角館の桜まつりの駐車場を地図付きで紹介!渋滞を避ける秘策も

秋田

スポンサーリンク

秋田県角館(かくのだて)、武家屋敷周辺の駐車場情報です。

通年いつでも停めることができる駐車場は2か所、
角館の桜まつりの期間のみ開設される臨時駐車場は5か所、
計7か所の駐車場が用意されます。

それだけ混雑する、秋田でも有名なお祭りということですね。
秋田県民のみならず、全国各地、最近は海外からの観光客もたくさんいらっしゃいます。

渋滞を避けて角館の桜まつりを満喫したい!という方は、
ずばり午前8時を目指して現地到着するのがオススメです。

角館の桜まつり周辺の駐車場を
武家屋敷までの徒歩での所要時間と地図、カーナビ用住所でご紹介しますので、
事前にどの駐車場を狙うか?計画を立ててお出かけくださいね。

目次

スポンサーリンク

【駐車場】角館の桜まつり周辺<通年営業の駐車場>

桜並木駐車場(武家屋敷まで徒歩3分)

※桜まつりの時期は、大型バス専用の駐車場になることがあるので要注意です。

<カーナビ用の住所>
「唐土庵角館さくら並木店」
〒014-0359 秋田県仙北市角館町北野124-2
※駐車場の住所は「角館町北野」と広範囲で分かりづらいため、
ここを目指すと迷いません。

<収容台数>180台

<料金>普通自動車 1日500円

武家屋敷はもちろん、桜並木も楽しめる駐車場です。
閑散期(12~3月)であれば、無料で駐車できます。

田畑山駐車場(武家屋敷まで徒歩8分)

※桜まつりの時期は、新幹線の利用者優先の駐車場となるため要注意です。

<カーナビ用の住所>
〒014-0300 秋田県仙北市角館町田町上丁91-12

<収容台数>100台

<料金>
普通自動車 1日500円

【臨時駐車場】角館の桜まつりの期間のみオープン

旧角館高校グラウンド(武家屋敷まで徒歩5分)


いちばんオススメの駐車場です。
武家屋敷までは少し歩きますが、国道沿いの駐車場なのでサクッと入りやすく、
帰りも迷わずすぐに国道に出ることができるので便利です。
収容台数も多いので、桜まつりの時期は、はじめから臨時駐車場を狙うと時間短縮になります。

<カーナビ用の住所>
「武家屋敷小野崎家」
〒014-0300 秋田県仙北市角館町表町上丁6
※駐車場の住所は「角館町裏町」と広範囲で分かりづらいため、
ここを目指すと迷いません。

<収容台数>420台

<料金>
普通車500円

平福記念美術館前駐車場(武家屋敷まで徒歩3分)

<カーナビ用の住所>
秋田県仙北市角館町表町上丁4-4

<収容台数>590台

<料金>
普通車500円・中型車1,000円

角館武道館弓道場(武家屋敷まで徒歩5分)

収容台数40台と少ないので、要注意です。

<カーナビ用の住所>
〒014-0334 秋田県仙北市角館町表町上丁表町上丁6

<収容台数>40台

<料金>
普通車500円・中型車1,000円

健康管理センター(武家屋敷まで徒歩10分)

<カーナビ用の住所>
〒014-0368 秋田県仙北市角館町中菅沢77-28

<収容台数>200台

<料金>
普通車500円・中型車1,000円

落合運動公園(武家屋敷まで徒歩18分/※無料)

なんと無料の駐車場です。
武家屋敷まで距離がありますが、混雑している時間帯でも
停めることができる確率が高い駐車場です。

桧木内川を渡ることになるため、散策しながらお花見を楽しめます。

<カーナビ用の住所>
〒014-0378 秋田県仙北市角館町西野川原地内外

<収容台数>約180台

<料金>無料

【交通規制】角館の桜まつり期間中は歩行者天国あり

例年、「石黒家角~市役所角館庁舎前」が歩行者天国となります。
土日・祝日を中心に、午前10時~午後4時まで交通規制がかかります。

他にも、一方通行や車両規制などがありますので、
必ず事前に公式サイトでご確認くださいね。

【混雑状況】角館の桜まつり混雑を避けるなら午前中がベスト

午前10時を過ぎると交通規制があったり、観光バスも続々と入ってきます。
かなりの渋滞と混雑が予想されます。

そのため、午前8時ころには着くようにするのがベストです。

どの駐車場も例年、午前8時にはオープンしますので、
その時間を目指せば狙った駐車場にほぼ確実に停めることができますよ。

こんな朝早くは難しいな・・という方は、
休日を避けて平日に行くようにするか、少し離れている駐車場を検討してくださいね。

【車以外は?】角館の桜まつりへ電車で旅気分。レンタサイクル・人力車も!

