産後に爪がボコボコになった!?わたしはこれで復活させた!

産後

スポンサーリンク

出産後に気づいたら爪がボコボコになっていたり、
爪が弱く、もろくなった!
と感じるママも多いのではないでしょうか。

産後に爪がボコボコになったり、
もろくなってしまうのには、実は原因があったんです。

今回は産後に爪がもろくなってしまった原因と、
対処法についてお話していきます。

スポンサーリンク

産後に気づいたら爪がボコボコに!?対処法2選

ボコボコになってしまった爪を
復活させる方法をご紹介します。

ただし、一つ注意点があります。

今、生えている爪をキレイにする方法は
無い!ということ。

一度生えてしまった爪は、
修復機能はもっていません。

たとえば、割れてしまった爪が
またくっついて再生する、
ということはできませんよね。

一度、ボコボコになってしまった爪は、

  • これ以上悪化しないようにケアする
  • 新しく生えてくる爪がしっかり育つようにする

この2つが重要です。

そのためには、体の内側と外側の
両方からアプローチする必要があります。

対処法1:保湿

まずは体の外側からアプローチする方法です。

これがいちばん簡単なのですが、
重要です。

爪は、乾燥していると割れやすく
もろくなってしまいます。

そこで、ハンドクリームと
ネイルオイルでケアします。

ハンドクリームは、
ご自身でお気に入りの物でOKです!

わたしの場合、子育て中は
オムツを替えて、授乳をする
という流れができていました。

そのため、授乳がひと段落したら
ハンドクリームで保湿できるよう、
スマホといっしょに近くに置いておきました。

ハンドクリームはこまめに塗るようにすると
効果を実感しやすいです!

オムツ替えや授乳など、
ママはせっけんでしっかり手を洗ったり、
汚れた赤ちゃんのお洋服を手洗いしたりと、
水仕事が多くなりますよね。

こまめにケアできるよう、
工夫してみてくださいね。

中でも、おすすめのハンドクリームがこちら。

お米でできていますので、
子育て中のママでも安心して使えますね。

サラッとしているのにべた付かない、
そんなハンドクリームです。

 

ハンドクリームとあわせて使いたいのが、
ネイルオイル。

ハンドクリームだけだと、
爪の保湿が足りないので、
ぜひ、いっしょに使ってみてくださいね。

おすすめは、夜寝る前に塗ること。

個人的に、おすすめのネイルオイルはこちら!
好きな香りを選べますので、
気分にあわせて使い分けることができますね。

わたしの友人でも、愛用している人が多いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネイルオイル ペンタイプ キューティクルオイル 3本 混合販売
価格:1049円(税込、送料無料) (2020/2/7時点)

 

対処法2:タンパク質を積極的に摂る

産後は赤ちゃんのお世話に追われ、
なかなかゆっくり食事をとるのも難しいですよね。

でも、あまりにも栄養が偏ってしまうと、
爪をはじめ、髪や肌もボロボロになってしまったり
体調を崩してしまう原因にもなってしまいます。

作るのが大変な場合は、
お弁当やお惣菜でもOKです!

ただし、栄養が偏らないよう、
なるべく和食メニューを選ぶようにすると安心です。

焼き魚や煮魚のお弁当、
チキンソテーのお弁当など、
お肉やお魚がメインのものを選ぶと
タンパク質を積極的に摂ることができます。

爪は、タンパク質からできていますからね。

他にも、鉄分やミネラルなども
摂るようにすると、
よりバランスが整います!

わかめ

お味噌汁に入れるだけ、
お手軽食材です!

のり

調理不要!
そのまま食べられますね。

たまご

お味噌汁に入れてもいいし、
ほうれん草のたまごとじにしちゃえば、
鉄分もいっしょに摂れちゃいます!

チーズやヨーグルト

鉄分やカルシウムが豊富!

ただし、甘いヨーグルトは控えて、
低糖質の物を選ぶようにしてみてくださいね。

納豆

ご飯にかけるだけ!

ナッツ類

おやつに最適!

ただし、カロリーが高いので
食べ過ぎにはご注意ください。

意外と簡単に食べられる食材ばかりですので、
産後の忙しいママでも手軽に必要な栄養を
摂ることができます!

次の買い出しに、ぜひ、意識して買ってみてください。

 

産後の自分の爪に黒い線が!マニキュアで隠してもいい?

産後のもろくなってしまった爪は、
ちょっとした刺激で黒い線ができちゃうことがあります。

たとえば、指をどこかにぶつけたり
挟んだりしちゃうと、
爪の中で内出血が起こり、
黒くなっちゃうことがあります。

自然に治るので、
あまり心配しなくて大丈夫です。

あとは、ほくろが出来る場合もあります。

両方とも、特に心配はいりませんので、
気になるようであればマニキュアで
隠しちゃっても問題ありません!

ただ、子育て中のママでもネイルをしてもいいのか、
気になっちゃいますよね。

結論は、ママでもネイルしてもOK!

むしろ、産後で爪がもろくなってしまった・・
というママこそ、爪の補強も兼ねて
ネイルをするのはおすすめです。

安全にネイルを楽しむ方法を
別の記事でご紹介していますので、
ぜひ、おしゃれを楽しんでくださいね。

ママなのにネイルってダメなの?子育て中でも批判されないネイル術

ただし、爪に黒い線ができてしまったとき、
一つだけ注意して欲しいことがあります。

それは、

  • 黒い線が急激に広がっていないか
  • 黒い部分にひびがはいって割れてないか

この2点です。

実は、病気の可能性があります。

気になる場合は、皮膚科を受診してくださいね。

詳しくは、別のサイトで紹介されていますので、
参考にしてみてくださいね。

メディカルノート

産後に爪がもろく柔らかくなってしまうのはなぜ?

 

産後に爪がもろく、柔らかくなってしまう原因、
主に5つあると言われています。

栄養不足

産後のママは、日々赤ちゃんのお世話に追われ、
バランスのいい食生活が難しくなりますよね。

食べる暇もないほど忙しいママも
珍しくありません!

でも、栄養不足になってしまうと、
爪・髪・肌がボロボロになったり
便秘になってしまったり、
体調を崩してしまったり・・・。

のちのち、困ってしまうことになります。

お弁当やお惣菜でもOKですので、
ぜひ、食べる時間だけは確保してくださいね。

貧血

出産時に出血が多かったママや、
授乳によって貧血気味になるママもいます。

母乳は血液からできていますからね。

睡眠不足、疲れ

産後は疲労や睡眠不足で、
免疫力も低下しています。

そのため、爪まで栄養がいきわたらず、
ボコボコとした爪になってしまいます。

乾燥

産後は赤ちゃんのお世話で、
手を洗うことが多くなります。

また、ハンドクリームを塗る暇もなかったりするので、
乾燥が原因の場合もあります。

先にご紹介した方法で、
ぜひ、こまめに保湿できるよう
工夫してみてくださいね。

ホルモンバランスの乱れ

出産後は女性ホルモンが大きく変化します。

ホルモンバランスが乱れると、
爪の状態も悪くなってしまいます。

 

原因をなくすことが一番良い方法ですが、
子育てしていると、
なかなか自分にまで手が回らなく、
難しい場合も多いと思います。

どうしても体調が回復しない、
睡眠不足が続いている。

そんなときは、体調を崩してしまう前に
まわりを頼るようにしてくださいね。

一人で抱え込み過ぎないことが、必要です。

タイトルとURLをコピーしました