ライフスタジオで七五三撮影を体験!兄弟写真は?いくらかかったの?

東京近郊

スポンサーリンク

初めて、ライフスタジオで七五三の撮影を行っていただきました。

娘7歳の撮影と、息子2歳とわたしと夫の4人で行きました。

ライフスタジオで、総額いくらかかったのかというと・・
ずばり、4万円でした!

内訳はのちほどご紹介しますね。

初めての利用だったので、当日は必要なものはある?
子どもの衣装はどんなものがある?兄弟や家族写真を撮るときのポイントは?
などなど、実際に体験したことをご紹介します。

持って行って良かったものは、子どものインナーとカメラ(スマホ)。
あとは家族写真用に、家族の服の色を統一して出かけました。
(予約をしたとき、ライフスタジオのスタッフさんから案内されました。)

それと、ママの靴!お忘れなく・・。
最後に、失敗談もご紹介しておきますね。(泣)

せっかく大人気のライフスタジオでの七五三の撮影、準備万端で行きたいですよね。

スポンサーリンク

ライフスタジオ青山店ではじめての七五三撮影!事前に必要なものは?

わが家が行ったのは3月の下旬。
3月の東京にしては珍しく、肌寒い日でした。

なので、子どもたちは当然冬用の長袖インナーを着て行きました。
そこで、気になったのがドレスは半そでとかノースリーブだよね?
着物を着るにせよ、長袖のインナーがちらついたらカッコ悪いよね・・と思い
キャミソールを持参。

いや~、これが正解でした!ナイスわたし。(笑)

そしてもう一つ、頭を悩ませたのが兄弟写真のこと。

イヤイヤ期真っ盛りの息子くん。

どうやらライフスタジオには子ども用の衣装を無料で貸し出ししてくれるみたいだけど、
果たして着替えをしてくれるのか・・?

ということで、息子くんの服は事前に準備して、家で着てから出かけることに。

息子の服の色にあわせて、大人も紺色ベースの服でお揃い風に。
(うちはカジュアルな雰囲気で撮りたかったので、スーツは着用しませんでした。)

これも大正解でした!

案の定、ベストや長靴など、スタジオが貸してくれたかわいい小物も拒否。
ベストはなんとか誤魔化しながら着せてみたけど、長靴は結局はいてくれませんでした。

ま、今回は7歳の娘が主役だから、いいんだけどね。

わが家で事前に購入したのは、息子のカジュアルな洋服だけ。
上下で3000円ぐらいでした。
ズボンはもちろん、上もポロシャツなのでネクタイを外しちゃえば普段着としても活用できます。

スタジオに持ち込んだのは子供用のインナーのみ。

大人は手持ちの服で、なんとかなりました~。
家族写真なんて、身内にしか見せないので、ただ単に家族4人で撮る写真は
なかなか少ないから撮ってもらおう!ぐらいの気持ちでした。

なるべくお金をかけず、荷物も少なめで・・ライフスタジオさんでお世話になりました。

そうそう、カメラは必須です!
カメラの持ち込みOKなので、撮影風景はもちろん、身支度している姿とかも撮れます。

わたしはデジカメではなく、iPhoneで撮影しましたけどね。
最近のスマホはすごいですね。勝手に背景をぼかしてくれたりするんで、デジカメいらずです。

ライフスタジオでの七五三撮影は結局いくらかかったのか?

ずばり、総額4万円。

内訳は、
娘の着物の着付け(5千円)+ヘアメイク(5千円)=1万円(プラス税)
75カットの写真データ=3万円(プラス税)

着付けとヘアメイクに関しては、外部の方にお願いしている、
とのことなので、現金で用意するように案内されました。

支払いも別々で、着付けとヘアメイクが完了した段階でお支払、という流れでした。

その他は、息子の洋服3000円と電車の交通費ぐらいかな~。

そうそう、ライフスタジオ青山店には駐車場がないので電車がおすすめです。
ライフスタジオ青山店の近隣に、ちらほらコインパーキングがありましたが
た・・高いっ!!!

