としまえんのプール混雑を避けて子連れで楽しむ秘策&必須アイテム

東京近郊

スポンサーリンク

夏休みに入った途端、一気に混雑するとしまえんのプール。

としまえんのプール混雑を避けるならやっぱり、夏休みを外した期間ですね~。
ねらい目はずばり、7月上旬!

としまえんのプールって、例年7月8月いっぱいのオープンで、
9月に入ると早々に営業を終了してしまうんです。

9月の東京ってまだまだ暑いから、もっと長くやって欲しいな・・なんて、
叶わぬ願望をつぶやいても仕方ないんですけどね。

それと、チケットは必ず事前に準備してください!

特に子ども連れの場合、混雑していると他の人とぶつかってしまったり、
順番待ちに耐えられなかったり・・と、大人だけで行く場合とは全然違いますよね。

昨年は、7月8日の日曜と、翌週の14日の土曜と、2週連続で行ったのですが、
2回目は3連休ということもあり、人人人・・!

逆に、7月8日はとっても空いていて、好きなエリアで存分に遊べました。
もちろん、売店も並ばずに。

逆に3連休はかなり大変な思いをしました・・。

両日ともお天気よかったんですけどね。おそるべし、3連休。

わが家が体験した子連れでのプール遊びを思いっきり楽しむため、
混雑状況や駐車場のこと、持って行ってよかったものなど、ドドーンとご紹介します。

さらに、年間パスポート持ってると、お得ですよ。

スポンサーリンク

としまえんのプール混雑を避けるなら7月上旬がねらい目

7月上旬ならオープンの時間と同時じゃなくても、
午前中を目安に着くように行けばじゅうぶんでした。

※あくまで、昨年の状況です。天候などにも左右されますので、外したらゴメンナサイ。

どうしても心配なら、オープンの10分前ぐらいを目指してみてください。
オープン待ちで、多少駐車待ちがあるかもしれませんが、混雑してくると駐車に1時間以上待つ!
なーんてことも、珍しくありません。

特に、お昼頃にはピークになりますので、なるべく午前中に行ってくださいね。

ちなみに、営業時間は日にちによって異なりますので、
必ず公式サイトでご確認の上、おでかけくださいね。

そしてもう一つ、チケット売り場も長蛇の列になります。
日影がありませんので、かなり大変な思いをしてしまいます。

ぜひ、チケットは事前に準備してくださいね。
ちなみに、うちは年間パスポートを持っているのでサクッと入れます~。

この機会に年間パスポートを!と考えている方、ちょっと待ってください!
プールの期間中、やっぱり同じようなことを考える方がたくさんいらっしゃいます。
そりゃそうですよね、遊園地も利用できるので。

ということで、年間フリーパスはぜひ、プールが始まる前、
6月中にゲットしておくことをおすすめします!

下見も兼ねて、6月に一度としまえんの遊園地で遊んでみるの、いいですよ。
別の記事でおすすめの乗り物やレストランの情報など、公開しています。

としまえんを子連れで120%満喫!年パス所持ママがお得情報を公開

としまえんのプール近く西ゲート駐車場への行き方&料金

車で行く場合、駐車場は西ゲートの臨時駐車場を目指してくださいね。

ナビでセットしてもわかりづらい場所にあります。

通常の遊園地を利用する場合は、トイザらスを目指すんですが、
地図のように、トイザらスがある交差点を左折して、
豊島園を左手に見ながら少し走ると西ゲート駐車場が見えてきます。

駐車料金は、前払いで1500円。現金で事前にご用意くださいね。

さらに、西ゲートの臨時駐車場は平屋の駐車場。日影は一切ありません。

長時間、炎天下に車を停めておくと当然車内は暑くなります。
ハンドルも握れないほどになってしまうので、車の日よけは必須です。

また、プール目の前の駐車場と言っても、それなりに歩きます。
日傘・帽子など、自分たちの日よけ対策も行ってくださいね。

としまえんのプールに持って行ってよかったもの

  • テント
  • 日傘・帽子
  • 日焼け止め
  • ビーチサンダル
  • ラッシュガード
  • 飲み物
  • ラップタオル
  • 浮き輪(無料の空気入れがプールサイドにあります。)
  • (女の子の場合、くし・ゴム・タオルキャップ)

テントを持って行くのって、もう常識なんでしょうか・・?という位、
プールサイドはテントだらけ。

混雑している日に、出遅れてしまうと本当に場所取りできなくなってしまいます。

車を降りたらプールサイドまで真っ直ぐに向かって、場所を確保してください。
ちなみに、プールサイドはビーチサンダルじゃないと入れないので、
足元もスタンバイしてくださいね。

そしてわが家の場合、自宅から水着を着て行っちゃいます。

場所取りをして、子どもたちはさっそく水着になって遊びます。

子どもの場合、ビーチサンダルだと歩きにくくて転んでしまう場合があるので、
磯遊びができるような、しっかりめのサンダルを用意してあげると安心ですよ。

 

それと、いくら水遊びをしていても、熱中症にはじゅうぶんに注意してあげる必要があります。

こまめに水分補給&日焼け止めを塗りなおしてあげてください。
塗るのをイヤがる子は、日焼け止めスプレーがあると便利ですよ。

最後に、着替える時にラップタオルがあると便利です。
小学生だったら、水泳の授業で使うと思うので、きっと一枚は持ってますよね。

というのも、更衣室がけっこうオープンな雰囲気なんです。

もちろん、男女きちんと分かれていて見えないんですが、体育館のようなスペースを
簡易的にロッカーで仕切っているだけなんです。

ラップタオル一枚あると、着替えやすいですよ。

としまえんのプールを満喫したら早めに退散

としまえんのプールは、お昼頃にはピークを迎えます。

午前中に遊び尽くして、お昼は11時~11時半ころには済ませましょう。

そして、13時ころには退散します。

小さい子どもがいる場合、これぐらいでじゅうぶんです。
暑さ&混雑のピークを避けて、早め早めがおすすめですよ。

ちなみに、プール内のお買い物で使える「キャッシュレスタグ」という電子マネーがあります。

プール内には、なるべく貴重品は持って行きたくないですよね。

時計型の電子マネーで、プール内はもちろん、としまえんの遊園地エリアのお買い物でも利用できます。
売店でランチを買うとき、とっても便利です。

詳細はホームページに記載されていますので、賢く利用しましょう。
http://www.toshimaen.co.jp/pool/cash.html

もし、プールの場所取りはちょっと・・という方、有料席もあるんです。
ちょっと、いや、主婦からみるとかなり高いように感じますが・・優雅に楽しむならアリだと思います。
http://www.toshimaen.co.jp/pool/reservation.html

タイトルとURLをコピーしました