仙台七夕花火大会はどの有料席がお得?無料席と穴場スポットも検証

宮城

スポンサーリンク

仙台七夕まつりといえば、宮城県民のみならず、東北では人気のお祭りですね。

そんな仙台七夕まつりを盛り上げるべく、前夜祭の花火大会も大いに盛り上がります!

仙台といえば、宮城県、いや東北の中心地とも言われる都市。
そんな都市の中心地で大規模な花火大会が開催されます。

仙台まではアクセスも良好で、東京からでも新幹線でわずか1時間30分ほど。
(こまち・はやぶさに限りますが。)

仙台七夕まつりで仙台を訪れるなら、前夜祭の花火から満喫しちゃいましょう。
花火を観るおすすめスポットや、仙台のイチオシホテルも一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

仙台七夕花火大会とは?場所はどこ?

仙台七夕花火祭り当日は、お昼頃から「仙台西公園」で各種イベントが開催されます。

地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩2分の場所にあります。

「お笑いミニライブ」「音楽ミニライブ」「ゲーム大会」などが開催されるので、
カップルだけではなく、子ども連れの家族でも楽しめますね。

午後5時ころからは、毎年恒例「仙台七夕盆踊り」が披露されます。

メインの花火は午後7時から8時半ころまで、たっぷり1万6000発の花火が打ち上がります。

前夜祭にしては、かなり規模が大きい花火大会。
人出も、毎年50万人ほどの人で賑わいます。

打ち上げの直前には「点火式」や「カウントダウン」など、
花火のワクワク度を上げてくれるイベントもぬかりなく用意されています。

仙台七夕花火大会の日程は毎年8月5日

仙台七夕まつりの前夜祭として行われる仙台七夕花火祭り。

お祭りの開催日は毎年同じなんです。

花火祭り・・・8月5日
七夕祭り・・・8月6日~8日の3日間

仙台七夕祭りに行くなら、前夜祭の花火大会から楽しみたいですね♪
日程も、毎年固定なら宿泊や新幹線の予約も取りやすいですね。

ただ、一つ注意点があって、荒天の場合は花火大会は9日に延期されてしまいます。
※雨天は決行です!

せっかく仙台に前日入りして、花火も満喫しようと考えていても
延期になってしまう場合があるんですね。

仙台に宿泊予定の方、じっくり判断する必要がありそうですね。

仙台七夕花火大会の有料席情報

毎年、有料席が設けられます。

仙台の土地勘がないのであれば、事前に有料席を確保して、
のんびり座って鑑賞するのがおすすめです。

有料観覧席は、全部で4か所も設けられています。
料金や開場の時間、仮設トイレのあり/なし、なども異なりますので
目的や人数にあわせて選んでみてくださいね。

有料席チケットの販売に関して、例年だと7月上旬ころから発売開始です。

楽天チケットでの購入が便利です。

詳細は、公式サイトでご確認くださいね。

仙台七夕花火祭 – チケット情報・販売・購入・予約 | 楽天チケット

中の瀬グラウンド(トイレあり)

いちばん、お手頃価格で観覧席を購入できるエリアです。
パイプ椅子に座って観覧するタイプ。

12時には開場され、飲食・物販ブースを巡るのも楽しいですね。

<料金>イス席1名分:3,000円

<開場>12時

青葉山交流広場(トイレあり)

テーブル付きの観覧席。いちばん高価な有料席でもあります。
食事を楽しみながら優雅に観覧できますね。

こちらも、12時の開場ですので、早めに入場してのんびり過ごせます。

<料金>テーブル席2名分:12,500円/4名分:25,000円(一人あたり6,250円)

<開場>12時

国際センター エントランス前広場(トイレあり)

いちばん花火に近い、「灰かぶり席」と言われています。
正直、小さい子供を連れて観るには大変かも。

しかも、他の有料席と予約の方法が違います。
「クラウドファンディング」という方法で購入します。

仙台の花火大会に協賛して頂ける方は、支援金をお願いします~!という主旨ですね。
有料席の権利の他、地元プロ野球やサッカー選手のサインなどが手に入るようです。
もしかしたら、ファンにとっては嬉しい掘り出し物があるかもしれませんね。

第49回仙台七夕花火祭 彩り~笑顔が溢れる仙台(まち)へ~ | FAAVO仙台
■仙台七夕花火祭について 仙台七夕花火祭は、1970年に仙台七夕まつりの前夜祭として、次代を担う子どもたちを対象とした"ぼくとわたしのお祭り広場"としてスタートしました。今では、東北3大祭の一つである仙台七夕まつりの前夜祭に位置づけられ、仙

<料金>テーブル席4名分:20,000円(一人あたり5,000円)

<開場>17時半

仲の瀬橋(※トイレなし)

橋の上から花火を眺める絶景ポイント!
ですが、仮説トイレがないため橋の下のトイレを利用するしかありません。

こちらも、子供連れには不安要素があるスポットです。

<料金>マス席(桟橋席)4名分:15,000円(一人あたり3,750円)

<開場>17時半

◎【有料席】まとめ

名称 座席タイプ 料金(一人あたり) 開場時間 トイレ
中の瀬グラウンド パイプ椅子 3,000円 12時 あり
青葉山交流広場 テーブル 6,250円 12時 あり
国際センター
エントランス前広場
テーブル 5,000円 17時半 あり
仲の瀬橋 マス席 3,750円 17時半 なし

仙台七夕花火大会の無料席情報!大会公式の穴場スポット

仙台七夕花火大会の有料席は、全体的にお高めな設定ですね。

実は、大会が公式発表している無料の観覧席もあるんです。全部で4か所。
有料はちょっと・・という方、狙ってみてはいかがでしょうか?

ただし、混雑が予想されますので、早めに向かうことをおすすめします。

広瀬通(開場18時半)

仙台駅前まで、歩行者天国になっているエリアです。
ちょっと意外ですが、レジャーシートを広げて座って観覧することもできます。

比較的混雑するエリアですが、大人数でワイワイ観覧するには気になりません。

西公園(開場12時)

エリアA・B・Cに分かれています。
各種イベントが開催されるメイン開場ですので、混雑は避けられませんが、
イベントや屋台グルメなど、お祭りを満喫できるスポットです。

仙台二高グラウンド(開場16時)

無料観覧エリアの中でも穴場スポット。
飲酒・喫煙が禁止されていますので、小さい子供連れにとっては安心して過ごせますね。

ただし、出店ブースはないため、飲み物・食べ物は持参が必要ですね。

仙台市臨時駐車場(追廻)(開場12時)

無料エリアの中でも、花火がいちばんよく見えるスポットです!
開場は12時と早いのですが、飲食・物販ブースがでるので、
花火がはじまるまで楽しく過ごせます。

混雑を避けて・・仙台七夕花火大会の穴場スポット3選

青葉城址(仙台城址)

仙台市民であれば知っている、イチオシの穴場スポット。
花火の打ち上げ場所からも比較的近く、駐車場も広いことがポイント。

夜景が見えるスポットとしても有名なため、仙台を一望できます。

ただし、穴場スポットとはいえ、比較的混雑しますので、
譲り合って気持ち良く利用してくださいね。

仙台市野草園周辺

夜は施設が閉演していますが、駐車場は無料で開放されています。
少し小高くなっている丘に登れば、小さいがはっきりと花火が見えます。

宮城県美術館

こちらも、仙台市民の間ではよく知られている穴場スポットです。

仙台市の中心部からは少し離れているため、
比較的混雑が少なく、ゆったり鑑賞できるスポットです。

仙台七夕花火大会の打ち上げ場所

仙台七夕花火は、「東北大学萩ホール敷地内」で打ち上げを行います。

2013年までは、広瀬川で打ち上げを行っていたのですが、
そこよりも高い場所から打ち上げられるようになったため、
より遠くからでも花火を楽しめるようになりました。

仙台の街中で行われる花火大会ということもあり、
打ち上げには高さ制限が設けられているのですが、
その分、360度どこからでも楽しめるように
花火にさまざまな仕掛けが施されています。

仙台七夕花火大会へのアクセス&周辺の宿泊施設

仙台は、東京からもアクセスがいいので、気軽に行けて嬉しいですね。

ただし、花火大会の帰り道、地下鉄を利用する場合は注意が必要です。
特に、花火大会のメイン会場付近「川内駅」「国際センター駅」「大町西公園駅」は、
入場制限が設けられたり、出口専用・入口専用の改札があったりとかなり複雑。

市内を走るバスも交通規制の影響を受けて、
運行しない時間帯もあったりします。

こうなってしまうと、土地勘がない旅行者にとってはかなり不便。

ただ、メインの西公園から仙台駅までは徒歩で20分程度。

せっかくなら、アクセスが便利な場所にホテルを予約して、
花火も七夕まつりも両方満喫したいですよね。

おすすめのホテル3つをご紹介します。

ホテルメトロポリタン仙台



※画像をクリックすると「じゃらんnet」でホテルの詳細を確認できます。

仙台駅に直結しており、徒歩1分の好立地。
七夕まつりはもちろん、仙台駅までの行き来もとっても便利。
しかも、仙台駅周辺には、牛タンをはじめとする仙台グルメを楽しめるお店がたくさん。

お祭りも観光もグルメも楽しめますね。

コンフォートホテル仙台西口



※画像をクリックすると「じゃらんnet」でホテルの詳細を確認できます。

仙台駅西口からは徒歩3分と、こちらもアクセスが便利なホテル。
朝食は無料でしかもバイキング形式と、お得感満載♪
朝からしっかり食べて、仙台観光の体力をつけてお出かけできますね。

スーパーホテル仙台・広瀬通り



※画像をクリックすると「じゃらんnet」でホテルの詳細を確認できます。

仙台駅からは徒歩8分かかってしまいますが、
地下鉄を使って広瀬通駅で降りれば徒歩1分。

しかも、仙台駅よりも七夕花火大会のメイン会場よりなので、
じゅうぶん徒歩で楽しめる範囲。
有機野菜をふんだんに使った朝食メニューが人気です。

天然温泉もありますので、お祭りや観光で疲れた体を癒せますね。

仙台秋保温泉 ホテル瑞鳳(ずいほう)

仙台市内からは少し離れてしまうのですが、個人的にはイチオシのホテルです。

仙台駅から車で30分ほどです。

他にも、無料の送迎バスや路線バスの運行もあります。

夕食バイキングのクオリティが高く、かなり満足できます。

秋保温泉で疲れた体を癒すこともできますし、
屋内プールもあるので、家族連れには嬉しいホテルです。

実際に宿泊したことがあります。
泊まったからこそわかる感想や、実際に撮影した写真も掲載していますので、
気になる方は参考にしてみてください。

東京から秋保温泉ホテル瑞鳳へ!バイキングのクオリティが高すぎる

タイトルとURLをコピーしました