ギャルは絶滅した!?セシルの新コンセプトって何?

トレンド

スポンサーリンク

「ギャルは絶滅」

こんなに衝撃的なタイトルのヤフーニュース、久々に見ました!

記事の内容としては、渋谷109の顔とも言われている
「セシルマクビー」がブランドコンセプトを大幅に変えるんだとか。

イメージモデルは、横浜・川崎周辺の公立高校に通う女子高生。

今までは、黒や白を基調としたアイテムが中心でしたが、
今はパステルカラーの服やチェック柄の服も取り扱っているんだとか。

ファッション小物も大幅に増え、防犯ブザーまで置いてある・・!

ただ、セシルがギャル系だったか・・・というと、
ギャルじゃなかったな?と30代のわたしは記憶しています。

確かに露出は多めだったけれど、比較的キレイ系に着ることができて、
スッキリとしたシルエットも好きで、ギャルじゃないわたしも着てました~。

スポンサーリンク

そもそもどうしてギャルは絶滅したの?

やはり、ファストファッションの参入が大きく影響しているようですね。

一時流行になった「フォーエバー21」や、
国内メーカーだと「しまむら」など。

今、学生にいちばん人気があるブランドは「ユニクロ」「GU」。

シンプル、カジュアル、そして何より低価格。

大学生がよく行く街も渋谷では原宿。

たしかに最近、渋谷は再開発が進んで、雰囲気がかなり変わりました。

わたし自身、数年前まで渋谷勤務だったので、渋谷の街の開発を間近で感じていました。

お店のラインナップも、シンプル、カジュアル路線が増え、
加えて高級志向の店舗も増えたように感じます。

懐かしい!華やかで個性溢れるファッション

わたしの場合、10代20代のころのファッションリーダーは
やっぱり安室ちゃんでしたね~。

厚底、ガングロ、ルーズソックス・・懐かしいです!

秋田から上京し、ドキドキしながら渋谷の109に入ったのを
今でも覚えています。

セシルは、ギャルというよりキレイ系なファッションだったので、
田舎から出来てきた芋娘でも、セシルのアイテムで変身できました。

セシルは渋谷109の顔、そんなセシルマクビーが大胆にコンセプトを
変えるんだから、109の他の店舗もそれにならうんでしょうか?

楽しみなような、でもちょっとさみしいような・・。

やっぱり、低価格・シンプル・カジュアルが主流になっていくんですかね。

タイトルとURLをコピーしました