの間にか悶々として
余計なことばかり考えていた気持ちが消え、
スッキリとした気分に。

それに、適度に体を動かしてゆっくり入浴すると
夜もぐっすり眠れますよ。

友達とおしゃべり

一番良いのは、時々仲のいい友達と会ってお茶をすること。

誰かと話すことって、かなり良い気晴らしになるので、
妊婦さんや子育て中のママさんが特にすべきことなんですよ。

出産の不安を聞いてもらうのもいいですし、
全く違う話で盛り上がるのも楽しいです!

できれば、自宅へ友人を招くか、
近所まで友達が来てくれると嬉しいですね。

ただ、長時間同じ姿勢でいると
肩こりや腰痛、足のむくみなども気になりますので、
適度にお手洗いに行くなどして、
すわっりぱなしにならないよう、気を付けてくださいね。

妊娠中の息抜きに自宅でリラックス

妊娠中は自宅でリラックスタイムを設けることも大事。

わたしのおすすめとしては、

  • アロマセラピー
  • ノンカフェインのコーヒー・紅茶を楽しむ

です。

ただし、アロマセラピーの場合、
妊婦は香りに気を付けなければいけないのですが、

  • ペパーミント
  • ベルガモット
  • グレープフルーツ、レモン、ユズなどの柑橘系

は、妊婦さんでも安心して楽しむことができます。

つわりがひどくなりがちな妊娠初期から使えるし、
気分がスッキリとするのでとってもおすすめなんですよ!

自宅でリラックスしたい時は、
これらの香りを嗅いで気持ちをスキッとさせましょう。

ちなみに、妊娠安定期に入ったら、

  • ティートリー
  • ネロリ
  • ローズウッド
  • ラベンダー

などのアロマもおすすめ!

アロマキャンドルやアロマストーン、
アロマポットなど、アロマを楽しむ方法はいろいろありますが、
個人的には加湿機能付きのアロマディフューザーがおすすめ!

妊娠すると敏感肌になりますので、
乾燥が気になっている妊婦さんは試してみてくださいね。

部屋が潤っていると、風邪対策にもなります。

ただし、少しでも気分が優れない・・と感じたら
すぐに止めてくださいね。

初めて使うアロマの場合、
濃度を薄めにして使うのがおすすめです。

 

次に、ノンカフェインの飲み物です。

妊婦さんは、水・麦茶・ルイボスティーなど、
ノンカフェインの飲み物を飲むことが多いですよね。

でもたまにはコーヒーも楽しみたい!

けど、ノンカフェインのコーヒーって美味しくないんですよね。

わたし自身、ノンカフェインのコーヒーって好きじゃなくて
つい、普通のコーヒーを飲んでました。

でも、さすがに夜寝る前などに飲んでしまうと
眠れなくなってしまうし・・。

そんなときに出会ったのがイニックコーヒー。

友人にプレゼントでいただいて、初めて美味しいと思いました。

お湯を入れて5秒で完成!
というのも魅力的です。

少しお高めですが、自分へのご褒美としていかがですか?

 

妊娠中誰とも関わりたくない・・そんなときはムリしない!

妊娠中、イライラしてしまい誰とも関わりたくない!
なんて思ってしまうこともありますよね。

「わたしって、なんてヒドイ人間なのかしら」と
自己嫌悪に陥ってしまうこともあるでしょう。

でも、妊娠中の気持ちの浮き沈みは誰にでもあるもの!

ホルモンバランスの影響によって、
気持ちが前向きにならない日もありますので、気にし過ぎないで。

そんなときは、無理して外を出歩いたり、
人と会ったりする必要はありませんよ。

  • 自宅で好きな音楽を聴く
  • 映画やドラマを観る
  • 小説やマンガ、雑誌を読む

まったり過ごすのもいいですし、
何か夢中になれるものに没頭して過ごすのもいいものです。

妊娠中は少しでもストレスを軽減できるよう、
自分の気分に従って、

今日は自宅でのんびり過ごそう、

気晴らしになるように出かけよう、

など、「今自分が何をしたいか?」でスケジュールを立ててOKです!

赤ちゃんが生まれると、こんなに自由に過ごす時間も
激減しちゃいますからね。

ムリのない範囲で、マタニティライフを満喫してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました