ワンオペのお風呂上がりドライヤーで自分の髪を素早く乾かすコツ4つ

子育て

スポンサーリンク

ワンオペ育児の中でも苦労するのが、お風呂ではないでしょうか?

お風呂上がりは子供が湯冷めしないように、
とにかく子供優先で着替えさせているうちに、ママはすっかり冷えてしまう・・。

髪の毛もびしょびしょのままで、一体いつ、ドライヤーで自分の髪を乾かせばいいの?
髪の毛が早く乾くコツとかないの?と思ってるママ。

特別なシャンプーやドライヤーが無くても、髪を早く乾かすコツがあります。

  • お風呂の中でタオルドライ
  • ドライヤーは洗面所以外の部屋で
  • 乾かす前にブラッシング&洗い流さないトリートメント
  • 乾いたタオルをかぶってドライヤー

わたしも平日は二人の子供をお風呂に入れるのが日課になっているのですが、
髪の毛を早く乾かすコツを知り、実際に取り入れるようになってから
髪の毛がびしょびしょで寒い・・なんてことがなくなりました!

しかも、子供の髪の毛を乾かすときにも役立つ方法ですので、
家族みんなで時短にすることができますよ。

髪の毛へのダメージも軽くて済みますし、電気代も節約できちゃいます♪

スポンサーリンク

ワンオペお風呂上がりに自分の髪を素早く乾かすコツ3つ

お風呂の中でタオルドライ

わたしの場合、先に自分の髪や体を洗ってから、子供たちを洗う、
という順番でお風呂に入っています。

そこで、自分の髪の毛を洗い終えたら、すぐに乾いたタオルを頭に巻きます。
タオルキャップがあると、より手軽ですね。

子供たちを洗っている間に、タオルが水分を吸収してくれるので、
お風呂上がりのタオルドライの時間をカットできちゃうんです。

ドライヤーは洗面所以外の部屋で

洗面所で髪を乾かす方、多いと思うのですが、
お風呂上がりは湿気がじゅうまんしてますよね。

ささいなことなのですが、湿度が高いといくらドライヤーを使っていても
髪が乾くのに時間がかかってしまうんです。

リビングなどで乾かすのがおすすめです。

特に、夏や冬はエアコンをつけていて
湿度も低くなっていると思いますので、より、髪が早く乾きます。

乾かす前にブラッシング&洗い流さないトリートメント

ドライヤーで髪を乾かす前に、必ずブラッシングしてくださいね。

余計な水分が落ちるのはもちろん、
髪が絡まったままだと、乾くのに時間がかかってしまいます。

しかも、髪が絡まったままドライヤーを使うと髪の毛が傷んでしまいます!

ちなみに、髪を洗う前も同様で、
髪が絡まったままシャンプーをすると傷んでしまいます。

お風呂前のブラッシングと、
乾かす前のブラッシングはセットで行ってくださいね。

手間に思うかもしれませんが、ブラッシングをするだけで
シャンプーをするときに絡まないので、スムーズに洗えますし、
ドライヤーで乾かす時間も短縮できます。

そしてもう一つ、洗い流さないトリートメントを活用してくださいね。

すでに使っているママも多いと思いますが、
髪をドライヤーの熱から守ってくれるのはもちろん、
カラーやパーマの持ちも良くなるんですよね。

使ってないよ!というママ、市販の洗い流さないトリートメントでもOKです!
ドラッグストアですぐに買えちゃいますので、好きなメーカーの商品を選んでみて。

個人的にイチオシの洗い流さないトリートメントは、
ミルボンの「サントリートメント エマルジョン」または
「サントリートメント セラム」。

ミルボンは、美容室でよく使用されているメーカーですので、
品質はかなり良いです。

ただし、ドラッグストアには置いてないので、ネット購入しかありません。
あとは、@コスメの店舗では見かけたことがあります。

このサントリートメント、日焼け止めの効果もありますので、
髪の毛のケアといっしょに対策できちゃうのは嬉しいポイント。

まさに、一石二鳥です♪

ミルクタイプの「エマルジョン」と、
オイルタイプの「セラム」の2種類があります。

初めて使うなら、ミルクタイプがおすすめですが、
ご自身の髪の質にあわせて選んでみてくださいね。

↓ミルクタイプの「エマルジョン」

 

