出産祝いのお返し不要の伝え方”遠慮or辞退”がスマートに伝わる

ギフト 妊娠

スポンサーリンク

親しい間柄の人にお子さんが誕生すると、とっても嬉しくて幸せな気持ちになりますよね。

純粋にお祝いしたい!

けど、産後は大変だろうから、お返しは気を遣わないで欲しい!と思いますね。

そんなときのスマートな言い回しが「遠慮します」や「辞退します」という言葉。

  • 今は赤ちゃん優先で
  • お返しを考えるより、自分の体を大切にして欲しい

なども書き添えると、さらに想いが伝わりやすいですね。

他にも、

  • 手渡しで伝える
  • 品物にする(現金や商品券は避ける)
  • のし不要にする

なども効果的です。

ですが、律儀な方は内祝いを贈ってくる場合もあります。

そんなときは、素直に受け取るのがいちばんですよ。

スポンサーリンク

お返し不要の文例

メッセージカード

友人の場合

出産、おめでとう!

まだ体もしんどいと思うし、赤ちゃんのお世話で手一杯だと思うから、お返しは要らないよ!

自分と赤ちゃんのために、ゆったり過ごしてね。

いつか会える日を楽しみにしてるよ。

きょうだい・いとこなど親戚関係の場合

ご出産、おめでとうございます。

まだ体調が優れないと思いますので、無理なさらず過ごしてくださいね。

ほんの気持ちの品を贈りますので、お返しは遠慮いたします。

いつか会える日を楽しみにしています。

職場関係の場合

ご出産、おめでとうございます。

課のメンバーみんなで選んだお祝いですので、お返しは遠慮しますね。

それよりも、今はゆっくり体を休ませてくださいね。

また一緒にお仕事できる日を楽しみにしています。

書き方のポイント

「遠慮します」「辞退します」など、出来るだけハッキリと伝わる言葉を選ぶ
ようにすると、相手に伝わりやすいです。

「気を遣わないでね」程度だと、社交辞令かも?と思われちゃう可能性もあります。

  • 赤ちゃんのために使って欲しい
  • ほんの気持ちだから
  • 今はゆっくり休んで

という言葉もこちらの想いが伝わりますね。

その他、出産祝いのメッセージカードには、

  • お祝いの言葉
  • 体の気遣い
  • 赤ちゃんの成長や会えることを楽しみにしていること

などを書き添えてくださいね。

出産祝いのお返しが不要な場合の上手な伝え方

ギフト

手渡しで

お祝いを手渡しできる場合は、メッセージカードに書くよりも「お返しは要らないよ!」と直接言う方がが伝わりやすいですね。

親しい間柄であるほど、対面の方がハッキリと伝えやすいですね。

それでも気を遣う友人の場合「次のカフェ代お願いね」と冗談交じりで伝えるのもいいですね。

同じように、きょうだい・いとこなど、気を遣わない間柄であれば、はっきりと伝えても大丈夫です。

「みんなお返しとか、しないことにしてるから」「お互い、面倒なことは省きましょう」なども一つの方法ですね。

品物にする

いくらお返しは不要!というのを全面に出して伝えても、現金や商品券を頂いてしまうと「お返ししなきゃ!」と思ってしまうものなんです。

そのため、物を贈るようにして。

ベビー用品で迷うときは、ちょっと高価なレトルト食品などが個人的にはおすすめ!

産後は食事の準備も大変ですからね。

ちなみに金額も、3000円ぐらいに押さえられるといいですね。

のしを付けない

のしを付けてしまうと「ザ・出産祝い!」という雰囲気になってしまいますね。

あくまで、ちょっとしたものをプレゼント!という感じで、通常のギフト包装にとどめるようにしてみて。

ちょっとしたことですが、見た目は大事です。

お返し不要と伝えたのに内祝いが届いたら?

出産内祝い

「お返しは不要だから!」と伝えても、律儀な方は贈ってくる可能性は高いです。

そんなときは、気にせずそのまま受け取って大丈夫です。

本当に拒否をしたり、お返しのお返し…でさらに何か贈ったりすると収拾がつかなくなってしまいます。

一方で、出産内祝いには赤ちゃんの名前をお披露目する役割もあります。

また、産後の女性はホルモンの影響で、冷静な判断が出来なくなっていることも多々あります。

この人にはお返しするけど、この人にはしない…と管理するのも意外と面倒な場合も。

さまざまな事情が考えられますので、素直に受け取るのがいちばんです。

まとめ

親しい友人やきょうだい・いとこなどに赤ちゃんが生まれると嬉しいですね。

純粋にお祝いしたい!と考えますよね。

ですが、内祝いは不要にしたい。

余計な気遣いはせず、とにかく自分の体と赤ちゃんを優先して欲しい!と。

わたしもそうだったんですが、内祝いの品選びと手配って、意外と時間がかかって大変でした。

産後の忙しいときに、なんでこんなことしなきゃいけないんだろう…と疑問でした。

自分が苦労したからこそ、内祝いは不要にしたい!と考えてしまいます。

そんなとき、ストレートに伝わりやすいのが「辞退します」「遠慮します」という言葉。

優しい気持ちが伝わるといいですね。

▼関連記事▼

産休前にいただいたプレゼントのお返しは不要!気になる場合は対応を

スポンサーリンク

この記事を書いた人
りんご

園児と小学生の子供2人がいるフリーランス主婦です。
基本、ズボラな性格なので家事の手抜きは得意!
育児・家事ストレスは溜めずに、日々のプチリフレッシュでのんびり穏やかに過ごしています。
マンガやアニメ・コーヒーが好き。いつか猫と暮らすのが夢です。

りんごをフォローする
妊娠
りんごをフォローする
cocomama研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました