衣替えをした服は洗濯するかしないか!?しまい洗い&3つの簡単テク

家事

スポンサーリンク

衣替えをして数か月ぶりに衣装ケースから出した服。

もちろん、キレイに洗ってから収納してあるので、
基本的に汚れてはいませんよね。

ですが気分的に、久々に出した服は
洗ってから着た方が衛生的にいいのでは?とも思いますよね。

ただ、そうは言ってもすごく面倒!

わが家も4人家族ですので、
家族4人分の服を衣替えの度に洗い直していたのでは、
ものすご~く労力がかかっちゃいます!

普段の洗濯も多いので、干す場所も足りません~!

そこで、調べてみたところ、
全部の服を洗濯し直す必要はない!ということを知りました。

  • 気になるシワはハンディスチーマーで解決!
  • 天日干しするだけでもじゅうぶん
  • どうしても気になる服だけ洗濯する

この方法なら、衣替えの労力を軽減できそうです。

さらにわが家では、数年前から
「衣替え」というイベントは廃止しました!

スポンサーリンク

衣替えをした服は着る前に洗濯するかどうか!?問題を深堀り

衣替えをして久々に衣装ケースから出した洋服たち。

着る前に洗濯するかどうか、悩みますよね~。

ですが、基本的には仕舞う前にキレイに洗っていますので、
洗濯せずに着ても大丈夫なんです!

シワや防虫剤のニオイが気になるときは、
3つの方法で簡単に解消できちゃいます。

気になるシワはハンディスチーマーで解決!

衣装ケースに丁寧に畳んでしまっておいても、
シワが気になる場合もあると思います。

そんなときは、ハンディスチーマーをサッとかけちゃえば、
ある程度シワがのびて気にならなくなりますよ。

また、スチームの熱で防虫剤の臭いも
軽減することができます。

 

ハンディスチーマーがない場合は、
もちろん、普通のアイロンでも大丈夫ですよ。

ただし、アイロンをかける場合、
服の繊維によってはNGな場合もありますので、
しっかり表示を確認してくださいね。

天日干しするだけでもじゅうぶん

アイロンをかけるほどじゃないけど、
防虫剤の臭いが気になる…。

そんなときは、天日干しをするだけでも、
服がスッキリします!

さらに、風通しもいいと、
余分な湿気も取り除いてくれますよ。

どうしても気になる服だけ洗濯する

どうしても、防虫剤の臭いがとれなかったり、
もっとパリっとシワをのばしてスッキリ着たい!

そんな服は、衣替えから出したら洗濯をして
リフレッシュさせればOK!

全部の服を衣替えの度に洗濯するのは大変ですので、
服の状態にあわせてケアをすれば、
衣替えの労力が減りますね。

衣替えをした服を着る前に洗濯するかどうかは、しまい洗いが重要

急に暑くなったり寒くなったりするこもあるので、
衣替えをしてすぐに必要になる服もありますよね。

着る前の洗濯は、しまい洗いをきちんとしていれば、
基本的には不要ですので、
慌てなくても済みます。

しかも、しまい洗いをしておくと、
服が長持ちしますので、大切な一着ほど、
キレイに洗ってから収納するのがおすすめ。

逆に、しまい洗いをせずに収納してしまうと、
黄ばみ、虫食い、ニオイなどの原因になってしまうんです!

衣替えのために衣装ケースなどにしまうと、
どうしても長期間、洗濯をする機会はありませんよね。

洗濯をせずに収納してしまうと、
汚れがどんどん服に染みついてしまい、
シミや黄ばみ、さらにはニオイの原因にもなっちゃうんです!

キレイに畳んでしまったはずの洋服、
久々に出してみたら黄ばんでいた!では、
ものすごくショックですよね。

そうならないためにも、しまい洗いは重要。

特に、大切な服は、
アイロンをかけて圧縮袋に入れると
キレイな状態で長期間、保管することができますよ。

自宅での洗濯が面倒な場合は、
クリーニングに出しちゃうのも手ですよね。

自宅じゃ、キレイに洗うことができない衣類も
ありますからね。

でも、クリーニングに出したからと言っても、
実は油断できないんです。

というのも、仕舞い方も大切なんです。

クリーニングから戻ってきた服は、
必ずビニール袋から出して
クローゼットに保管してくださいね。

ビニール袋をしたまま収納してしまうと、
カビが生えることがあるんです!

理由は、ビニール袋は風を通しにくく、
湿気がたまりやすいため。

いくら、クリーニングで清潔になった洋服でも、
ジメジメと結露ができるような状態で保管してしまっては、
当然、カビが生えてしまいます。

それに、ビニール袋は静電気も発生しやすいので、
ホコリも吸い寄せてしまいます。

クリーニングの袋のまま保管したほうが、
なんとなく良さそう?と思いがちですが、
実はデメリットだけらですので、ご注意くださいね。

衣替えをした服を着る前に洗濯するかどうか!?まとめ

衣替えをして久々に出した洋服。

基本的には、キレイに洗ってしまったのであれば、
着る前の洗濯は不要です。

ただ、どうしてもシワや防虫剤のニオイが気になる場合は、
天日干しやアイロンでスッキリさせることができます。

衣替えの度に、家族全員の服を洗濯するなんて、
現実的じゃありませんよね。

干す場所もないですし、たとえ、数日に分けたとしても
ものすごい労力がかかっちゃいます。

どうしても、シワやニオイが気になる洋服だけ、
洗ってリフレッシュさせれば大丈夫です。

ただ、人によっては、どうしても長期間しまっていた服を
そのまま着るのはイヤ!という方もいますよね。

自分は気にならないけど、
旦那さんは気にする、とか。

ちょっと面倒ですが、旦那さんの服だけ
洗ってあげれば良いと思います。

それで夫婦円満になるなら、ね。

ですが、衣替えって、そもそも労力がかかりますよね。

日本には四季がありますので、
春夏物、秋冬物の入れ替えで、
最低でも年に2回は衣替えが必要ですよね~。

ですが、わが家、実は衣替えをしなくなりました。

特に、子供が生まれてからは。

子供の服ってすぐにサイズアウトしちゃうので、
衣替えというより、頻繁に入れ替えてあげないと
すぐに着れなくなっちゃうんですよね~。

さらに、小さくなって着られない服も、
どんどんお下がりにあげたりして、処分しないと
タンスの肥やしになっちゃいますし。

そこで、わが家は衣装ケースを廃止しました!

全て、クローゼットに吊るしてあるか、
チェストに入れてあるか、のどちらかです。

多少、夏物と冬物服を、チェストの中で
手前にしたり奥にしたりと入れ替えたりはしますが、
「衣替え」のイベントはほぼ発生しません!

衣替えをすると、断捨離の機会にもなる!
と言いますが、このちょっとした入れ替え作業のときに
「1シーズン着なかった服は処分する」
と決めているので、実は断捨離も兼ねています。

また、衣替えを廃止したことで、意外なメリットも生まれました。

それが「余計な服を買わなくなった」こと。

わたしの場合、衣替えで衣装ケースに服をしまい込んでしまうと、
どんな服を持っていたか、忘れちゃうんですよね~。

で、季節の変わり目でセール!とかに出くわすと、
ついつい買っちゃうことも。

そして、衣替えをして、
「あ、同じような服持ってたわ…」と後悔。

でも、衣替えを廃止して、なんとなく自分が持っている服を
把握できるようになったおかげで、無駄な買い物が減りました!

特に、子供が生まれてからは、自分の服だけじゃなく、
子供の服のラインナップも把握しないと
無駄な買い物しちゃうんですよね~。

衣替えをしなくなると、労力も無駄遣いも減って、
一石二鳥です!

タイトルとURLをコピーしました