電車+徒歩、という交通手段で桜まつりに向かう方法です。

JR角館駅で下車。
武家屋敷までは徒歩15分ほど、桧木内川堤までは徒歩20分ほどです。

桜の名勝として、武家屋敷・桧木内川堤(ひのきないがわづつみ)が知られていますが、
実はそれ以外にも桜の見所がたくさんあります。

駅前の観光情報センターで「観光マップ」を入手すれば、
角館の桜を余すことなく満喫できちゃいます。
他にも、見学できる資料館もありますので、歴史を知ると趣が深まりますね。

そしてもう一つ、自転車という手段があります。
駅前にレンタサイクルショップがありますので、
サイクリングを楽しむ、ということもできますね。

駅から会場まで歩くのは・・という方は、ご検討くださいね。

それと、タクシー乗り場もあります。
サクッと桜まつりの会場に向かいたい方は、どうぞ~。

とても人気の楽しみ方の一つに、人力車があります。
「樺細工伝承館」の向かいに乗り場があります。

一気にタイムスリップしたような感覚が味わえ、旅行気分も上がります。
ただ、桜の時期は観光客が多いので、個人的には桜まつりの時期はオススメできません。

【桜の開花時期】角館の桜まつりはGWと丸かぶり!

角館の桜まつり、どうして混雑するのか!?
理由は、桜の開花時期とゴールデンウィークが重なっているためなんです。

例年、秋田の桜は4月下旬~5月上旬に咲きます。
そう、まさにゴールデンウィークの期間に満開を迎えるんですね。

もちろん、ゴールデンウィークの帰省の時期とも重なるので、
新幹線のチケットも早めに予約しないと売り切れてしまうことも。

しかしながら、桜の開花は毎年違います。
絶対にお花見するんだ!という方は、最新の情報を必ずチェックしてくだだいね。

【見所】角館の桜まつりの2大スポット「武家屋敷」「桧木内川堤沿い」

見所1:武家屋敷

角館に来たら絶対に見ておきたいスポットです。

武家屋敷の通りにはシダレザクラが立ち並んでいます。
その数なんと400本!一斉に咲き乱れる風景は、まさに圧巻!

このシダレザクラ、たった3本の苗木が始まりだったと言われています。
武家屋敷は、佐竹藩の城下町として栄えました。
京都から佐竹家に嫁いだ妻の嫁入り道具の中に、
このシダレザクラの苗木が入っていたそうです。

武家屋敷の通りには、今でもたくさんの武家屋敷が残っています。
敷地内にもシダレザクラが植えられています。

武家屋敷と桜、歴史の香り漂う風情は、見物客を魅了しますね。

見所2:桧木内川堤(ひのきないがわづつみ)

桧木内川堤沿いのソメイヨシノは、なんと全長2キロ。
どこまでも続く桜並木にため息がこぼれます。

国の名勝にも指定されているんですね。納得です。

散策で桜のトンネルを楽しんだり、
レジャーシートを広げてのんびりお花見を楽しんでいる方もたくさんいます。

【ライトアップ】角館の桜まつり期間中は夜桜も楽しめる

  • 武家屋敷ライトアップ:日没~22時30分
  • 桧木内川堤ソメイヨシノの電飾:日没~24時

武家屋敷の方が先に終わってしまうので、
武家屋敷のライトアップを先に楽しみましょう。

昼間とは全く違う、桜の風情を味わえます。

ちなみに駐車場は、午後10時までとなります。
車で行く方は、駐車場が閉まる時間にもご注意くださいね。
夜桜まで楽しみたい!という方は、事前に駐車場の係員に確認しましょう。

