授乳中に赤ちゃんの歯に噛まれて痛い!ぱっくり傷口には絆創膏が効く

母乳

スポンサーリンク

授乳中に赤ちゃんの歯が当たってしまい、痛い!というか、歯で噛んでいる!?
しかも、ぱっくり割れて傷ができている・・!

そんな痛い痛い経験をしてしまった上に、母乳に関する知識が浅かったので
傷口の対象方法がわかりませんでした。

何度か、傷がある状態で授乳をしたのですが・・痛すぎる!
歯を食いしばりながらする授乳は、もう、拷問でした。

こんなときは、絆創膏をはってもいいんです。
傷は早く治るし、赤ちゃんもたいして嫌がらず母乳を飲んでくれました。

この方法、たまたま予防接種で行った小児科の先生に教えていただきました!

スポンサーリンク

授乳中に赤ちゃんの歯に噛まれてしまったときは絆創膏

授乳中に赤ちゃんに噛まれてしまったら、とにかく傷口と痛みを何とかしたいですよね。

絆創膏の他、口内炎の薬があればベストです。
傷口に口内炎の薬を塗り、その上に傷口をガードするように絆創膏をはりましょう。
痛みは和らぎ、傷も早く治りますよ。

なぜ、口内炎の薬がいいのか?というと、
もし赤ちゃんの口に入ってしまったとしても、微量であれば影響が少ない薬だからです。

中でもステロイドが入っていないデスパコーワという口内炎薬がおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】新デスパコーワ 7g 定形外郵便 tk10
価格:812円(税込、送料無料) (2019/12/17時点)

楽天で購入

 

絆創膏はこまめに張り替えて、清潔にするようにしてくださいね。

ちなみにこのデスパコーワ、万が一白斑(白い水ぶくれのようなもの)が
出来てしまったときにも役立ちます。

白斑が出来てしまうと、授乳中にチクチクとイヤ~な痛みを伴います。
しっかりケアしないと感染しやすくなってしまいます。

詳しくは、別の記事でご紹介していますので、確認しておいてくださいね。

授乳中チクチク痛い!炎症のサイン白斑の対処法と3つの再発防止策

授乳中に歯がムズムズして噛んでしまう赤ちゃんの叱り方

赤ちゃんは歯がはえてくるとき、ムズムズ痒くて乳首を噛んでしまうことがあります。

噛むのがクセになってしまっては困ります。
そこで、ママができる対処法をご紹介します。

噛まれてしまって痛くてもママは「キャー」と叫んではいけません
赤ちゃんは甲高い声が大好き。ママが喜んでいる!と勘違いしてしまいます。

赤ちゃんの口をすぐに離して、目を合わせながら
「おっぱいは噛んじゃダメ!」と低い声でビシッと叱ってください。

一度では直らないと思いますので、根気強く、言い聞かせてくださいね。

そして噛まずに母乳を飲めたときは「偉かったね」とほめちぎってください

赤ちゃんは、言葉はわからなくてもママの表情と声のトーンで察してくれます。

他にも、ママ側にも原因があることがあります。

  • ながら授乳(スマホやテレビを観ながらの授乳)
  • 食生活の乱れ

ながら授乳は赤ちゃんに対してとても失礼なことです。
テレビを観ながら、スマホをいじりながらの授乳は、すぐに止めてくださいね。
赤ちゃんは、ママを振り向かせたくて噛んでいるんですよ。

ジャンキーな食事が続いていると、母乳はまずくなります
食生活を見直して、赤ちゃんにもおいしい母乳を飲んでもらいましょう。

最後に、噛まれたときに絶対にしてはいけないことがあります。
それは、声で怒鳴ったり鼻をつまんだりすること。
罰として断乳する」というのも絶対にNGです。

今までうまくいっていた母乳育児が、一気に崩壊しかねません。
繊細な子であれば、母乳を飲まなくなってしまいます。

母乳を噛むのは、赤ちゃんにもきっと理由があるはずです。
赤ちゃんに根気強く言い聞かせることと、ママ自身の生活習慣も見直してくださいね。

授乳中に歯があたって痛い!けど絆創膏がキライな場合は?

「絆創膏が貼ってあるおっぱいなんか飲めないぞ!」と
こだわりが強い赤ちゃんもいます。

じゃあ、ママは痛みに耐えればいいのか?ムリですよね。
授乳タイムが拷問タイムになってしまいます。

そんな赤ちゃんをお持ちのママへ、授乳の痛みを和らげる裏ワザをご紹介します。
それが「冷凍リング」です。
ティッシュとサランラップがあれば簡単に作れます。

ティッシュを水に濡らし、しぼります。
1センチ幅になるように、端から折り曲げて細長くします。
ラップで包みます。このとき、水分が染み出さないよう気を付けてくださいね。
乳首のサイズに合わせて、くるっと輪にします。
端と端をテープで固定し、余った部分は切り落としてください。
冷凍庫で1時間ほど凍らせれば完成です。

書籍「最強母乳外来」より引用

冷凍リングを授乳の前に3分間つけてください。
するとあら不思議、赤ちゃんに授乳しても痛くありません!

自宅にある材料で簡単に作れますので、試す価値アリですよ。

ちなみに冷凍リングは、冷凍庫に入れて再び凍らせれば何度でも使えます。
1日に何回も授乳している場合は、一度に数個作っておくのもいいでしょう。

授乳中に赤ちゃんの歯に噛まれたときは絆創膏で

噛まれたときの衝撃はもちろんですが、何といってもそのあとの授乳がツライですよね。
頭のてっぺんからつまさきまで激痛が走る。
授乳タイムが拷問タイムになってしまい、痛くて痛くて、
でも対処方法がわからず、泣きながら授乳に耐えていました・・。

しかし、絆創膏ひとつでさっきまでの痛みがウソのように消え、
今までと同じように授乳することが出来ました。

もし噛まれてしまったときは慌てず、きちんと傷口の処置をしてくださいね。
赤ちゃんへの言い聞かせと、ママ自身の見直しも必要です。

上の娘のとき、歯がムズムズして噛む子だったので、苦労しました・・。
下の息子のときも、歯が生えるころは要注意だな・・と身構えていたのですが、
なんと、全然噛まない子でした。
きょうだいでも、こんなに違うなんて・・!

しかし、油断してました。
息子は眠くてウトウトしているとき、無意識に噛む子だったんです!
眠っている息子の傍らで、母は悶絶・・!

寝かしつけるときの授乳は難しいな・・と思った記憶があります。

本題から外れてしまいましたが、赤ちゃんはその場で叱らないと効果がありません。
ですので、悪いことをしたら、その場で低い声でビシッと叱ることが大切です。

あなたと赤ちゃんの授乳タイムが幸せなひと時になりますように。

タイトルとURLをコピーしました