美郷町ラベンダーまつりを満喫!ラベンダーづくしの園を遊び尽くす

秋田

スポンサーリンク

秋田県美郷町の初夏の風物詩「ラベンダー」。
毎年6月中旬~7月中旬までの約1か月間「美郷町ラベンダーまつり」が開催されます。

白いラベンダー「美郷雪華(みさとせっか)」は必見!

ラベンダーの優しい香りに癒されつつ、写真を撮ったりラベンダー摘みを体験したりと、
ラベンダーを満喫できるお祭りです。

広大な敷地には、無料の駐車場とラベンダー畑の他、
「大台野広場」という公園も隣接しています。

遊具がある冒険広場や、バーベキューができる芝生広場など、
家族連れでも思いっきり楽しめる場所があるのは嬉しいですね。

美郷町ラベンダー園へのアクセス方法や開花状況のチェックの仕方、
お祭りのイベント内容や周辺の観光情報まで、盛りだくさんでご紹介します。

スポンサーリンク

美郷町ラベンダーへのアクセスは車で!地図付きでご紹介

大曲駅からは車で約30分ほどの場所にあります。

<カーナビ用の住所>
〒019-1502 秋田県仙北郡美郷町千屋大台野1

むしろ、車以外のアクセスは難しい場所にあります。

美郷町ラベンダーまつり開催期間中、土日はイベントがあるため混雑しますが、
駐車場は広いので駐車できない!という心配は無用ですよ。

初めて行く方は迷ってしまった・・という方もいらっしゃいました。
事前にルートをご確認くださいね。

美郷町ラベンダーの開花状況は公式facebookでチェック

せっかくラベンダー園に行くなら、開花状況もチェックしたいですよね。
リアルタイムな情報は、公式facebookで配信されていますので、
お出かけ前にご確認くださいね。

他にも、お祭りのイベント情報やライトアップの情報などが配信されています。

美郷のミズモ(秋田県美郷町)
美郷のミズモ(秋田県美郷町) - 「いいね!」2,072件 · 81人が話題にしています - 秋田県美郷町のイメージキャラクター「美郷のミズモ」が、町の情報をお知らせします。

美郷町ラベンダーまつりのイベント内容

白いラベンダー美郷雪華(みさとせっか)

白いラベンダー「美郷雪華(みさとせっか)」は必見ですよ!
この美郷雪華、名前の通り美郷町オリジナルの品種なんです。
他のラベンダーと比べ、少し甘い香りが特徴です。

美郷雪華を使った、オリジナルの商品もたくさんあるんです。
ルームフレグランスや酵母パン、焼き菓子など、お土産としても喜ばれる一品ですよ。

ラベンダーといえば、北海道富良野が有名ですよね。
その、富良野の農園と交流があり、富良野から贈っていただいたラベンダーを見ることもできるんです。

「ラベンダー」と一言にいってもさまざまな品種があります。
花の形を見比べたり、香りを確かめてみたり、じっくり味わうのもいいですね。

ラベンダーの摘み取り体験もあります。(300円)
筒とハサミを渡されるので、筒いっぱいにラベンダーを摘み取ることができます。
ただし、開花状況によって実施していない場合もあるのでご注意くださいね。

屋台やグルメを楽しむ

屋台は、土日を中心に出店されています。
平日は出店していない屋台も多いので、グルメを楽しみたい方はご注意くださいね。

屋台の中でも、ラベンダーを味わえる「ラベンダーアイス」は人気。
ラベンダー祭りの気分が盛り上がりますね♪

他にも、美郷町のいちごを使用したスムージーなどもあります。

初夏の中、さっぱりとしたアイスやスムージーは心地よくなりますね♪

イベントを楽しむ

土日を中心に、イベントが開催されます。日程は、公式facebookで確認してくださいね!

べごっこまつり

「べご」とは秋田弁で牛のこと。
美郷町産の黒毛和牛を味わえるイベントです。
焼いたお肉はもちろん、バーベキュー用の生肉も販売されていますので、
隣接している芝生広場でバーベキューを楽しむのいいですね。

動物とのふれあいコーナーもあり、子牛やうさぎなどを触ることができますよ。

ご当地キャラクター大集合

美郷町のご当地キャラクター「美郷のミズモ」をはじめ、秋田のご当地キャラが大集合!

ミズモを初めて見る方はちょっとビックリしちゃうかもしれませんが・・
ゆるキャラですので気軽に写真撮影に応じてくれますよ。

過去には、
秋田のにゃまはげ仮面ニャッパゲのニャジロウ、
秋田わかすぎ国体のスギッチ、
秋田市なかいちの与次郎、などなどたくさんの秋田のご当地キャラクターが来てくれたようです。

こちらは、仙北市のオモテナシ3兄弟フカインダーが参加してくれたときの様子です。

こぐまちゃん号に乗車する

ラベンダー畑を一周する、「こぐまちゃん号」というミニバスが運行されます。
料金は一人200円。

なんとトラクターが引っ張ってくれるんです。

子どもはもちろん、大人も童心にかえって乗ってみるのも面白いですよ。

オモテナシ3兄弟フカインダーも楽しんでますね。

美郷町ラベンダーまつりのまとめ

子ども連れでも楽しめる美郷町ラベンダー園、爽やかな初夏を感じる名物イベントです。

平日は屋台やイベントが少なく、人出も少ないのでのんびり楽しみたい人にはおすすめです。

一方、休日は屋台やイベントが目白押しで、多くの人で賑わいます。
グルメやこぐまちゃん号など、子どもと一緒に楽しみたいなら休日のおでかけがおすすめですよ。

美郷町ラベンダー園周辺の観光情報

美郷町ラベンダー園まで足を運んだなら、周辺の観光も楽しみたいですよね。

近くには温泉施設が3つ、名水百選にも選ばれた湧水群など、見所があります。
観光スポットを見て回ってアクティブに過ごすのも良し、
疲れた体を温泉で癒してから帰るのもいいですね。

千畑温泉サン・アール | 美郷の湯

日帰り入浴OKの施設です。

露天風呂はもちろん、大浴場もガラス張りになっており四季折々の景色を楽しむことができます。
サウナ室も完備されてますよ。

入浴料:大人400円/子ども200円(小・中学生)

営業時間:午前8時~午後9時
毎月第3火曜日は定休日

公式ホームページで詳細をご確認くださいね。

千畑温泉 サン・アール
安らぎの湯のかおり こころまで抱かれて

六郷温泉あったか山

露天風呂からの眺めは最高です。

入浴料:大人400円/子ども200円

営業時間:午前6時~午後10時
第2・第4水曜日は定休日

公式ホームページで詳細をご確認くださいね。

六郷温泉 あったか山
「あったか山」の湯煙りがお待ちしております

湯とぴあ 雁の里温泉

大浴場のほか、打たせ湯・寝湯・歩行浴・サウナなど、
さまざまな温泉を楽しむことができます。

入浴料:大人400円/子ども200円

営業時間:午前8時30分~午後9時
毎月、第2・第4月曜日は定休日

公式ホームページで詳細をご確認くださいね。

湯とぴあ雁の里温泉
「湯とぴあ」の湯煙りがお待ちしております

道の駅 雁の里せんなん

農産物や地元の特産品、軽食などもあり
休憩をかねてお土産選びに利用できます。

公式ホームページはこちら。

道の駅美郷
後三年の合戦ゆかりの地

名水百選 六郷湧水群

名水百選にも選ばれている湧水群。
コンコンと湧き出す清水を散策をしながら楽しめます。

今でも、地元の人たちが利用している湧水なんです。

ここの湧水を使った「ニテコサイダー」は隠れた名品です。

新日本街路樹百景「松・杉並木」

赤松や杉が400本以上植えられています。
地元の人たちの散歩道となっていますが、立派な樹木たちは圧巻の眺めです。

美郷町の厳選カフェ3選

美郷町ラベンダーまつりで遊び疲れたら、カフェでまったり過ごすのはいかがですか?

雰囲気のいいおすすめのカフェ3つを、別の記事でご紹介しています。
あわせて確認してみてくださいね。

秋田県美郷町のカフェ3選のんびりした心地よい時間を過ごす

タイトルとURLをコピーしました