東京から秋保温泉ホテル瑞鳳へ!バイキングのクオリティが高すぎる

宮城

スポンサーリンク

東京から仙台の秋保温泉へ、車で出かけました。

朝9時に自宅を出発して、午後2時40分ころに到着しました。
トータル5時間半ほどの道のりでした。

途中、サービスエリアでランチを食べたりアイスを食べたり、
休憩しながらゆっくり向かいました。

実質、車に乗っていた時間は4時間ほどでした。

平日だったこともあり、目立った混雑もなく、快適なドライブでした♪

宮城県仙台の秋保温泉ホテル瑞鳳にお世話になりました。
子供たちは屋内プールで遊び尽くして、
夕食は美味しいバイキングを堪能!

バイキングというと、質より量!というかんじですが、
こちらのホテルのバイキングは口コミの評価通り、かなりのクオリティで大満足でした。

温泉もやわらかいお湯で、お肌しっとり♪

強いて残念だったところをあげるなら、ホテルの古さでしょうか?
でも、清潔に保たれていて、ロビーの豪華さ、木の手入れ、
廊下の凝った造りなど、どれもステキでした。

しかも、今回かなりお得に宿泊することができました。

1泊2食付で、温泉もプールもバイキングも楽しんで・・
大人1人9,000円でした。

小学生は6,000円、2歳の子供は2,000円、
家族4人でトータル2,6000円!

今回お得に宿泊できた理由もご紹介しますね。

スポンサーリンク

秋保温泉ホテル瑞鳳の屋内プールへ

チェックインを済ませ、さっそく着替えてプールへ!

チェックインの時間の15時よりも少し早めに着いてしまったのですが、
他のお客さんもすでに到着しており、カウンターに並んでました!

しばし並んでチェックインをしたあと、お部屋へ。

部屋へは自分たちで荷物を運びました。
もちろん、案内してくださるんですが、わたしたちは待ちきれず(笑)、
カートをお借りして部屋へ向かいました。

ホテル瑞鳳のプールは4階にあります。

「全天候型プール」、つまり屋内プールですね。

宿泊客のプール利用は15時から。
日帰りの方は10時~15時まで、と利用時間が分かれていたので、
のんびり楽しむことができました。

規模は決して大きくはないのですが、
スライダーと無料の浮き輪貸出が嬉しかったです!

浮き輪は大人用と子供用があり、子供用は2種類の絵柄から選ぶことができましたよ。

浮き輪とか、プールで遊ぶ道具って、ちょっとした荷物になってかさばるので、
荷物を減らせるのは嬉しいですね。

ただ、残念だったのがタオルの貸出がなかったこと!

沖縄のリゾートホテルなんかだと、プール利用者にはタオルも貸してくれるんですがね・・。
まぁ、仕方ない。

ホテル瑞鳳のプールを利用する場合、

  • 水着
  • タオル

は必需品です。

あとは、必要に応じて、

  • 着替え
  • ゴーグル

あたりでしょうか。

屋内プールなので、日焼けの心配は少ないので
ラッシュガードは好みで着用する、といったかんじでした。

あと、ママはプールサイドでのんびり見学しようかな~、と思っていたのですが、
屋内はかなり暑いので、ムリでした!

早々に退散して、一足先に温泉を満喫してきました。

秋保温泉ホテル瑞鳳のバイキングのクオリティが高い!

ホテルの夕食バイキングといえば、質より量!というイメージだったんですが、
こちらのホテルのバイキング、かなり美味しかったです。

地元仙台の牛タンやお刺身、天ぷら、カニなど、
えぇ~?ホントに食べ放題で大丈夫ですか!?というクオリティ。

お寿司は職人さんが握ってくれます!
自分でネタと食べたい数を頼むと、握りたてを食べられるんです!

牛タンも炭火で焼かれていて、
天ぷらも目の前で揚げていて、
〆の麺類も調理してくれて・・。

バイキングの会場に、何人もシェフがいるのは初めてでした。

デザートのアイスクリームもサーブしてくれましたよ。

娘はチョコレートタワーがお気に入りで、
幸せそうにマシュマロを頬張ってました。(笑)

秋保温泉ホテル瑞鳳の口コミまとめ

部屋

今回、わたしたちが宿泊したのは和室の部屋でした。

子供がいるので、洋室のベッドよりも
和室の布団は落ち着きます。

部屋もかなり広く、メインの和室は12畳ほどあったと思います。

洗面台も2つあり、家族向けで広々利用できました。

部屋にお風呂も付いていましたが、普通です。
やや狭いと思いますが、大浴場の温泉を利用するので、
問題ないと思います。

お部屋の風呂は普通でした。でも、浴槽と洗い場が分かれいるのは嬉しい。

3部屋もある!奥がメインの和室、手前にはテーブル&ソファ。
左の部屋にも座卓&座椅子が!

和室のお部屋にソファがあるなんて、贅沢。

洗面台が2つあって、使い勝手がいい。家族連れには嬉しい。

部屋からの眺めも最高!離れの「櫻離宮」が見えます。

夕食

夕食はバイキングとしてはかなり質が高く、満足です。
種類も豊富でした。

お寿司・お刺身・カニ・天ぷら・牛タン・ステーキ、
さらには〆の麺類やフルーツやアイスのデザートたち!

お寿司は小さめに握ってくれる心遣い。
天ぷらは、塩や天つゆをはじめ、だいこんおろしやショウガなど
薬味もたくさん揃ってました。

アイスもかわいいサイズでサーブしてくださり、
トッピングもいろいろありましたよ。

季節の飾りつけもあり、今の時期はハロウィンで、可愛らしかったです。

朝食

朝食も夕食と同じ会場でバイキング形式でした。

和食・洋食と、朝からたくさん種類があり、食べ過ぎてしまいました。

朝からお刺身もありました!
オリジナルの海鮮丼をつくれそうでした。

風呂

やはり、大浴場は気持ちいいですね。

日替わりで男湯と女湯が入れ替わるので、
翌朝早起きをして、違うお風呂も楽しむことができました。

温泉のお湯がやわらかく、肌がしっとりに。

いつもはすぐに保湿しないと、すぐにカサカサになっちゃう肌質なんですが、
保湿いらずでした!

内湯は少し熱めで気持ち良く、
露天風呂はちょうどいいお湯加減でゆったりできました。

日中は日帰りのお客さんも多いのか、少し混雑していましたので、
夜のほうがゆったりと温泉を満喫することができました。

日中は地元の方の利用が多いのか、あちこちで東北弁が聞こえて、
秋田出身のわたしとしては、少し和みました。(笑)

シャンプー・トリートメント・ボディソープ、
お風呂上がりもドライヤー・くし・麺棒・洗い流さないトリートメント・
化粧水・乳液・・と、アメニティが豊富に揃ってました。

化粧落としのクレンジングや洗顔がなかったようなので、
この2つだけは持って行った方がいいかもしれません。

洗顔フォームは、もしかしたら、脱衣所の化粧台にあるかもしれませんが。

女性は、化粧落としのクレンジングは必需品ですが、
それ以外で特にこだわりが無い方は、アメニティは不要です。

あとは、お部屋からバスタオルと浴衣を持って行けばバッチリです。

ホテル内は、浴衣・スリッパの利用がOKですので、
リラックス気分で過ごせるのが良かったです。

また、有料ですが色浴衣もあります。
着ている方もちらほらいらっしゃって、華やかでステキでしたよ。

サービス

ホテル瑞鳳はさすが、接客・サービスも気持ち良く、快適でした。

子供連れだったこともあり、食事のときの子供椅子を用意してくださったり、
手を振ってくれたりと、とても温かく接して頂きました。

エントランスにも従業員の方がいて、荷物の預かりや
駐車場への移動がスムーズでした。

東京から仙台秋保温泉ホテル瑞鳳へのアクセス

 

