女性がダイエットするなら筋トレが最適!理想のボディを作る秘密

ダイエット

スポンサーリンク

出産を終え、子育ても少しずつラクになってきた頃、
ふとお風呂上がりに鏡をみてビックリ!

ぽっこり出たお腹、たるみまくったお尻、
お尻と脚の境目はどこいった?

一回りも二回りも成長した自分をみて「どちら様?」状態・・

今まで「忙しい」を言い訳に、真面目に自分の体と向き合うことを
避けてきましたが、とうとう目を背けられなくなってきました!

キレイに痩せるにはどうしたらいいのか?
真剣に悩んで自分なりにリサーチしてみました。

そこで分かったのが「筋トレ」がいちばんキレイに痩せることが出来る
ということ。

そして、女性らしいボディラインを作るためには、
狙った筋肉だけ集中して鍛えればいい!ということ。

つまり、鍛えなくてもいい筋肉もあるんです。

筋トレをすると3つのメリットがあることも発見しました。
出し惜しみなく、公開します。

スポンサーリンク

女性のダイエットに筋トレが最適なワケ|筋肉と代謝の密接な関係

有酸素運動(水泳やジョギング)や食事制限だけのダイエットでは、
残念ながら「キレイに痩せる」ことは叶いません。

消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、痩せることはできます。
しかし、過剰な有酸素運動や偏った食生活は
かえって体に負担をかけてしまい、太りやすい体質になってしまうんです!

筋肉は、水分・タンパク質・脂質で出来ています。
3つのうち、1つでも欠けてしまうと筋肉は正常に働かなくなります。

過剰な有酸素運動で水分が筋肉から抜け落ちてしまったり、
サラダとささみ肉だけの食生活を続けていると、脂質が足りなくなります。

そんな生活を続けていると、なんと筋肉は減ってしまいます・・!

筋肉が減ると、どうなっちゃうんでしょう?

まずは、基礎代謝が落ちます。
基礎代謝とは、人間が普通に生活する中で消費するエネルギーのこと。

せっかく頑張ってジョギングして、食事制限をして
「目標の体重になった!やった~!」と思い、
以前の生活習慣に戻した途端、みるみる元の体重に戻ってしまいます。

元の体重に戻るだけならまだいいのですが、
筋肉が落ちて基礎代謝が減っているので、
むしろ前と同じ生活をしていると、太っていきます。

こんなことになっては悲しすぎます。本末転倒ですよね。

さらに、筋肉が減ると姿勢も悪くなってしまいます。
せっかくジョギングなどで痩せても、姿勢が悪かったらキレイには見えませんよね?

体を正しく支えられないので姿勢は歪み、腰痛や肩こりも引き起こしてしまいます。

ということは、逆に筋肉を付けて基礎代謝をアップさせれば、
痩せやすい体になれます!

適度に筋肉が付くと姿勢も自然と整い疲れにくい体に変化していきます。

女性がダイエットするなら筋トレで鍛えるべき筋肉を狙い撃ち!

 

女性らしいボディラインを作るには、
狙った筋肉を鍛えればいいんです!

すらっと伸びた背筋、上向きのヒップライン、
そしてくびれがあるお腹・・憧れますよね。

美しいボディラインを作るには、大きく分けて3つの筋肉を鍛えます。

ベスト1:お尻

お尻には大臀筋という大きな筋肉があります。
この大きな筋肉が発達すると、基礎代謝がアップします。
骨盤が整い、体の動きもスムーズになります。

もちろん、ヒップアップも期待できますよ。

ベスト2:背中

背中には広背筋という大きな筋肉があります。

広背筋を鍛えると、ゆがんだ体が引き戻され、
背筋が伸びるので、姿勢が自然と整います。

姿勢が整うとバストアップも期待できます。
縮んでいたわき腹が伸びると、くびれもできます。
さらに首も長く見えるので、小顔の効果も。

広背筋は前に出てしまった肩を戻してくれるので、
肩こり解消にもつながります。

ベスト3:お腹

お腹の筋肉を鍛えると、ぽっこりお腹の解消につながります。
また、それだけではなく、お腹を鍛えると体の軸が安定します。

体の軸をつくり、体幹がととのうと、
筋トレのパフォーマンスがアップし、日々の姿勢も良くなります。

筋トレで鍛えた体を記憶し、美しいボディラインを保ちます。

女性がダイエットで筋トレした体は一生もの

筋トレというと、男性がするもの、ゴツイ体つきになりそう・・
というイメージで女性向けのダイエットでは無い、と思っていた方もいますよね。
(わたしもそうでした。)

でも、筋肉は一度鍛えると、そう簡単には落ちません。
もちろん、年齢とともに衰えたり、全く使わなければ落ちてしまいますが・・
定期的に週に1回程度の筋トレで、美しいボディラインは一生続きます。

多少、暴飲暴食した日があったとしても、
筋肉による基礎代謝がアップしているので、
簡単に体重が増えてしまうこともありません。

しかも、女性は男性に比べて筋肉は付きづらいため、
筋トレをしたからと言って、急にムキムキにはなりません。

ただし、正しいフォームで筋トレを行わなければ、
意図しない部分に筋肉が付いてしまうことがあります。

例えば、背中の筋トレを間違ったフォームで行ってしまうと、
肩まわりに筋肉がついてしまいます。

肩に筋肉が付いてしまうと、特に小柄な女性は太って見えてしまいます。

初心者は、回数をこなすことに意識がいってしまいますが、
こんな事態を防ぐためにも、ゆっくり丁寧に、
正しいフォームで筋トレすることは絶対条件です。

筋トレの前にストレッチを取り入れてみると、
体の伸びが良くなり、正しいフォームで筋トレすることができますよ。

まずは、ストレッチからでもいいので、体を動かすする習慣を付けてみてくださいね。

そうすると、自然と普段の姿勢を気を付けるようになったり、
美容と健康にいい食生活に興味が湧いたり・・と、いい変化が訪れます。

習慣が変わると行動が変わります。
行動が変わると思考が変わります。

筋トレから、生活習慣が変わっていきますよ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
りんご

園児と小学生の子供2人がいるフリーランス主婦です。
基本、ズボラな性格なので家事の手抜きは得意!
育児・家事ストレスは溜めずに、日々のプチリフレッシュでのんびり穏やかに過ごしています。
マンガやアニメ・コーヒーが好き。いつか猫と暮らすのが夢です。

りんごをフォローする
ダイエット
りんごをフォローする
cocomama研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました