この音とまれみたいなアニメ5選をご紹介!

お琴 アニメ・マンガ

スポンサーリンク

「この音とまれ」のようなアニメをご紹介します!

わたし自身、家事・育児の合間にマンガやアニメをみるのがとっても大好きです。

非現実的な世界に浸ることで、日常のストレスが和らいだり、感動して泣いてスッキリしたり、パワーをもらえたり。

クスッと笑える場面がありつつも、やはり感動できる作品を5つご紹介します。

スポンサーリンク

「この音とまれ」みたいな青春アニメなら

四月は君の嘘

音楽×青春という、大きなテーマが類似している作品です。

音楽好きにはたまらない作品!

ピアノ×ヴァイオリンの演奏もサイコーです。

絵もとってもキレイなので、すごくストーリーに引き込まれます。

青い空、桜の散る様子、夕暮れ…など、場面に合った風景が本当に美しい作品です。

あらすじ

天才ピアニストと言われていた主人公の有馬公生。

だが、母親を亡くしたショックから、ピアノの音が聴こえない、というトラウマを背負ってしまう。

徐々にピアノから遠ざかっていた有馬の目の前にあらわれたのが、宮園かをり。

彼女はヴァイオリニスト。

彼女の演奏を聴いて、彼女に引っ張られて、またピアノに向かう公生。

だが、かをりは実は…。

君に届け

リマスター版が出ているほど、とっても有名な作品!

映画化もされましたね~。

ピュアっピュアなお話に、終始キュンキュンが止まりません。

個人的には、小さいおっさんが見える…という話がツボです。

青春ストーリーがメインですが、クスッと笑える場面もあり、ほっこりします。

登場人物全員が良い子で、みんなを応援したくなっちゃいます。

あの、梅ちゃんでさえ、愛らしい…!

あらすじ

長い黒髪と暗い雰囲気で「貞子」とおそれられていた主人公の爽子ちゃん。

高校生になり、男女問わず人気の風早翔太と出会い、爽子はたくさんの刺激をもらう。

友情・ライバル、そして恋愛…と、初めての経験をしながら人との関り方を学んでいく爽子。

風早くんも爽子ちゃんも、お互いに惹かれ合っているが、すれ違いしまくり!

二人はどうなるのか…!?

orange

涙ナシには見ることが出来ない、感動ストーリーです!

こちらも、映画化されましたので、有名ですね。

好きすぎて、マンガを大人買いしちゃいました!

とは言っても、6巻で完結していますので、サクッと読みやすいんです。

そのため、わたしは何回も読んでは泣いて…を繰り返しています。

意外と「8時ちょうどのあずさ2号で」から「狩人」の話題にまで発展しちゃう会話の内容が好きだったりもします。

orengeも登場人物がみんないい子で、みんな幸せになって欲しい!と願わずにはいられない作品です。

絵もとってもキレイで大好きです。

「うちの子も、こんな風に育ってくれたら嬉しいな…」と親目線でも考えさせられる作品です。

あらすじ

高校2年生の春、菜穂に届いた手紙。

その手紙の差出人は、なんと10年後の自分から。

初めはイタズラかと思っていたが、手紙の内容が次々と現実に起こり、本当に未来からの手紙だと知る。

転校生の翔(かける)を好きになる。

だが、翔は17歳の冬にこの世を去ってしまう。

SF×恋愛ストーリー。

「この音とまれ」みたいな部活系アニメなら

ちはやふる

「部活を題材にしてる」という点で、ちはやふるとこの音とまれは共通点がありますね。

さらに、「競技カルタ」が題材になっているため、意外とスポ根の要素も多いんです。

ここも、この音とまれと似てる部分ですね!

部活に真剣に打ち込む姿、仲間やライバルと切磋琢磨する姿は心打たれますね。

あらすじ

「姉がモデルになることが夢」の小学6年生の綾瀬千早。

だが、転校生の綿谷新に「夢は自分のことにしないとダメだ」と言われる。

そんな新は、カルタで名人になることが夢。

カルタに真剣に取り組む新に刺激を受け、千早も幼馴染の太一を巻き込み、カルタにのめり込んでいく。

だがしかし、小学校卒業後は3人ともバラバラの道を歩むことに。

さらに、新はカルタを辞めてしまう。

それでも、太一と再開した千早は高校でカルタ部を設立し、クイーンの夢と新との再開を目指してカルタを続ける。

氷菓

氷菓も、「古典部」を舞台にした青春ストーリー。

「この音とまれ」のように、ストレートに青春を描いているワケではないのですが、独特な世界観に引き込まれる作品。

廃部寸前!という点も共通点です!

あらすじ

省エネを信条とする主人公の折木奉太郎。

ひょんなことから廃部寸前の「古典部」に入部することに。

古典部で出会った好奇心旺盛な千反田えるに振り回されつつも、身の回りの事件を次々と推理していく。

この音とまれみたいなアニメを観るには

U-NEXTがお得!

他の動画配信サービスに比べると、料金が高めなのがネックなのですが…

映画・ドラマ・アニメの配信だけではなく、マンガ・雑誌も読むことができるのが魅力!

他のマンガや雑誌の読み放題サービスに申し込まなくても、観るのも読むのもU-NEXT一本で済むのはお得ですね。

同時視聴できるアカウント数も4つなのも、地味に嬉しい。

誰かがアニメを視聴していても、マンガや雑誌を読めるのはいいですね。

まとめ

「この音とまれ」に類似した作品をご紹介しました。

  • 四月は君の嘘
  • 君に届け
  • orange
  • ちはやふる
  • 氷菓

個人的に5作品を厳選してみましたので、きっとお気に入りが見つかると思います!

わたし自身、どれもハマった作品です。

ちはやふる以外は完結していますので、エンディングまで楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
りんご

園児と小学生の子供2人がいるフリーランス主婦です。
基本、ズボラな性格なので家事の手抜きは得意!
育児・家事ストレスは溜めずに、日々のプチリフレッシュでのんびり穏やかに過ごしています。
マンガやアニメ・コーヒーが好き。いつか猫と暮らすのが夢です。

りんごをフォローする
アニメ・マンガ
りんごをフォローする
cocomama研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました