気になる!一人暮らしでの猫トイレの置き場所や臭い対策を解説!

ペット

スポンサーリンク

一人暮らしで猫を飼う場合、
みなさん猫トイレはどこに設定していますか?

おすすめは、

  • 人のトイレ
  • リビング

です。

「静か」で「餌場から遠い場所」が
トイレ設置のポイントです。

また、風通しのいい部屋や、
消臭力が強い猫砂を使えば、
臭い対策はバッチリです!

わが家でも、猫トイレをトイレに設置して
こまめに掃除するようにしてますよ。

スポンサーリンク

気になる!一人暮らしで猫トイレの置き場所と臭い対策

まず気になるのが、
猫のトイレの置き場所。

  • 人のトイレ
  • 廊下
  • 洗面所
  • リビング

この4つが候補です。

また、トイレは最低でも2個以上は
用意してあげてください。

それぞれ、解説していきますね。

まずは、猫トイレの置き場所。

「静か」で「餌場から離れている場所」
が必須条件。

人と同じで、猫だって静かな場所で
用を足したいんです。

その点、人のトイレに
猫トイレを置くのは理想的。

換気扇もあるので、
臭い対策もバッチリですね。

さらに、排泄物をすぐに処理できるので、
猫トイレをキレイに保つことができますね。

トイレに流せるタイプの猫砂、
人気なんですよ。

 

ただ、トイレが狭くて
猫トイレを置けない場合もありますよね。

そうなると、洗面所や廊下が候補になるんですが、
一つ、注意点があります。

洗面所に洗濯機を置いている場合、
洗濯機の大きな音にビックリしてしまい、
もう使わなくなってしまう!

なんてこともあり得るんです。

廊下も同様で、
人の通りが多いと落ち着かないので
使わなくなってしまう可能性が大です。

そこで、意外とリビングはアリなんです。

「静か」だし
エアコンを付けたり
窓を開けたりして、
気温や湿度をこまめに調整している部屋ですよね。

これなら、猫トイレがリビングにあっても
臭いがこもらないので大丈夫です。

ただ、エサを食べる場所からは
トイレは離して設置するようにしてくださいね。

あとは、ケージの中にトイレを設置する場合。

このときも、ご飯とトイレは離して
設置してあげてくださいね。

猫のトイレトレーニング

ちなみに、猫のトイレトレーニングは
とても簡単!と言われています。

理由は、猫はキレイ好きだから。

猫がソワソワウロウロしたり、
壁や扉をカリカリ引っかいたり、
お尻をモゾモゾさせていたり、

なんだか落ち着かない雰囲気のとき、
それがトイレに行きたいときのサインです。

すかさず猫を優しく抱っこして
トイレに連れて行ってあげてくださいね。

このとき、飼い主が慌ててしまうと
猫も不安に思ってしまいますので、
焦らないでくださいね。

万が一、失敗してしまっても
決して怒らないで!

猫だって、わざとじゃないんですから。

うまくいったらほめる!

この繰り返しで、トイレを覚えてくれます。

早い子だと1~2日で、
遅い子でも2週間以内には
トイレの場所を覚えて
きちんとトイレで排泄できるようになります。

ただ、キレイ好きの分、
トイレが汚れていると使おうとしません。

ガマンできずに粗相してしまったり、
ガマンしすぎて膀胱炎になる子もいます。

トイレはこまめに掃除してあげて。

外出が多い方は、トイレを2個以上
用意してあげてくださいね。

一人暮らしでも猫ケージは必須!って本当?

ズバリ、猫ケージは必須アイテムです。

というのも、一人暮らしの場合、
お仕事などで平日の昼間は家を空けてしまう、
そんな方、多いですよね。

お留守番のときは、
猫ケージに入ってくれていると
とても安心です。

理由は、部屋にあるものでイタズラして
ケガをしてしまったり、
「ただいま~」と帰ったときに
玄関から脱走してしまうのを防ぐことができます。

猫の安全のためにも、
ケージの用意はしてくださいね。

ただ、小さいケージにずっと
入れられるなんてかわいそう・・・

そう思ってしまいますよね。

実は今は、こ~んなケージがあるんです!

 

これなら、上下に移動できるので
猫もストレスが溜まりにくいですし、

ご飯とトイレを離して置くこともできますね。

これなら、一人暮らしの狭いお部屋でも
スペースを取らないので安心です。

それに、ゲージを使うとメリットもあります。

飼い主の留守中、
部屋の中でイタズラをして散らかしたり、
粗相をして床を汚してしまったり。

そんな心配がなくなります。

ただ、ケージを使うときに
一つだけ注意点があります。

それは、絶対に無理に猫をケージに
入れようとしない!です。

猫が大好きなおもちゃやおやつを置いて
気を引きましょう。

そうすると、自然にケージに入ってくれます。

無理矢理ケージに押し込もうとすると、
猫だって嫌がります。

ますますケージが嫌いになってしまい、
もう絶対に入ってくれなくなっちゃいます。

そうならないためにも、
最初の誘導は肝心です。

一人暮らしで猫がかわいそう多頭飼いって実際どうなの?

一人暮らしでお仕事をしている場合、
平日の昼間はどうしても留守になっちゃいますよね。

猫1匹で過ごさせるのはかわいそうかな。

そしたらいっそのこと、
多頭飼いしちゃおうかな!

と思ってしまいますが、
よ~く考えてみて。

まず、飼育費用が単純に2倍かかります。

また、猫同士の相性が悪かった場合、
毎日ギャアギャアとケンカになってしまいます。

相性が悪いと、猫同士、
ストレスになってしまいます。

どうしても多頭飼いしたい!という場合、

  • 兄弟猫
  • 同じ施設で仲良しだった猫

こんなケースなら仲良く暮らすことができます。

そのため、安易な多頭飼いはおすすめしません。

それに、「猫がかわいそう」という心配、
いりませんよ?

猫ってもともと自由気ままな性格なので、
飼い主がいない間、
案外1匹ライフを満喫していたりします。(笑)

帰ってきたときに、
たくさん遊んで甘えさせてあげれば
じゅうぶんです。

タイトルとURLをコピーしました