都内から木更津アウトレットへ駐車場は無料!混雑を回避するなら平日

東京近郊

スポンサーリンク

木更津のアウトレットへは、休日はもちろん、平日も行ったことがあるのですが、
平日ののんびりゆったりした雰囲気を知ってしまったら、
もう休日には出かけることができません!

道路の混雑状況に大きく左右されてしまいますが、
空いていれば、都内からでも1時間ほどで行けます!

先日、9月の平日に久しぶりに行ったのですが、
運よく渋滞にはほとんど遭遇せず、1時間ほどで行けました。

これは快適でした♪

木更津アウトレットパークで便利な駐車場や、
万が一混雑していた場合の回避策、さらに周辺の観光スポットもご紹介します。

ぜひ、お出かけの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

木更津アウトレットの駐車場はどこがいい?

先日は、木更津のアウトレットパークに、11時前に到着しました。

平日ということもあり、駐車場はガラガラで停め放題!

こんなに空いていると、どこに停めるか迷っちゃいます。

基本的には、行きたいお店が多いエリアの近くに駐車するのが便利ですね。
買った物を一度車に置いて身軽になって、またショッピングを楽しむことができますからね。

わが家は、いつもスタバの近くのP3に駐車します。

ただ、休日だと混雑しているため、狙った場所に駐車するのは難しいですね。
混雑している場合に、駐車場を快適に利用する方法は2つあります。

木更津アウトレットの駐車場の混雑回避策1

「カインズモール」の駐車場を利用することです。

駐車場が混雑していると、観覧車がある遊園地の先の駐車場に案内されることがあるのですが、
ここは、相当遠いです。

それよりも、混雑が予想されている日は、
最初からカインズホームの駐車場を狙った方がスムーズに停めることができます。

駐車料金はもちろん無料で、しかも、木更津アウトレットのオフィシャルな駐車場ですので
安心して停めることができます。

また、アウトレットモールとは連絡通路でつながっているため、
そこまで遠くありません。

どうしても、長期休暇中や連休などに行きたい場合は、
おすすめの駐車場です。

木更津アウトレットの駐車場の混雑回避策2

有料のサービスになってしまうのですが、
「バレーパーキングサービス」というものがあります。

木更津アウトレットパークの車寄せに車を預けると、
専門のスタッフが駐車してれる、というサービスです。

帰りも、車寄せまで持ってきてくれます。
しかも、事前に電話をしておけば、スムーズに帰宅することもできます。

駐車スペースを探す煩わしさと、帰りに荷物をたくさん抱えて
遠くの駐車場まで向かうストレスから解放してくれますね。

利用料金は1,000円のようです。

駐車場が無料なことを考えると、1,000円で快適なサービスを受けることができるので、
利用を検討してみてもいいかもしれませんね。

特に小さいな子供連れでの買い物は大変な部分も多いですし。

さらに、有料ですがカーケアという、洗車やコーティングのメニューもあります。
お買い物している間に、車がピカピカになっていたら嬉しいですよね。

詳細は、公式サイトに記載されていますので、興味がある方は確認してみてくださいね。
車寄せの詳細な場所・地図なども掲載されています。
https://mitsui-shopping-park.com/mop/kisarazu/special/valetparkingservice/

木更津アウトレットの混雑を避けるならやっぱり平日!

木更津アウトレットへは、休日・平日の両方に行ったことがあるのですが、
平日の快適さを経験してしまったら、もう休日には行けません!

道路の混雑状況はもちろんですが、フードコートやレストランの混雑がものすごいんです。

人気のお店だと、1時間待ち!もざらです。

そんな人気店、平日は5分と待たずに入ることができます。
もちろん、平日とはいえ、お昼ごろになると徐々に混雑してきますので、
タイミングにもよりますが、12時前だとかなりガラガラです。

駐車場も、先ほどのカインズホームに停めたり、
わざわざ有料サービスを利用するほどではありません。

ただ、有料のカーサービスは洗車なんかもあるので、
個人的には利用してみたいな、とは思っていますが。

また、木更津アウトレットへ都内から車で向かう場合、
通常はアクアラインを利用して「木更津金田IC」でおりると思います。

道路が混雑している場合は、「袖ヶ浦IC」が迂回路として有名です。

ただ、やっぱり迂回路ですので、遠回りなのはもちろん、
別料金で高速代がプラス150円ほどかかってしまいます。

平日で、よっぽどの事故渋滞なんかに巻き込まれない限りは、
素直に「木更津金田IC」を利用すれば早いし、余計なお金もかかりません。

ホント、平日おすすめです。

木更津アウトレットのフードコートは名店揃い!

なんと言ってもイチオシは、天丼で有名な「金子半之助」。

都内でも、東京の日本橋本店か神田小川町など、
店舗数が少ないため、なかなか食べることができません。

そんな有名店の味を、木更津で手軽に食べることができるので、
食べなきゃ損です。

ただ、人気店故に、休日には長蛇の列が・・!
1時間待ち!なんてことも、よくあります。

「松戸富田製麺」も、有名なラーメン店ですね。

こちらも、混雑時には、かなりの行列ができています。

富田といえば、つけ麺ですね。
あっさり味の煮干しベースのラーメンもあり、どちらにするか迷ってしまいます。

牛タン「利休」も有名店ですよね。

牛タンの本場、仙台の味を手軽に食べることができるのは、
フードコードならではですね。

他にも、マザー牧場のソフトクリームや、
ゴディバのチョコレートドリンクなど、デザートも充実しています。

木更津アウトレットの個人的におすすめなショップ

木更津アウトレットは、かなりの店舗が入っているため、
どのお店に行くのか、迷ってしまいますよね。

ただ、アウトレットと言っても、実は割引率はさまざま。
特に、「カルディ」や「フランフラン」のような雑貨・食品を扱っているショップは
割引率が低いように感じます。

そのため、雑貨関連のお店は、いつも見ないようにしています。

だって、都内にも店舗はたくさんあって、よく見るお店です。
しかも、特にお買い得商品はない・・となれば、
貴重な買い物の時間を削って見る必要はありません。

せっかくアウトレットに来ているので、掘り出し物をゲットしたいですよね。
もちろん、低価格で!笑

そこで、個人的におすすめのショップをご紹介します。

ナイキファクトリー

アウトレット価格で、かなりのスニーカーの種類・サイズがあります。

中でも、今回は子供用のスニーカーがかなりお得にゲットできました。

今回、2歳の息子用にスニーカーを購入しました。
なんと、2,000円以下でした!

アウトレットとはいえ、いつも3,000円前後でスニーカーを買っていたので、
今回は掘り出し物があってラッキーでした♪

他にも、スポーツウェアも揃っています。

自分用に、ナイキのスポーツブラをゲットしました!

ホールド感が抜群で、速乾性にも優れていると評判の商品だったので、
ずっと気になっていました。

アウトレットでお得に購入できて、こちらも上々です♪

ZWILLING(ツヴィリング)

こちらは、キッチン用品が揃っているお店です。

今回、フライパンを探していて、最初にティファールを覗いたのですが・・
むむむ・・なんだかしっくりこず。

ツヴィリングで、いい商品に出会えました。
ティファールよりも軽くて、コーティングがしっかりしています。

取っ手は取れませんが・・問題ないです。

温度センサーが付いているので、加熱のし過ぎを防いで、
冷めてから洗うことで、コーティングの浮きを抑えることができるそうです。

 

他にも、こちらのスプーン・フォークを愛用しています。
使い心地がしっくりして、とっても気に入っています。

 

子供用のスプーンセットもかわいかったな・・。

メゾピアノ

子供服のブランドショップですね。

通常、百貨店に入っているのを見ると、
大人と同じか、それよりも高価なのでビックリします。

でも、アウトレットなら、まぁ、買えるかな・・という
価格まで下がっています。

普段着にするには、もったいないブランドですので、
ちょっと特別な場で着る場合や、プレゼントにおすすめです。

ブックライブラリー

ショップではないのですが、木更津アウトレットパークには
ブックライブラリーがあるんです。

とっても落ち着いた雰囲気で、一息つきたいときにおすすめですよ。

他にも、「期間限定ショップ」なんかも、かなりお得になっていたりします。

今回、「ボタニストファクトリー」が期間限定でオープンしていました。
シャンプーやボディソープで有名なブランドですね。

ドラッグストアでも手に入るので、
知っている方も多いと思います。

そんなボタニストのシャンプー・コンディショナーが、
なんと、およそ半値で販売されていました!

わが家では、ボタニストを絶賛愛用中ですので、
かなり嬉しかったです。

なかなか大幅に値下げされているのは見たことがありません。
ここぞとばかりに、大量に買って帰りました。笑

木更津アウトレット周辺の観光スポット

東京ドイツ村

広大な敷地には有料のアトラクションの他、
無料で楽しめるあそびエリアもあります。

収穫体験や、手作りイベントなども多数開催されていますので、
家族連れにおすすめのスポットです。

たとえば、アウトレットが混んでいる日なんかは、
午前中は東京ドイツ村で過ごして、夕方からアウトレットで
お買い物を楽しむ、という過ごし方もあります。

夕方になると、帰宅ラッシュで道路も混雑しますので、
渋滞を避けることができます。

ただ、帰りは夜になってしまいますので、時間に余裕がある方に限りますね。

マザー牧場

マザー牧場は、その名の通り、牧場ですので動物とのふれあいやエサやり、
乗馬体験なんかもできます。

他にも、季節の花の鑑賞や、味覚狩り、アトラクションもあります。

昔、友人がマザー牧場で手造りソーセージを体験した、と言ってました。
大人が体験しても、おもしろいようです。

温泉

「竜宮城スパホテル三日月」や「大江戸温泉物語 君津の森」などを筆頭に、
木更津の周辺には温泉施設が点在しています。

旅館の温泉も、日帰り利用がOKだったり、
地元の方が利用するような温泉銭湯など、さまざまです。

わたしの友人は、いつも木更津のアウトレットに行ったあとは、
温泉に入ってリフレッシュしてから帰る、と話していました。

お好みの温泉施設で疲れを癒すのもいいですね。

 

午前中はマザー牧場やドイツ村で思いっきり遊び、
夕方はアウトレットでショッピングを楽しみ、
温泉で疲れを癒してから帰宅する、というフルコースの楽しみ方もありますね。

タイトルとURLをコピーしました