猫の爪切りに失敗して血が!深爪は治る?化膿しちゃったら病院へ

ペット

スポンサーリンク

猫の爪切りに失敗して出血してしまっても、
絶対に慌てないでくださいね。

確かに爪切りに失敗して血が出てしまうと、
慌ててしまいますが、
自宅でもきちんと対処すれば大丈夫です。

そこで今回は、飼い猫の爪切りに失敗して、
出血した場合の対処法を詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

猫の爪を切りすぎてしまい血が!まずは慌てず止血を

猫の爪を深く切り過ぎて血が出た時は、
清潔なガーゼや脱脂綿などを使ってギュッと押え、
圧迫して止血をしていきましょう!

2~3分で止血できますので、
頑張ってください。

爪切りをしていて、
うっかり深爪をして出血すると、
本当にドキッとしてしまうし、
慌ててしまうことが多いでしょう。

でも、たいていはちょっと深爪したくらいでしたら、
圧迫して押えておけば
すぐに血が止まるので安心してくださいね。

血が出てしまっても決して慌てないこと。

飼い主さんが慌ててしまうと、
猫ちゃんも不安がってしまうので、
くれぐれも落ち着いて行動しましょう。

猫の深爪って治るの?血が止まっていれば様子見で

結論からいうと、猫ちゃんの深爪は治ります。

深爪してしまっても、
きちんと脱脂綿やガーゼなどで押えておけば、
2~3分程度で止血することが出来るんですよ!

そのため、爪を深く切り過ぎても、
血が止まっているようでしたら、
そのまま様子見で大丈夫です。

ただし、猫ちゃんが

  • 患部をずっとぺろぺろ舐めている
  • 再度、出血してしまっている
  • 痛がっていて歩き方がおかしい

など、しばらく様子を見て
異変がある場合は、動物病院で診てもらってくださいね。

逆に、しばらく自宅で様子をみて、
いつもと変わらない生活をしているようであれば、
獣医さんに診てもらう必要はありませんよ。

動物病院って、嫌いな猫も多いですからね。

ストレスになってしまう場合もあります。

そのため、慌てて動物病院へ連れて行くより、
止血&経過観察で、しばらく様子を見ることをおすすめします。

猫が深爪で化膿しちゃった!迷わず病院へ

猫ちゃんの爪を深く切り過ぎて化膿してしまったら、
すぐに動物病院へ行って診てもらいましょう!

猫ちゃんが深爪してしまった場所をなめ続けていたり、
再び出血があった場合は、
患部が化膿してしまうこともあります。

そんなときは迷わず、獣医さんのもとへ
連れて行ってあげてくださいね。

そうすれば適切な処置をしてもらえるので、
化膿してしまったとしても、
ちゃんと治すことが出来るのでご安心を。

やっぱり猫ちゃんが深爪してしまうと、
すごく不安になるし、化膿した場合は、
余計に心配になってしまいますよね…。

でも、すぐに動物病院へ連れて行けば大丈夫。

そのため先ほども説明したように、
やっぱり深爪してしまったら、
猫ちゃんの様子をしっかり見ていてあげると良いんですね。

そうすれば万が一患部が化膿してしまっても、
すぐに気づいてあげることが出来ますよ!

猫の爪を切りすぎてしまい血がでたときの対処法まとめ

飼い猫の爪切りで深爪して血が出てしまったら、
まずは清潔なガーゼや脱脂綿などで押えて止血をしましょう。

ギュッと圧迫して2~3分くらい押えておけば、
基本的に止血が出来ますよ。

止血後は猫ちゃんの様子をよく見るようにして、
特に問題なければそのままで大丈夫です。

しかし、ずっと深爪してしまった個所をなめていたり、
化膿してしまっているようでしたら、
すぐに動物病院へ連れて行きましょう。

そうすれば深爪もちゃんと治るので安心してくださいね!

タイトルとURLをコピーしました