↓オイルタイプの「セラム」

わたしはいつも、「Beaufa」さんのショップで購入しています♪
梱包が丁寧で、発送も早くて安心です。

ちなみに、ミルボンの公式サイトでサントリートメントの
詳しい商品説明や使い方が掲載されています。

気になる方は、チェックしてみてくださいね。

商品紹介|エルジューダ サントリートメント【ミルボン公式】
紫外線ダメージをカットしながら、髪のダメージケアまでしてくれる、一石二鳥の洗い流さないトリートメント。エルジューダサントリートメントで“髪の紫外線対策”をはじめましょう。

乾いたタオルをかぶってドライヤー

そして、いよいよドライヤーで乾かしていくのですが、
乾いたタオルを頭に乗せて、その上からドライヤーをすると
不思議と早く乾くんです。

有名な方法ですので、知ってる方も多いと思いますが、
ぜひ、試してみてください。

やり方はとっても簡単!

  1. 乾いたタオルで髪を包む
  2. タオルの外側と内側と、交互にドライヤーの風を当てる

ルトロン「知って得するプロ直伝「髪の乾かし方」で、傷まず驚くほど早く乾く!」より引用

ドライヤーの熱で髪の毛が傷むのも防ぐことができそうです。

いかがでしたか?

わが家の娘にも試している方法です。

娘は髪の毛を伸ばしていて、ロングなので乾かすのが大変だったんですが、
タオルキャップ、ブラッシング、乾いたタオルでドライヤーの3つで
かなり乾かすのがラクになりました。

ワンオペでのお風呂上がりドライヤーを使うタイミング

ママはお風呂の時間も有効活用して、
タオルやタオルキャップを使ってタオルドライしておくと
お風呂上がりに髪を拭く時間がカットできますね。

他にも、髪の毛をブラッシングしておくことで、
シャンプーやドライヤーのときに髪が絡むことなく、スムーズに。

ちょっとした工夫で髪の毛を早く乾かすことができますので、
今夜からさっそく実践してみてくださいね。

わが家の場合、お風呂上がりに着替えをすませたら、
まずは水分補給で少しゆったりします。

頭にはタオルを巻いているので、少しの時間なら寒くならないですよ。

そのあと、上の子の髪の毛をドライヤーで乾かして、自分の髪を乾かしています。

下の子は男の子で、髪の毛もまだまだ薄いので、タオルで拭くだけで乾いちゃいます!
超簡単です。

赤ちゃんをお風呂にママ一人で入れるのは大変だと思いますが、
意外と慣れてしまえば大丈夫です!

髪の毛を乾かす時間がない・・、
お風呂上がりは湯冷めしてしまっていつも寒い・・と思ってるママ、
赤ちゃんも大事ですが、ママの体も大事です。

少しぐらい赤ちゃんが泣いていても、大丈夫です!

だって、ママが風邪をひいてしまったら、それこそ大変です。

わたしも、5歳の娘と2か月の息子を一人でお風呂に入れていました。
いろいろと工夫することで、意外と一人でお風呂に入れるのが簡単になりました。

もちろん、最初は準備に慣れるまで大変でしたが、
お風呂グッズも上手に活用して、パパが帰ってこなくても気にせずお風呂に入れてました。

ワンオペお風呂に自信がないママ、赤ちゃんをお風呂に一人で入れるなんてムリ!
と思ってるママ、別の記事で対策を詳しくご紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんをお風呂に一人で入れられない!と思っているママ必見の対策

タイトルとURLをコピーしました