豊島園を子供と攻略!年パス所持ママのおすすめ乗り物・ランチ情報

東京近郊

スポンサーリンク

としまえんといえば、プールが有名ですね~。
遊園地も併設されているんですが、意外と遊園地は空いてるんです。
(もちろん、GWや夏休みは混雑しますが。)

通常のの土日であれば、子ども向けアトラクションの待ち時間は10分ほどでしょうか。
ジェットコースターだと30分待ちくらいかな?

意外と2歳の息子でも、小学生の娘でも楽しめる乗り物がたくさんあります!
アトラクションによっては待ち地時間0分という乗り物も。

わが家からは、としまえんまで車で10分ほど。
年間パスポートを購入して、月に1回以上は遊びに行っています。

乗り物だけではなく、体を動かして遊べる巨大な遊具や、
暑さ・寒さをしのげる室内の遊び場まで、とっても充実している豊島園。

さらに、年間パスポートを持っていると、
園内のレストランは10%オフで利用できちゃいます。

豊島園を子供と一緒に徹底攻略すべく、
駐車場の情報やおすすめレストラン、さらには子ども向けの乗り物まで、ドドーンとお届けします!

スポンサーリンク

豊島園までのアクセス|車なら駐車場は東ゲートへ

 

通常、としまえんの遊園地を利用するなら東口ゲートの駐車場を利用します。

立体駐車場になっているため、暑さや雨が心配な日は1階か2階に停めれば安心です。
階段の他、エレベーターもあるのでベビーカーがあっても安心ですね。

ナビにセットするときは、第一駐車場で調べてみてください。

それでも出てこない場合は、トイザらスを目的地にセットしてください。
トイザラスの目の前がとしまえんの駐車場です。

ただし、右折では駐車場に入ることができませんので、
練馬駅方面から入るようにしてくださいね。

わが家も練馬駅とは逆の方面から行くので、一度周辺を迂回してから左折で入れるようにしてから向かっています。

駐車料金は1500円です。

出るときに現金で支払わなければいけないので、出庫前に用意してくださいね。

ちなみに駐車券は園内に持って行かなくても大丈夫ですので、
無くしてしまう心配をするよりも、車内に置いて行ってしまったほうがいいです。

いっつも思うんですが、駐車場の割引がないんですよねー。
年パス持っていれば、とか、豊島園内で食事や買い物したら割引!があればいいな、
と毎回思っちゃいます。

ま、仕方ないですね。

次回は、友人家族のワゴン車に乗せてもらって、駐車料金を浮かせようと思っています。(笑)

わたしのように駐車料金が気になる方・・豊島園へ電車でのアクセスもとっても便利です。

豊島園の目の前が「豊島園」駅という好立地。
徒歩1分で着いちゃいます。

西武池袋線・都営大江戸線・西武有楽町線の3路線の利用が可能です。

 

豊島園の子供向け乗り物を年齢&タイプ別で厳選

わが家の子どもたちのパターンにあわせてご紹介するので、
あわないお子さんもいるかもしれませんが・・参考になれば嬉しいです。

車・電車が大好き!2歳の男の子向け乗り物4選

とにかく、車や電車が大好きなわが家の男の子。
2歳児でも楽しめるアトラクションがたくさんあります。
しかも、豊島園は電車・車の乗り物が豊富にあります。

模型列車

風が気持ちいい列車です。
あじさいの時期には、あじさいも一緒に楽しめます。

列車が走るコースには模型の動物がいて、ガイドさんのお話も聞きながら楽しめる乗り物です。
「こどもの森」という巨大遊具がある公園をぐるっと一周して帰ってきます。

スカイトレイン

こちらもかわいいSL型のミニ列車。

地上3メートルの高さを、2周してくれます。
眺めがいいので、としまえんの園内の雰囲気もなんとなくわかると思います。

比較的、豊島園のゲートに近い乗り物ですので、早めに乗るのがおすすめ。
回転率が悪いのか、地味に並びます。(笑)

チャレンジトレイン

またまた電車のアトラクションです。(笑)

こちらは普通電車がモデルになっています。
自分でスピード調整ができるので、目標の時間に電車を各駅に到着できると
高得点がもらえる、というゲーム付きのアトラクションです。

ただ、2歳には難しいです・・!
小学生以上だと、このゲームも楽しめるかなと思いますが、
電車好きな子どもだったら、乗ってるだけでも楽しめます。

こちらは比較的、ゲートから遠いところにある乗り物ですが、人気で混んでいます。
いち早く乗っておいた方がいいでしょう。

アンチックカー

4回連続で乗ったことがあります。(笑)

レトロな雰囲気のクラッシクカーに、ただ乗ってるだけなんですが・・
ハンドルを握って、子供本人は運転している気分になれるようです。

 

「模型列車」は、乗車できる人数が多いこともあり、比較的並ばなくても乗れちゃうんですが、
「スカイトレイン」「チャレンジトレイン」はあまり回転が良くないので、
午前中の空いてるタイミングに乗ってしまうのがおすすめです。

アンチックカーは奥にあるからなのか?いつも空いてます~。

絶叫系はちょっと無理?な小学生の女子向け乗り物4選

本格的な絶叫マシンはまだ無理!という小学生向けのアトラクション。
微妙なお年頃でも楽しめるアトラクションがある豊島園、すごいです。

ロッキンタグ

パイレーツのように、船の形の乗り物ですが、なんと回転します。
浮遊感は少なく、コーヒーカップのような感覚です。

ミニフリュームライド

小さい丸太で川下りをします。
最後に、ちょっとだけ水しぶきがかかりますよ。

周りには桜の木が植えられているので、桜の時期にはお花見をしながら乗れます。

ミニサイクロン

子供向けのかわいいジェットコースターです。

結構、並びます・・!と言っても、30~40分くらいでしょうか。
もちろん、その日の混雑具合・天候にもよります。

ウェーブスインガー

回転する空中ブランコ。
これは、大人も楽しかったです。

 

「ミニフリュームライド」と「ミニサイクロン」は比較的並びます。
「ロッキンタグ」「ウェーブスインガー」はいつでも空いてます~。

乗り物だけじゃない!豊島園の子供向け室内&屋外遊び場2選

子供向け室内遊び場「ジャングルハウス」

ジャングルハウス」という室内の遊び場があります。場所は、園の中央付近。
暑い日・寒い日、突然の雨など・・避難するときに知っておくと便利です。

最近、豊島園の中に「ASOBRAVO!」(アソブラボー)という別の室内遊び場がオープンしました。

まだ、利用したことはないのですが、室内はかなり広いようです。
運営している会社も、室内遊び場をいくつも手がている会社です。

いつか行ってみようと思うのですが、豊島園とは全く別の会社が運営していることもあり、
年パスを持っていても全く割引などはありません。

時間制限なし・終日入退場自由というのはかなり魅力的ですが、
せっかく豊島園の年パスを持っているんだから、どうせなら遊園地で遊び尽くしたい!と
ドケチな主婦は思ってしまいます。(笑)

気になる方は、公式ホームページをご確認くださいね。

お探しのページが見つかりません

子供たちに大人気!「こどもの森」

最後に、「こどもの森」で余った体力を発散させてから帰ります。(笑)
乗り物だけではなく、遊具がある広場で体を動かせるのは嬉しいですね。

しかも、0~3歳の乳児が遊べる専用のゾーンもあるので、
小さい子供でも安心して遊ばせることができますよ。

豊島園で子連れでランチするならレストラン「カリーノ」がおすすめ

園内のほぼ中央にあるということもあってか、混雑しますので
11時半頃には入店するのがおすすめです。

先に席を確保してから食事をオーダーします。
メニューも豊富で、入口にメニューが置いてあります。

うちはいつも、子供用にかき揚げうどんと唐揚げを注文します。
大人は焼きチーズカレーが気に入ってます。
カレーはちょっと辛いので、子供向けじゃないのでご注意くださいね。

年間パスポートを持っていれば、10%オフになるのも嬉しいですね。

いちばん最初にとしまえんに行った頃は、レストランの様子や混雑状況がわからず、
おにぎりやサンドイッチを持参して屋外で食べたりしていました。

天気がいい日は、屋外でも気持ちいいんですが、
ずっと外にいるのも疲れるし、暑い・寒い日の屋外は子供連れにはいろいろと心配ですよね。

そこで、思い切ってレストランを利用してみたら意外といい!
味も値段もファミレスレベルなので、許容範囲です。

ちなみに、お弁当などを持参して外で食べる場合、
レストラン「カリーノ」付近は混雑しています。

屋外の屋台があるからなんです。
比較的「こどもの森」の隣にあるベンチ&テーブル席が空いてますよ。
日陰もあるので、ちょっとした休憩で利用するのも気持ちいいです。

豊島園の混雑状況&子連れで満喫するためのちょっとした秘策

通常の土日で、特別なイベントが開催されていなければ
都内の遊園地としては空いてるなぁ、と思います。

つい先日も、4月の暖かくて天気が良い土曜日に行ったのですが、
ビックリするぐらい空いてました。

午前10時ころ、比較的早い時間に着いたこともあり、
駐車場もすんなり、好きな場所に停め放題でした!

としまえんを楽しむコツ1

わが家ではいつも、ベビーカーは必ず持って行きます。
2歳の息子は、もうあまりベビーカーには乗らないのですが、
単純に荷物置きとしてとっても重宝するんですよね~。

飲み物・お菓子・おむつや着替え、お手拭きなどなど、
子ども連れのおでかけって、結構な大荷物になっちゃいます。

遊園地で、ドデカイ荷物を持って遊ぶのはわずらわしいですよね。
どうせなら、大人も一緒に楽しみたい!と思っちゃいます。

子ども向けのアトラクション乗り場の付近には、ベビーカー置き場があります。
無くても、みなさん適当に置いてます。(笑)
もちろん、邪魔にならない場所にね。

貴重品以外の不要な荷物はベビーカーに乗せちゃって、
大人も子どもと一緒にアトラクションを思いっきり楽しんじゃってください。

夢中になりすぎて、たまにベビーカーの存在を忘れることがあります。(笑)

としまえんを楽しむコツ2

トイレは事前に確認しておきたいですね。

としまえんは古い遊園地なので、場所によってはトイレも古かったりします。

でも、比較的キレイで新しいトイレを2箇所、発見したのでシェアしますね。

レストラン「カリーノ」内のトイレ

レストラン利用者じゃなくても、利用できますよ。
しかも「カリーノ」はとしまえんの中でもほぼ中央にあるので、迷わないと思います。

エルドラド広場、ロッキンタグ(船の乗り物)近くの多目的トイレ

お子様トイレ、ベビールームも完備。

子供用の小さいトイレがあるので、幼児のお子さんにはぴったりです。

ベビールームには、授乳室・おむつ交換台があります。
しかも、冷暖房が完備されているので、夏でも冬でも快適に使用できます。

豊島園の年間パスポートはどれぐらいお得?子供料金で比較

わが家は豊島園に近いということもあり、年間パスポートを購入しましたが、
どんな場合にお得になるのか?ちょっと考えてみました。

通常、子供の1日フリーパスは3,200円です。(3歳から)
ちなみに、大人は4,200円。

年間フリーパスには、ファミリーカードというものがあり、
大人2名+子供の人数で購入できるものがあります。

わが家の場合、2歳の息子はまだ料金がかからないので、
家族3人分で「39,960円」です。

一人あたりの料金が不明なのですが、単純に3で割ると「13,320円」。

ということは・・子供料金で考えると年5回以上行けばお得になる計算・・!

あとは遊園地だけではなく、プールも利用できるというのは大きいですね。
それから、園内のレストランが10%オフも大きいです。

さらに、新規での購入よりも、更新のほうが安くなるんです。
初回39,960円で購入したパスポートが、2年目以降は36,720円に。
3,240円の差ですね。

豊島園までのアクセスが良く、頻繁に来れる方はやっぱりお得になりますね。

一応、同伴者も1日券が300円引きになったりするので、
友達や親戚と行く機会がある方は誘いやすいですね。(たかが300円ですが・・)

ただ、インターネットでの申し込みなどは出来ませんので、
豊島園で直接購入することになります。

正面ゲートを入った中に、「木馬の会」申し込み受付があります。
入会した日から利用できますので、入口の係員の方に申し出れば、中に入れます。

ただし、プールの期間は申し込みが殺到していて
カード発行に時間がかかってしまうため、プール期間を外すようにしてくださいね。

その他、ファミリーカードなどもあるので、詳しい料金体系などは公式ホームページをご確認くださいね。
http://www.toshimaen.co.jp/ticket/mokubanokai.html

ところで、としまえんのプールって、すっごく人気ですっごく混んでます。
としまえんのプールを攻略する方法を別の記事でご紹介しますね。

としまえんのプール混雑を避けて子連れで楽しむ秘策&必須アイテム

タイトルとURLをコピーしました