【グルメ】角館の桜まつりでは屋台も多数出店

桧木内川堤沿いには屋台が立ち並びます。

また、桜並木駐車場の近くにもたくさんの屋台が出ます。
郷土料理の味噌たんぽ(きりたんぽに味噌を塗って焼いた物)や、
B級グルメで有名になった横手やきそばなど。

また、カフェやレストランも街中にあります。
きりたんぽや稲庭うどんなど、秋田料理を堪能できるお店がたくさん。

武家屋敷の中にある飲食店は、風情があります。

ちなみに味噌たんぽは、ぜひ、焼きたて作りたてを味わって欲しいです!
残念ながら、屋台では作り置きのものが多いようです。
風味や食感が全く違いますので、お店を事前に調べることをオススメします。

ただし、桜まつりの時期は飲食店も混雑するので、
早めに入店してくださいね。

他にも、散策で疲れた体を甘いスイーツと美味しいコーヒーで一休みするのはいかがですか?
桜が見えるカフェ、小京都・角館の雰囲気満載の甘味処、隠れ家のような穴場スポットまで、地図付きでご紹介しています。
ぜひ、いっしょにチェックしてみてください。

角館武家屋敷の散策で立ち寄りたい名品スイーツ!地図付きでご紹介

また、角館の武家屋敷といえば桜が有名ですが、紅葉の名勝としても知られています。
桜の時期に比べると、紅葉の時期は見頃が長いこともあり、桜の時期よりも混雑していません。
駐車場情報はもちろん、紅葉の見どころやライトアップの情報など、
詳細は別の記事でご紹介していますので、興味がある方はあわせてチェックしてみてください。

角館の武家屋敷×紅葉は絶景!駐車場&見どころを元県民が徹底解説

【寄り道】角館の桜まつり・・帰りは温泉で一休み

角館温泉花葉館

秋田市方面から車で来た方におすすめです。
また、武家屋敷付近から無料のシャトルバスが出ていますので、
時間に余裕がある方は立ち寄ってみてください。
広い内湯と、景色を楽しめる露天風呂がついています。
宿泊も可能で、角館駅前の観光センターから手荷物を配送するサービスもあります。

かくのだて温泉

市街地にある温泉なので、角館駅を利用する方は行きやすい温泉です。
内湯が一つずつという、スタンダードな温泉ですが、
花見で疲れた体をほっこり癒してくれます。

ただ秋田の花見シーズンは、まだまだ寒いです。
湯冷めには、じゅうぶんご注意くださいね。

乳頭温泉郷

角館からは車で1時間ほどの場所にある秘境の温泉地です。

全国的にも有名な温泉地ですので、聞いたことがある方も多いと思います。

せっかく秋田観光で角館まで来たのなら、乳頭温泉まで足をのばしてみてはいかがでしょうか?
日帰り入浴も可能ですが、ほとんどの温泉宿は日帰り入浴は15時までですので、ご注意くださいね。

行き方は、バスまたは電車で「田沢湖駅」まで向かいます。
田沢湖駅からバスを乗り継いで目的の温泉宿で下車します。
(乳頭温泉には7つの温泉宿があり、バス停も異なりますので目的地は事前にチェックしてくださいね。)

武家屋敷からいちばん近いバス停は「伝承館入口」です。

詳細のアクセス方法は、別の記事でご紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

乳頭温泉へのアクセスを徹底検証!東京からは飛行機とタクシーが便利

【宿泊】のんびり角館の桜まつりを楽しむならこの宿!

田町武家屋敷ホテル

武家屋敷からは徒歩で10分ほどの場所にある和風モダンなホテル。
ホテルのコンセプトは「伝統を重んじ伝統に触れる」
武家屋敷の雰囲気を残しつつ、ゆったりとした空間が広がっています。
「小京都・角館」の雰囲気にマッチしており、非日常を味わえます。

詳細は、公式サイトでご確認くださいね。

【公式】田町武家屋敷ホテル

夏瀬温泉 都わすれ

JR角館駅から送迎車があります。車で30分ほどの、山の中にある一軒宿です。
全室露天風呂付き、間違いなくハイクラスのホテルです。
贅沢な時間を過ごせます。

詳細は公式サイトをご確認くださいね。

夏瀬温泉 都わすれ
タイトルとURLをコピーしました