自分だけ仕事がなくて暇!周りは忙しいのはなぜ?

仕事

スポンサーリンク

職場で自分だけ仕事がなくて暇だけれど、
周りはすごく忙しい時って、すごく後ろめたいし、
本当に困ってしまいますよね。

筆者も以前事務職をしていた時に、
同じような状況になってしまったことがあるので、
その気持ちがよーくわかります。

でもこのままではいけないので、
なんとか解決していきましょう。

そこで今回は自分だけ暇で周囲は仕事が忙しい時の、
ベストな対処法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

自分だけ仕事がない!仕事を探す方法2つ

自分だけ仕事がなくて正直ヒマ!

もしそんな状況に陥ってしまった時は、
「上司に相談」または「先輩や同僚にきく」のが
いちばん手っ取り早く仕事をもらうことができますよ。

上司に相談

「手が空いているので何か出来ることがありませんか?」
と上司に直接聞いてみることです。

そうすれば、上司の方から仕事を振ってくれますよ。

わたしも事務職をしていた時、手すきになってしまったら、
上司に言って仕事が何かないか聞くようにしていました。

やっぱり上司は仕事の進み具合なども把握しているので、
きっと、何かしらの仕事を振ってくれるようになりますよ!

ただ、上司が忙しそうだったり、
会議や外出などで席にいない場合もありますよね。

そんなときは、先輩や同僚に確認するのがいちばんです。

先輩や同僚に確認

上司が不在の場合は、
先輩や同僚に、手伝える仕事がないか確認しましょう。

もしくは、後輩の仕事の進み具合をチェックして
分担できる部分をシェアするのもアリですね。

まずは、同じチームの人の仕事の状況をチェックして、
忙しそうであれば仕事の手伝いを申し出る。

そうすれば、感謝してもらえますし、
あなた自身も仕事をゲットできるので
ヒマな時間を過ごさずに済みますね。

仕事が毎日毎日暇で…そんな時はスキルアップの勉強を

閑散期の時期は、まわりを見渡しても
なかなか仕事をゲットできないこともありますね。

そんなときは、スキルアップの勉強をしておくのもアリです。

特におすすめなのがブラインドタッチの練習をすること。

資料か何か書類を持ってきて、それをいかに素早く、
またミスがなく打てるかどうかを練習するんです。

それに、何か資料をパソコンで打っているのでしたら、
遊んでいるとは思われないので安心ですよ。

もう一つ、WordやExcelを使って、
色々な機能を試してみて使い方をマスターしましょう。

そうすれば、いざ資料作りの際などにとっても役立つので、
時間を無駄にすることなく、仕事のスキルアップに繋がりますよ!

テキストを持ち込まなくても、
自分のスキルアップのために出来ることは
いろいろとあるんです。

ぜひ、自分にあった方法や
今の仕事に役立つスキルを身に付けてくださいね。

忙しくなりたい人必見!「何かないですか?」から「これやりましょうか」へ

自分だけ全然忙しくない場合は、
もしかしたらまわりの状況をつかめていないだけかも。

いつまでも、上司や先輩、同僚に
仕事を振ってもらってばかりでは
自分の成長にもつながりません。

「何かやることないですか?」ではなく
「〇〇やっておきましょうか?」と
自分から仕事を見つけられるようになるといいですね。

ただ、自分がメイン担当ではないタスクの場合、
勝手に着手して進めてしまうと
かえってメイン担当者を困らせてしまう場合もあります。

「報・連・相」はとっても大事。

きちんと声をかけてから仕事を進めましょうね。

他にも、自分のメインの仕事が増えていくと、
スケジュール管理やマニュアルの作成など
付随する業務もどんどん増えてきます。

「もっと効率がいい方法ないかな?」
「ここ改善したらいいのでは?」
という気づきやアイデアは、ぜひ大切にしてください。

仕事をミスなく、素早くこなせるようになると
あなたの評価もどんどんアップしていきますので、
大きな仕事も任されるようになってきます。

こうなってくると、もう「ヒマ」ということは
無くなってきます。

まわりの状況をよく観察する、
自分から情報を取りに行く、

この2つでかなりまわりの状況を把握できるようになります。

もちろん、焦らなくても大丈夫です。

一つ一つ、丁寧にコツコツ積み重ねていってくださいね。

それでも仕事がなくなってしまった時は、
コピー用紙を補充したり、PCのフォルダを整理整頓したり、
とにかく何か少しでも役に立つことをしていくといいですよ!

自分だけ仕事が暇だけど周りは忙しい…まとめ

仕事中、自分は暇なのに周りは忙しい時は、
まず上司に相談をして仕事を振ってもらいましょう。

もしくは先輩や同僚にも相談してみてくださいね。

ただ、これだけだと、どうしても成長しません。

まわりの状況を把握して、
自分で仕事を探して取りに行くことも必要なんです。

そのためには、今担当している仕事に関連する資料や
マニュアルをしっかり読み込む。

全体のスケジュールを把握する。

日々の業務で気づいた改善点を大切にする。

スキルアップのための勉強を怠らない。

ビジネス書を読んでみるのもおすすめですよ。

自分ではいい本を探せない場合、
上司や先輩におすすめの本を聞いてみるのもアリです。

タイトルとURLをコピーしました