出産後のお見舞いは来てほしくない!産後の面会はとっても疲れる

産後

スポンサーリンク

身内や仲のいい友人などが出産したら、お見舞いに行きたいな、
新生児の赤ちゃんを見てみたいな・・と、興味が湧くこともありますよね。

でも、よく考えてほしいんです。

出産って、命がけです。

産後の体は、大事故にあった直後と同じ状態、とも言われているんです。

産後で体はボロボロ、それでも産後に大きな問題がなければ
入院中から昼夜問わずの赤ちゃんのお世話がスタートします。

ノーメイクなのはもちろん、産後直後はお風呂にも入れないし、
授乳のリズムも一定ではないので、お見舞い中で人が来ている中
授乳をしなきゃいけない・・という事態になってしまうかもしれないんです。

わたしは、二度出産の経験があるのですが、
夫・上の子・実母以外の出産のお見舞いは本当にイヤでした!

出産したあとの入院は、ママも赤ちゃんも体力を回復させて
退院後の生活に困らないように授乳・沐浴・調乳・おむつ替えなど、
基本的なことを覚える期間です。

どうしても出産のお見舞いに行きたい!という場合以外は、
控えてほしい・・と、個人的に強く思います。

どうしても!という場合でも、大人数・長居は絶対に辞めてほしい!
5分以内にパッと帰って欲しいです・・。

スポンサーリンク

出産のお見舞いは来てほしくない!

わたしが入院していた病院は、面会は15時~20時までの限られた時間。
さらに、生まれた赤ちゃんの兄弟・姉妹以外の12歳以下のこどもの面会はNGでした。

それなのに!この限られた時間に来る人もいるんですよね~。

特に親戚のお見舞いって断りづらいし、長居するし、下手したら大人数で押しかけるし・・。

すごーくイヤでした!

でも、そんな中でも、義姉のお見舞いは気遣いをしてくれたので
全く負担に感じませんでした。

義母といっしょに来てくれたのですが、差し入れを渡されただけで、
ほんの2~3分で帰ってしまいました!

しかも、その差し入れがすごく可愛らしくて印象に残っています。

かわいいバスケットに、焼き菓子の詰め合わせが入っていて、
小さなクマのぬいぐるみが飾ってありました。

これには、上の子が大喜び。

きっと、ママが入院中で上の子はさみしい思いをしているのでは?
という気遣いからの差し入れだったように感じます。

やっぱり親戚は今後も長いお付き合いがあるので、
マナーは大切だな、と思いました。

産後の面会はすごーく疲れる

産後の傷も癒えない状態で、人と会うのっていつも以上にエネルギーを使います。

ノーメイクで恥ずかしいのはもちろん、パジャマだし、
産後のホルモンバランスの影響なのか、すごーく汗もかく。
足も顔もむくんでいて、とてもじゃないけど、人様に会える状態じゃない!

後陣痛でお腹は痛むし、
慣れない授乳やオムツ替えで気持ちが落ち着かない、
赤ちゃんが寝ているときは自分もできるだけ休みたい、
トイレに行くだけで一苦労。

産後のママの体って、そんな状態なんです。

夫・上の子・実母の面会は嬉しい、義母も気を遣ってくれていたので負担じゃなかったけど、
夫以外の男性は本当にイヤでした。

授乳中は絶対に病室に入って欲しくないですし、
寝ている赤ちゃんをわざわざ起こそうとしたり、抱っこしようとしたり、
必要以上にベタベタ触るのは絶対にダメです!

病室に入る前に、アルコール消毒するのは必須、
赤ちゃんの顔を見たらサクッと帰りましょう。

出産のお見舞いは来てほしくない人が多い

出産のお見舞い、個人的に産後の体がすごくツラいので来てほしくない!
というのが本音です。

でも、中にはお見舞いに来てほしい、赤ちゃんを見てほしい!
というママもいます。

産後の経過が順調で、ママ本人から「来て!」と言われたらお見舞いに行けばいいと思うんです。

出産のお見舞いに行く場合は、出来ればママ本人に確認して欲しいと思います。

早く赤ちゃんの顔を見たい、出産祝いを渡したい、というのは控えて。

出産祝いなら、自宅に送ればいいし、
赤ちゃんの顔を見たいなら、産後3か月はガマンして欲しい。

産後3か月の赤ちゃんに会う場合でも、自宅に長居されたくない、
おもてなしするのが面倒、というのが本音。

そのため、わたしは絶対に出産のお見舞いに産院には行かないし、
友人の赤ちゃんに会うのも3か月過ぎてから連絡するようにしています。

友人に会う場合も自宅がいいか、外がいいかは、
友人に決めてもらっています。

あとは寒い時期・暑い時期も配慮が必要ですね。
うっかり風邪を引いてしまったときは、絶対に会わないようにしています。

タイトルとURLをコピーしました