今回、わたしたちは車で仙台へ向かったのですが、
新幹線で行くのも便利だと思います。

車でのアクセス

東北自動車道を通って、仙台南ICで降りました。
仙台南ICからは15分ほどでした。

朝9時に東京の自宅を出発して、午後2時40分ころに
ホテル瑞鳳に到着しました。

5時間半ほどの道のりでしたが、
途中休憩をしながらだったので、実質車に乗っていたのは4時間ほどでした。

渋滞がなかったので、順調だったと思います。

東北自動車道のサービスエリアは、
上河内・那須高原・安達太良で休憩しました。

上河内ではギョーザをつまみました♪
それから、とちおとめ&濃厚ベルギーチョコレートの
ミックスソフトクリームをいただきました。

甘酸っぱいいちごと濃厚チョコレートのコラボが絶妙でした♪

那須高原では、ランチ休憩をしました。
「高原」なので少し涼しく感じました。

食休みを兼ねて、子供たちはここで少し体を動かしてもらいました。

那須高原を過ぎると、サービスエリアの数が減るので、
ここでの休憩はマストです。

安達太良では少し休憩して、あとは一気にホテル瑞鳳を目指しました!
仙台南ICを降りて、秋保温泉までは15分ほどでした。

ちなみに、仙台南ICから秋保温泉まで、
給油できるような場所は1か所しかありませんので、ご注意を。

ガソリンスタンドの付近には、スーパーや大型のドラッグストアなんかもあるので、
買い出ししたい方は、このあたりのエリアがおすすめです。

新幹線でのアクセス

東京から仙台までは新幹線で1時間30分ほどです。

仙台駅からホテル瑞鳳までは無料の送迎バスがあります。
片道40分ほどです。

ただし、要予約ですのでご注意くださいね。

また、1日2便と本数も限られていますので、
新幹線の時刻とあわせたほうがよさそうです。

もちろん、仙台観光を兼ねて、早めに行くのもアリですね。

ホテルの目の前に送迎バスがスタンバイしています。

【無料送迎バス予約電話番号】
022-397-1111

ホテル瑞鳳の無料送迎バスの時刻や乗り場は公式サイトでご確認ください。
https://www.zuiho.jp/access/

仙台秋保温泉ホテル瑞鳳のお得情報!

今回、わたしたちは1泊2食付で大人一人9,000円という、
かなりお得なプランで宿泊しました。

それが「直前割引」というプラン。

日にちがあえばラッキー♪というプランで、
直近で1週間以内ほどの予約ができます。

週末は少し値段が上がってしまうようですが、
平日で、かつお部屋を選ばなければかなりお得に宿泊できちゃいます。

公式サイトで公開されていますので、
確認してみてくださいね!

秋保温泉ホテル瑞鳳周辺の観光スポット

今回、1泊でしかも車移動の時間が長かったので、
観光はしなかったのですが、近くに観光地がたくさんあります。

時間に余裕がある方、ぜひ、立ち寄ってみてください。

秋保大滝

ホテルからは車で20分ほどの場所にあります。

マイナスイオンを浴びてリフレッシュできます。

日本三名瀑の一つ、国の名勝にも指定されているため、
豪快な滝の流れと景色を楽しむことができます。

磊々峡(らいらいきょう)

ホテルから徒歩10分という近さ!

ガイドブックにも載っている仙台の観光スポットです。

遊歩道が整備されていますので、渓谷を眺めながら散策することができます。

仙台市内

「うみの杜水族館」「アンパンマンミュージアム」など、
仙台市内には家族連れ向けのアミューズメント施設がじゅうじつしています。

秋保温泉ホテル瑞鳳から仙台市内へは、車で30分ほどです。

タイトルとURLをコピーしました