さすが一等地・・という感じ。(ごめんなさい、庶民で・・)

ライフスタジオ青山までのアクセス

青山一丁目駅から、徒歩5分ほど。
でも実際は、駅の中も歩くし子ども連れだとサクサク歩けないと思うので
10分はかかると見込んでくさいね。

青山一丁目駅の構内は階段が多く、駅から出たあとも路地を通るんですが、
意外と車も通るので、注意して向かってくださいね。

できれば、ベビーカーは持って行かない方がいいな、という印象でした。

駅からのアクセスは、ライフスタジオのホームページで写真付きで
丁寧に案内されているので、迷わずに行くことができました。

Map - 青山店|子供から家族まで自然でおしゃれに残す人生の写真館-ライフスタジオ
ライフスタジオ青山店の住所情報 〒1070052 東京都港区赤坂7-4-16 aoyama@lifestudio.jp 営業時間:09:30~17:00 定休日:火,水

ライフスタジオでの七五三撮影の流れ

ライフスタジオでの七五三撮影の流れをざっくりとご紹介しますね。

着付け&ヘアメイクをお願いしていたので、撮影の1時間前に入店。

11:30~12:30まで着付け&ヘアメイク
このとき、着物やドレス、カジュアル衣装など、どれにするか決めてしまいます。

あとはどんな撮影の構成にするか?スタッフさんに希望を伝えます。
基本的には3部構成。

  • 娘の着物ソロ(家族写真)
  • きょうだい写真
  • 娘のドレスソロ

着物は4~5着ほど、用意がありました。

ドレスは6着ほど。

カジュアル服は・・こんなにたくさん!
なかなか姉と弟では、普段お揃いコーデができないので着てほしかったな・・
なんて、思ってしまいました。
次回、息子の七五三撮影に期待です。(笑)

娘はカジュアル衣装は選ばず、着物とドレス2着で撮影してもらいました。
小物は、コーディネーターさんが合うものをサクサク選んでくれるので
とっても楽ちんでした。(笑)

撮影は滞りなく進み、着替えが済んだら別室で待機。

写真のデータ整理をスタッフさんたちがやってくれている間に、
飲み物を飲みながらくつろぎます。

はぁ~、やっと終わった~、疲れたね、お腹空いた・・。

そう、お昼時の撮影だったので昼食をしっかり食べることができず、
「どうしようかな・・」と思っていたのですが、結局支度&撮影中は食べる暇もなく。

一応、スタジオ内での軽食OK(スタッフに一声かけてね)という感じでしたが、
何も飲まず食わず、子どもたちも撮影に夢中で楽しんでくれました。

結局、地元の駅まで電車で帰って、お昼兼夕飯を16時ころに食べ、
夜はさっさと眠った子どもたちでした~。

ライフスタジオでの七五三撮影まとめ

総額は4万円ほどかかりました。

高いのか?安いのか?

安い方だと思いました。

娘が3歳のときは、スタジオマリオで撮影をしたんですが、
衣装のほか、小物も自分たちで選ばなきゃいけなかったので、大変でした。

衣装着放題!ですが、体力的にも3着が限界・・。

そして最後、写真を選ばなきゃいけない!

その点、ライフスタジオはプロが写真を75カット選んでくれるので、
外れなし!その間、のんびり休憩もさせていただきました。

しかも入れ替え制のスタジオなので、他の方と遭遇することなく。
スタジオ貸切の雰囲気を満喫できました。

あ、最後に失敗談を。

自分の靴を忘れちゃいましたー!!!
というか、普段の勢いでスニーカーで出かけたんですね。

撮影のとき、なんと靴着用で家族写真!
おっと・・なんと・・!でも、もう仕方ない・・。

カジュアルな服装だったんで、おかしくはなかったんですけど、
もし、カッチリした服装や足元までこだわりたいママさんは、靴もお忘れなく。

ちなみに、家族写真を撮るときのイメージ、以下のライフスタジオのページが参考になりました。

家族写真|子供から家族まで自然でおしゃれに残す人生の写真館-ライフスタジオ
家族写真のギャラリー。おしゃれな家族写真ならライフスタジオ。口コミで大人気の日本初のハウス型フォトスタジオ。自然光溢れる素敵なインテリアで最高の思い出の家族写真を残してみませんか?
【家族写真の衣装にお困りの方へ】私目線で見る家族コーデのすすめ^^ - 菊池 園乃花|子供から家族まで自然でおしゃれに残す人生の写真館-ライフスタジオ
私目線で見る家族コーデのすすめ 撮影の予約が取れた後に、気になること!それは家族写真のコーディネートです。 「ライフスタジオにはどんな衣装が似合うのだろうか?」 「家族でお揃いにしたいけどどうやって着合わせたら統一感を持たせることが出来るのだろうか?」 「なかなか忙しくて考えている暇がない…」などいろん...

ちょっと分かりづらいかもしれませんが・・スタジオの雰囲気です。
パノラマ撮影してみました。かわいい小物がずらり。

タイトルとURLをコピーしました