義母に母の日あげない!?何もしないより定番プレゼントで良好な関係

季節行事

スポンサーリンク

義母との関係が良くない場合、
母の日のプレゼントを贈るかどうか
迷ってしまいますよね。

中には、毎年レストランを予約して
食事に行ってるけど、
正直、かなり大変。

もう疲れてきた・・・という、
切実な声も。

そんな疲れるプレゼント選びから
卒業しませんか?

毎年「カーネーションを贈る」と決めてしまえば、
けっこうラクです!

それに、何もしないよりも、
母の日に何かプレゼントした方が
あなたの心も軽くなるはずです。

スポンサーリンク

母の日を無視する理由とは?意外とプレゼント選びが面倒

義母へのプレゼント選び、
実の母へのプレゼントを贈るより
けっこう気を遣っちゃうんですよね。

欲しいものや好みをリサーチしたり、
がんばってレストランを予約したり。

それに、毎年のことだからだんだんネタも
尽きてくる・・・。

というか!そもそも!
どうして旦那は何もしないの!?
とストレスになっている方も
いるのではないでしょうか?

ただ、やっぱり嫁の立場としては、
母の日をスルーする勇気はありませんよね?

ここは基本に立ち返って
「毎年お花にする!」と決めてしまえば
かなりラクですよ。

母の日に連絡なし!はやっぱり悲しい・・毎年カードと花でもいいのでは?

たとえあまり関係が良くない義母であっても、
やっぱり母の日にはちょっとしたものでも何か、
プレゼントを贈った方がいいです。

母の日に何も連絡が来ないのは、
やはり義母としても寂しいと思うんですよね。

定番のカーネーションと
『いつもありがとうございます』という、
メッセージカードだけでも十分にOK!

ちなみに、楽天でいちばん人気のお花はこちら。

メッセージカードも付けてくれるので、
すごくお手軽ですね~。

カラーもたくさんありますので、
義母の好きな色を贈ってもいいですし、
毎年違う色をセレクトするのもいいですね。

 

また、最近密かにブームなのが
「ハーバリウム」。

ちょっと変わったお花を探している方には
おすすめです。

 

母の日に義母に何もしないと余計に関係が冷え込んじゃうかも

母の日に義母に何もプレゼントしないと、
関係が余計に悪くなってしまう可能性も・・!

「うちの嫁は気が利かない」
というレッテルを貼られてしまうかも。

面倒でも、ぜひ、
プレゼントを贈ってみて。

もしかしたら、意外な反応があるかもしれません。

いつも口うるさく、文句しか言わない義母が
「ありがとう」と言ってくれたら?

これは嬉しいですね。

まとめ

義母に母の日に贈り物をあげないというのはやっぱりNG!

カーネーション1本とメッセージカードだけでも良いので、
必ずなにかプレゼントを用意して贈るようにしましょう。

もしかしたら、冷え込んでいた義母との関係を
改善するきっかけになるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました