妊娠

妊娠中期の仕事がしんどい行きたくない!早く産休に入る方法3つ

妊娠中は疲れやすいため、仕事に行くのは正直しんどいですよね。 妊娠中期=安定期、と思われがちですが、つわりの症状は人それぞれ。 たとえ吐き気などの症状は落ち着いてきても、中期になると寝不足・貧血・立ちくらみなどに悩まされる女性も。 妊娠中は体調第一!で過ごしたいですが、仕事をしてると難しいですね。 わたしも二度の産休育休を経験したことがあるのですが、思ったように体調が整わず、気持ちの浮き沈みも激しかったので、仕事はしんどかったです。 それでも、産休まで仕事を続けることができた方法がこちら。
妊娠

妊婦になったら仕事のサボり癖が付いてしまった!?決して怠けではない

妊娠初期は、つわりの症状で仕事に行くのがしんどいですよね。 ですが、吐き気などの症状が落ち着いて、安定期に入ったはずなのに、何となく眠い・ダルくて仕事に行きたくない…。 もしかして、わたしサボり癖が付いちゃったのかな!?と思いますよね。 ですが「倦怠感」も実は立派なつわりの症状。 「休みたい」と思う気持ちは、実は体からの大事なサインかも。 わたしも妊娠中はつわりが長く続いたため、仕事に行くのが本当に大変でした。
妊娠

妊婦は仕事を休みすぎる!?原因と対策を二児の母が徹底解説!

妊娠すると、つわりだけではなく、さまざまな体調の変化に悩まされるんですよね~。 症状は人それぞれですが、足のむくみや疲れやすい、なんとなく眠くてダルイ…などなど。 体調が良くないと、やはり仕事に行くのが不安ですよね。 「妊婦は病気じゃない!」とも言われますが、妊娠中はママにも赤ちゃんにも大事な時期。 どこまで体調不良をガマンして出勤すればいいのか? わたしもずいぶんと悩みました~。
妊娠

妊娠中の仕事がつらい行きたくない…妊婦の仕事の不安&解決策ご紹介

妊娠中は、体調が変化しやすいため、仕事がつらい・行きたくない!と感じることも多いですよね。 わたし自身もつわりがしんどくて、妊娠中の仕事にストレスを感じていました。 ・どれぐらいの頻度休んでもいい? ・退職しちゃおうかな? ・引き継ぎが終わって仕事なくて暇… ・産休前にプレゼントもらったけど、お返しはどうしたらいい? ・産休前にお菓子は配るべき? などなど。 初めての妊娠は、わからないことだらけ。 そんな、妊娠中の仕事に関する悩みを体験談を元にまとめました!
妊娠

産休前に職場で配るお菓子おすすめ5選をご紹介!気になる配る範囲も

産休に入る前、お世話になった職場の方に挨拶しますよね。 そのとき、やはり菓子折りがあるといいですよね。 わたしも二度の産休を経験したことがあるのですが、二回とも、最終出社日にお菓子を持参して配りましたよ。 ですが意外と、何個ぐらい用意すればいい?配る範囲は?単価は…? などなど、気になることがたくさん! おすすめのお菓子と、お菓子を選ぶときのポイントをご紹介します!
子育て

哺乳瓶ケースの代用100均でもOK?その他便利アイテムもご紹介

外出用に哺乳瓶専用のポーチを購入した方がいいのかどうか?悩みますよね。 哺乳瓶を持ち歩く頻度が低い場合は、100均アイテムでもじゅうぶんに代用可能です! 代用アイテムとして人気なのが、 ・保冷バッグ ・ジッパー付き保存袋 ・ペットボトルケース などです。
子育て

哺乳瓶拒否の子は保育園に入れない!?ミルクを飲ませるコツ

ずっと完母で育ってきた子にとって、保育園に入る前に哺乳瓶でミルクを飲めるようになっていなきゃいけない!というのは試練ですよね。 せっかく完母でがんばってきたのに、今さら、また哺乳瓶なんて…と思っちゃいますよね。 ですが、意外と哺乳瓶にこだわらなくてもいい場合もあるんです。 とにかく、保育園で過ごす間、スパウトやマグでもいいからミルクを飲めればOKという園もたくさんあるんです。 もし、哺乳瓶のトレーニングが上手くいかないときは、一度保育園に相談してみて。
子育て

哺乳瓶消毒にレンジ専用ケースの代用品をご紹介!耐熱容器でOK

哺乳瓶を電子レンジを使って消毒したいとき、専用のケースを用意するかどうか?意外と悩みますよね。 要は、蒸気の熱で殺菌できればいいため、実は容器は耐熱ならOKだったんです。 耐熱容器なら、100均にもありますので、安く購入できますね。 さらに、場所も取らないですし、哺乳瓶を卒業したあとも普通の容器として利用することができますね。
母乳

1歳過ぎなのに母乳ばかり…離乳食より母乳を欲しがるのはなぜ?

1歳過ぎているのに離乳食の進みが遅かったり、食べムラがあるのは気になりますよね。 その上、母乳ばかり欲しがって体重もなかなか増えない…となると、ますます心配です。 でも実は、母乳と離乳食は分けて考えるべきだったんです。 まずは、離乳食の進め方を見直してみて。 ・離乳食の時間を見極める! ・ママもリラックス ・ベビーフードを活用 ・離乳食のかたさを調整
母乳

授乳が疲れる…1歳過ぎてるのに…二児の母のストレス緩和法をご紹介

授乳って想像以上に疲れるんですよね! いつかは授乳の回数も時間も減っていって、そのうち自然に卒乳してくれる…と信じてがんばってきたのに、1歳過ぎても授乳回数が減らない!と思うとストレスになっちゃいますね。 ですが、実は1歳の赤ちゃんってそんなものなんです! 焦って断乳しなくても平気です。 とはいえ、日々の育児ストレスは何とかしたいですよね。
タイトルとURLをコピーしました