都内から足利フラワーパークのイルミネーションへ混雑&お得な割引券

東京近郊

スポンサーリンク

都内から、足利フラワーパークのイルミネーションを見るために、
家族で車で出かけました。

およそ2時間ほどで到着しました。

約6000台もの臨時駐車場があるため、駐車には困りませんでした!
しかも駐車場は無料です。

ものすごく寒く、混雑もしていましたが、
足利フラワーパークの広大な敷地に入ってしまえば、
あまり混雑は気にならず、イルミネーションを満喫できました!

足利フラワーパークをお得に楽しむための、割引情報も公開しています。
ぜひ、お出かけの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

足利フラワーパークのイルミネーション混雑状況

まずは、足利フラワーパークの混雑状況が気になりますよね。

現地には、17時ころに到着しました。
ちなみに、1月の土曜に行きました。

イルミネーションの点灯が16時半からですので、
点灯してから30分ほど経ってからの到着でした。

すでに、たくさんの車が臨時駐車場に止まっていましたが、
およそ6,000台もの駐車スペースが設けられていますので、
すんなりと入ることができました。

ただ、臨時駐車場ですので、かなり簡易的に区切られています。
駐車をする際は、いつも以上に慎重に駐車する必要があります。
特に、前後の間隔が難しいように感じました。

あまり前に出し過ぎてしまうと、走行する車の邪魔になってしまいますし、
後ろに入れ過ぎても、背中合わせに駐車する車と近すぎてしまいます。

特に、トランクを開けるときなんかは、要注意ですね。

それと、臨時駐車場はおそらく普段は田んぼなんだと思います。
普通の砂利や土の駐車場よりも地面が柔らかいので、
ヒールがある靴・滑りやすい靴は避けた方がいいと思いました。

入園の入り口も、さほど混雑しておらず、スムーズに入園できました。

ただ、入園してすぐがお土産屋さんですので、
そこを抜けるのに少し苦労するかもしれません。

足利フラワーパークの中に入ってしまえば、かなり敷地が広く、
あちこちでステキなイルミネーションが輝いていますので、
さほど混雑は気にせずにイルミネーションを満喫できました!

撮影スポットもたくさん用意されており、
ベンチとちょっとしたステッキ(?)なんかが置いてあって、
手軽にステキな写真を撮影できました。

常に数組が並んでいますが、数分待てば撮影できます。

ただ、人気があるスポットは混んでました!
特に、フラワーパークの奥の方にある「フラワーキャッスル」には
たくさんの人が並んでいました!

30分ほど並んだような気がします。

それと、今回は利用しませんでしたが、フラワーパーク内の飲食店は混んでましたね。
寒かったのもあり、暖をとるためにみなさん、建物の中に一時入っているようでした。

フラワーキャッスルへは、入園したら最初に写真撮影に行った方がいいかもしれませんね。
できれば食事も、園外で済ませた方がスムーズだと思いました。

足利フラワーパークのイルミネーション入園料の割引は?

イルミネーションを楽しむなら、少しでもお得に楽しみたいと思いませんか?

通常の入園料は、大人1,000円/子供500円です。

わが家の場合、北戸田のイオンで事前にチケットを購入してから
足利フラワーパークへ向かいました。

北戸田のイオンには、「金券くん」という金券ショップがあり、
各種チケットやギフト券をお得に購入できます。

記憶があいまいですが・・たしか、100円割引ぐらいで
足利フラワーパークの入園料を購入できたと思います。

ただし、その日の在庫の状況によってはチケットが無かったり、
割引価格が異なるようですので、確認してみてくださいね。

他にも、お得な割引があるようですので、リサーチしてみました。

足利フラワーパークの割引1:メール会員

足利フラワーパークでは、入会金・年会費無料の
メール会員があります。

メール会員になると、入園料の割引や
園内で使えるコーヒー・ソフトクリーム・お土産品などの割引券がゲットできちゃいます。

さらに、花の見頃時期やイベント情報なども配信されますので、
何度も行く方にとっては、手軽に最新情報をゲットできますね。

割引券の内容は時期によって異なるようですので、
有効期限などは必ず確認して利用してくださいね。

  • 入園料割引(期間限定)
  • ふじのはな物語または藤まんじゅうの割引
  • 花売場割引
  • ソフトクリーム割引

利用方法はとっても簡単で、スマホやタブレットで
画面を提示すればOKです。

印刷して利用することもできます。

詳細は公式サイトに記載されていますので、確認してみてくださいね。
https://www.ashikaga.co.jp/member/form/mail.html

足利フラワーパークの割引2:再来園割引券

足利フラワーパークの窓口でチケットを購入すると、
「再来園割引券」の半券が渡されます。

この半券を、次回行くときに提示すると、200円割引になります。

ただし、有効期限がありますので、気を付けてくださいね。
近いうちに行く予定がある方にとっては、次のチケットがお得になる方法です。

足利フラワーパークのイルミネーションの期間はいつまで?

例年、足利フラワーパークのイルミネーションは、
10月下旬~2月上旬まで開催されます。

点灯時間は16時半から21時まで。

また、時期によってイルミネーションのテーマが変わります。

10月下旬~11月中旬までは、「光と花のコラボレーション」
11月下旬~12月下旬までは、「クリスマスファンタジー」
年明け~2月上旬までは、「ニューイヤーイルミネーション」が予定されています。

お目当てのイルミネーションがある場合は、
時期を確認してお出かけくださいね。

足利フラワーパークのイルミネーションを観た感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

2018年10月27日(土)よりイルミネーションイベント『光の花の庭~フラワーファンタジー2018~』がスタートいたします。 『日本三大イルミネーション』に認定されており、94,000㎡の園内が450万球を超えるイルミネーションで彩られます。 東日本最大級のイルミネーションをお楽しみくださいませ。 お客様のご来園をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。 開催期間:2018年10月27日(土)~2019年2月5日(火) 点灯時間:16:30~21:00(土日祝日は21:30まで) 入園料金:大人900円  子供500円 休園日 :期間中は12月31日(月)のみ 注)夜の部(イルミネーション開催時)はショッピングエリアから入園券が必要となります。 ✨ Illuminations in Ashikaga Flower Park 🌺 The flowers of the night are about to bloom🔆 Voted Japan’s best nighttime illumination spot, Ashikaga Flower Park becomes a world of fantasy during the winter months. The 4.5 million bulbs in the park light up to create magical ‘rose’ and ‘lily’ gardens. Now with the new Flower Castle, visitors enjoy a true Cinderella experience. 😄🎶 ■Date: October 27th, 2018 – February 5th, 2019 ■Evening tickets (weekdays 15:30 – 21:00 and weekends 15:30 – 21:30) : 900 yen ■Lightups start at 16:30. ■Location: Ashikaga Flower Park ■🚈 3 min walk from JR Ryomo Line Ashikaga Flower Park Station #あしかがフラワーパーク #日本三大イルミネーション #イルミネーション #光の花の庭 #ashikagaflowerpark

あしかがフラワーパークさん(@ashikaga_flower_park)がシェアした投稿 –

予想よりは、混雑していなかったな、という印象です。

ただ、クリスマスの時期や年明けのタイミングは混雑するかもしれません。

通常の週末で、17時ぐらいの到着であれば、
スムーズに駐車場にも停めることができると思います。

ただ、ものすごく寒かったです!

防寒対策は必須ですね。

耳当て・マフラー・ブーツは必須です。
ホッカイロもあるといいかもしれませんね。
それと、マグボトルに温かい飲み物を用意していくと、良かったです。

1歳の息子も連れて行ったのですが、ベビーカーはとっても重宝しました!
かなり敷地が広いので、抱っこで歩き回るにはパパママが大変だと思います。

一部、通路が狭かったり、混雑しているところもありましたが、
ほとんどの場所はベビーカーで移動できました。

また、写真を撮るときなんかは、端にベビーカーを置いておくこともできました。

イルミネーションは、エリアごとにさまざまなテーマのものを観ることができて、
とっても楽しかったです!

子供の絵本に出てきそうな可愛らしいもの、
和をテーマにした幻想的な雰囲気のもの、
そして、やはり「フラワーパーク」というだけあって花がモチーフになっているものもたくさんありました。

中でも、「フラワーキャッスル」は必見でした!

また、時間になると光と音楽でちょっとしたショーなんかもやっていました。

たしか、スタンプラリーもあったように記憶しています。
小学生の娘が、スタンプを探しながら楽しく見て回ってましたよ。

ただ、道の渋滞には覚悟が必要ですね。

やはり、17時ぐらいになると、あしかがフラワーパークへ向かう車で
周辺の道路は混雑します。

帰りも、少し早めに帰宅しないと、渋滞に巻き込まれてしまいます。

時間には余裕を持ってお出かけくださいね。

タイトルとURLをコピーしました